山口の高卒3年目、起海斗が福井ユナイテッドFCに武者修行

2021.07.27 09:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
レノファ山口FCは27日、DF起海斗(20)が北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCに期限付き移籍で加わると発表した。2022年1月31日までとなる。

起は興国高校から2019年に入団。ルーキーイヤーから出番がなく、プロ3年目の今季を迎えたが、引き続き出場機会がなかった。

シーズン途中で出場機会を求め、新天地行きを決断した起は山口の公式サイトを通じて、成長した姿での復帰を誓った。

「約2年半ありがとうございました。良い経験して帰ってきます。これからも応援よろしくお願いします!」

関連ニュース
thumb

山口のFW河野孝汰がアキレス腱断裂で全治半年の重傷

レノファ山口FCは3日、FW河野孝汰の負傷を発表した。 クラブの発表によると、河野は左アキレス腱断裂と診断。手術を行い、全治は6カ月程度とのことだ。 河野は山口の下部組織出身選手で、16歳11カ月17日でJリーグ初ゴールを記録。J2の最年少ゴールを記録を残し、話題となった。 2020年にプロ契約を締結すると、今シーズンもここまで明治安田生命J2リーグで16試合に出場し2得点を記録していた。 山口は現在残留争い真っ只中。河野の今シーズンは一足先に終了してしまった。 2021.10.03 21:16 Sun
twitterfacebook
thumb

残留争い中のJ2山口で監督交代、渡邉晋監督が退任…後任にHCの名塚善寛氏が就任

レノファ山口FCは29日、渡邉晋監督(47)の退任を発表した。なお、後任は名塚善寛ヘッドコーチ(51)が就任する。 渡邉監督は、2004年にベガルタ仙台で現役を引退。2005年に仙台で巡回コーチに就任すると、アカデミーコーチ、トップチームコーチを経て、2014年4月に監督に就任。2019年まで6シーズン務めた。 山口の監督には今シーズンから就任。ここまで明治安田生命J2リーグで31試合を戦い、8勝8分け15敗の勝ち点32で15位に位置。残留争いを繰り広げている。 河村孝社長によると、25日に行われた明治安田J2第31節のV・ファーレン長崎戦(1-3●)後に、本人から申し出があり、話し合いを重ねた結果、双方合意の上での退任となったとのことだ。 渡邉監督はクラブを通じてコメントしている。 「レノファ山口FCに関わる全ての皆様へ。日頃より多大なるご支援ご声援を頂き誠にありがとうございます。このたび、私渡邉晋はレノファ山口FCの監督を退任することになりました」 「「J1で戦い続ける事ができるチームを作る」というレノファが掲げる明確なビジョンに惹かれ、この仕事を引き受けさせて頂きました。9ヶ月チャレンジをし続け、その先にある「2年でJ1昇格」を目指しここまで進んできましたが、その大きな目標から逆算した時、今の状況は到底満足できるものではありません」 「選手、チームを高みに導く事ができなかった責任を強く感じています。シーズン途中でこのような形になり大変申し訳ありません。残り11試合、レノファの選手たちが躍動する事を心から願っております」 後任の名塚新監督は、日本代表も経験しており、引退後はコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)のU-12コーチやU-15監督、トップチームのコーチを務め、2018年から山口でコーチを務めていた。 名塚新監督はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、レノファ山口FCの監督に就任することとなりました。2018年からレノファにお世話になり、成長させてもらい、今自分に何ができるのかを考えた時に、監督のオファーを受けるという選択肢以外にはありませんでした」 「攻守において前向きで躍動感のあるプレーで、目の前の一試合に、選手、スタッフ一丸となり、熱く激しく戦っていきます」 「またサポーターのみなさんがスタジアムに足を運びたいと思ってもらえるような試合をお見せできるように全力を尽くします」 2021.09.29 10:15 Wed
twitterfacebook
thumb

山口が関大FW沼田駿也の来季加入内定を発表 「全力で頑張ります!」

レノファ山口FCは10日、関西大学に在学するFW沼田駿也(22)の来季加入内定を発表した。 沼田は大阪府出身で、摂津高校から関西大学に進学した身長173cmのアタッカー。加入内定を受け、クラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。 「この度、レノファ山口FCに加入することになりました、関西大学の沼田駿也です。レノファ山口FCという素晴らしいクラブで、幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います」 「これまで自分の成長を支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くレノファ山口の勝利に貢献できるよう、全力で頑張ります! レノファ山口FCに関わる全ての皆様、宜しくお願い致します」 2021.09.10 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

山口に打撃…正GK関憲太郎が4週間程度の負傷離脱

レノファ山口FCは9日、GK関憲太郎の負傷を報告した。 ベガルタ仙台から今季加入した関だが、右ヒザ内側側副じん帯損傷で4週間程度の加療予定を要するという。 関はここまで守護神としてプレー。明治安田生命J2リーグ27試合に出場している。 <span class="paragraph-title">【動画】栃木のゴールシーンでGK関憲太郎が負傷…</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=jy6ybqu56yw218q38qdai9sow" async></script> 2021.09.09 16:45 Thu
twitterfacebook
thumb

山口が隣県・福岡の生え抜きDF桑原海人を育成型期限付き移籍で獲得

レノファ山口FCは31日、アビスパ福岡のDF桑原海人(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2022年1月31日までとなり、背番号は「41」に決まった。 桑原は福岡のU-18出身で、2019年からトップチームでプレーしていた。 2020シーズンは明治安田生命J2リーグで2試合に出場。今シーズンはYBCルヴァンカップで2試合、天皇杯で1試合に出場していた。 桑原は両クラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「アビスパ福岡から期限付き移籍で加入する桑原海人です。チームの勝利に貢献できるよう全力で戦います」 「福岡を出ての生活は初めてになるので新生活をとても楽しみにしています。レノファ山口FCファン・サポーターの皆さんこれからよろしくお願いします」 ◆アビスパ福岡 「この度、レノファ山口FCへ期限付き移籍することになりました。まずは試合に出られるようアビスパで積み上げてきたことを武器に猛アピールしたいと思います」 「山口は隣の県ですので、コロナが落ち着いついたら、ぜひスタジアムにも来てください」 「たくさんの経験を積んで成長した姿を皆さんにお見せできるよう精一杯頑張ってきます。いってきます!」 2021.08.31 18:28 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly