ビジャレアル、EL初制覇に貢献したフォイスをトッテナムから買い取り!

2021.06.11 22:14 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ビジャレアルは11日、トッテナムからレンタル移籍中のアルゼンチン代表DFフアン・フォイス(23)の買い取りオプション行使を発表した。フォイスはクラブと2026年6月30日までの5年契約にサインしている。

なお、買い取りオプションの金額に関しては1500万ユーロ(約20億円)程度となったようだ。

フォイスは2017年夏にエストゥディアンテスからトッテナムに加入。センターバックと右サイドバックを主戦場に、在籍3年間で公式戦32試合に出場していた。

しかし、ジョゼ・モウリーニョ前体制では信頼を得ることができず、昨年10月にビジャレアルへ買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で加入。すると、センターバック、守備的MFのバックアッパーとして徐々に存在感を示すと、シーズン終盤には右サイドバックのレギュラーに定着し、デビューシーズンは公式戦32試合に出場した。

そして、マンチェスター・ユナイテッドとのヨーロッパリーグ決勝では序盤に頭部に裂傷を負いながらも、PK戦直前まで安定した守備を披露し、クラブ史上初の同大会優勝に大きく貢献した。

関連ニュース
thumb

UEFAスーパーカップは北アイルランドで開催、チェルシーとビジャレアルが激突

2021年のUEFAスーパーカップに関して、北アイルランドで開催されることが決定した。 アイリッシュ・フットボール・アソシエーション(IFA)は3日、UEFAスーパーカップが8月11日に北アイルランドのベルファストにあるウィンザー・パークで行われることとなった。 UEFAスーパーカップは、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で優勝したチェルシーとヨーロッパリーグ(EL)で優勝したビジャレアルが対戦する。 開催地を巡っては、CL決勝のマンチェスター・シティvsチェルシーの一戦が、トルコのイスタンブールで開催される予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)の制限措置の影響でポルトガルのポルトへと変更。そのため、UEFAスーパーカップをイスタンブールで行う可能性が報じられていた。 しかし、欧州サッカー連盟(UEFA)は、その変更なく、ベルファストで行われることを3日に決定した。 IFAのパトリック・ネルソンCEO(最高経営責任者)は「この件に関しては、UEFAのパートナーと緊密に連絡を取り合ったが、結果として試合がベルファストで行われることが確認された。とても嬉しい」とコメントしている。 2021.06.04 11:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルが降格シャルケの主力MFアリ獲得に動く!

ビジャレアルがシャルケに所属するモロッコ代表MFアミーヌ・アリ(23)の獲得に動いているようだ。スペイン『SUPER DEPORTE』が報じている。 ウナイ・エメリ新監督の下で、今シーズンのリーグ戦を7位でフィニッシュしたビジャレアルは、ヨーロッパリーグ初優勝によって来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。 そして、新シーズンに向けた補強に乗り出しているクラブは、今冬の移籍市場でも関心が伝えられたアリの獲得に再挑戦するようだ。 エメリ監督は前線のほぼすべてのポジションでプレー可能な左利きのチャンスメイカーを高く評価しており、クラブは指揮官のリクエストに応じる形ですでにクラブ間の交渉をスタートさせているという。 アリとシャルケの契約は2024年まで残っているが、選手自身は来シーズンをブンデスリーガ2部で戦うチームに残留する意思はなく、財政難に喘ぐクラブも適切なオファーが届けば、売却に応じる構えだ。 現時点での市場価値は1200万ユーロ(約16億円)程度と、ビジャレアルにとって十分支払える金額であり、CL出場という魅力を考えれば、移籍成立の可能性は高いと思われる。 2016年にナントでプロキャリアをスタートしたアリは、トップ下と左サイドを主戦場とする突破力と創造性に優れた攻撃的MF。2017年夏に加入したシャルケではここまで公式戦119試合に出場。今シーズンはチームが最下位での降格となった中、リーグ戦28試合に出場し、2ゴール5アシストを記録していた。 2021.06.03 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

PK11本止められずのデ・ヘア、相手の蹴る方向が書いたメモを渡されていた

ヨーロッパリーグ(EL)決勝、ビジャレアルvsマンチェスター・ユナイテッドが、26日に行われ、1-1で120分間の戦いが終了。その後、PK戦を11-10で制したビジャレアルが大会初優勝を飾った。 PK戦では互いに10人目まで全員が成功。GK同士がキッカーを務める11人目で後攻のユナイテッドGKダビド・デ・ヘアのシュートが止められるという結末だった。 11人全員にPKを決められてしまったデ・ヘアだが、PK戦の前には、GKコーチたちから相手選手の蹴る方向が書かれたメモが渡されていた。 タオルにくるまれて渡されたメモには、各選手の利き足、蹴る方向、選手によっては助走の特徴まで記されていた。 デ・ヘアは5本目までその指示通りに飛ぶ。最初のFWジェラール・モレノとMFダニ・ラバこそメモと逆の方向に蹴られたものの、そこからの3人の内2人はメモの通りの方向に蹴っていた。 それでもセーブできなかったデ・ヘアは6人目のキッカー、MFモイ・ゴメスのところでメモとは違う左へジャンプする。しかし、ゴメスはメモの通り真ん中にキック。最大のチャンスを逃した。 それ以降の4人の選手に関してはメモは参考にならず、最終キッカーのGKヘロニモ・ルジに関してはそもそも記載がなかった。その中でデ・ヘアは2回メモとは別の方向に飛んでいる。 結局、ビジャレアルのフィールドプレイヤー10人のうち3人だけがメモの通りにキックし、デ・ヘアは3回メモを無視した。 デ・ヘアの場合は相手が蹴る前に大きく動くため、ビジャレアルの選手たちがデ・ヘアの動きをみてからキックの方向を決めていた可能性もあり、その場合はメモも無意味になってしまうが、デ・ヘアだけの問題という訳ではないようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】デ・ヘアが受け取ったメモには相手選手の利き足、蹴る方向、選手によっては助走の特徴が…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">David De Gea had notes on each Villarreal penalty taker taped to his towel! He followed the advice up until sudden death <a href="https://t.co/qWSQMRw6zr">pic.twitter.com/qWSQMRw6zr</a></p>&mdash; Soccer AM (@SoccerAM) <a href="https://twitter.com/SoccerAM/status/1397867834491998208?ref_src=twsrc%5Etfw">May 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.28 14:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドかビジャレアルか…フォルランはEL決勝でどっちを応援した?

ヨーロッパリーグ(EL)決勝、ビジャレアルvsマンチェスター・ユナイテッドが、26日にポーランドのグダニスク・スタジアムで行われ、1-1で120分間の戦いが終了。その後、PK戦を11-10で制したビジャレアルが大会初優勝を飾った。 熱戦の外では、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン氏のSNSでの投稿も話題を呼んだ。 アルゼンチンのインデペンディエンテでプロデビューを果たしたフォルラン氏は、2002年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、ヨーロッパに挑戦。2年半を過ごした後にビジャレアルへ移籍。ラ・リーガで得点王を獲得するなど本格的にブレイクした。 その後はアトレティコ・マドリー、インテルといった名門クラブを渡り歩き、2014年からはセレッソ大阪でもプレーしていた。 そんなフォルラン氏は、決勝戦開始前に自身のツイッターを更新。「ヨーロッパリーグ決勝の準備ができた」というコメントとともに、ビジャレアルとマンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着ているフォルラン氏が交互に出てくるという動画を公開した。 さらに、両チームのユニフォームを半分ずつ合成したユニフォームを着用している写真も投稿し、ファンを喜ばせた。 ビジャレアルの優勝決定後には、「ヨーロッパリーグでのビジャレアルおめでとう」と古巣を祝ったフォルラン氏だが、現役時代にはアトレティコ時代の2010年にEL優勝を経験。フルアムと対戦した決勝では2ゴールを挙げて2-1の勝利の立役者となった。 現役引退後のフォルラン氏は、2019年12月から下部組織時代に在籍したウルグアイのペニャロールで指導者の道をスタート。8ヵ月ほどで解任の憂き目にあったものの、今年3月からはウルグアイ2部に所属するCAアテナスの指揮官を務めている。 <span class="paragraph-title">【動画】フォルランの投稿は1万4千いいねを超え話題に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">¡Ya estoy listo para la final de la <a href="https://twitter.com/EuropaLeague?ref_src=twsrc%5Etfw">@EuropaLeague</a>! <a href="https://t.co/zxHLH7z0TE">pic.twitter.com/zxHLH7z0TE</a></p>&mdash; Diego Forlán (@DiegoForlan7) <a href="https://twitter.com/DiegoForlan7/status/1397316480895684610?ref_src=twsrc%5Etfw">May 25, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">De gala, ya listo para la final de la <a href="https://twitter.com/EuropaLeague?ref_src=twsrc%5Etfw">@EuropaLeague</a>… <a href="https://t.co/4VXDDOXKao">pic.twitter.com/4VXDDOXKao</a></p>&mdash; Diego Forlán (@DiegoForlan7) <a href="https://twitter.com/DiegoForlan7/status/1397592242106224646?ref_src=twsrc%5Etfw">May 26, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.27 21:45 Thu
twitterfacebook
thumb

先制ゴールのジェラール・モレノがEL制覇に感動「雲の上にいるみたい」

ビジャレアルのスペイン代表FWジェラール・モレノが、ヨーロッパリーグ(EL)優勝の喜びを語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ビジャレアルにとって史上初の欧州カップ決勝戦となった26日のマンチェスター・ユナイテッド戦。序盤から劣勢を強いられながらも粘り強く組織的な守備で相手の攻撃を跳ね返し続けると、迎えた29分、MFダニエル・パレホのFKをジェラール・モレノが押し込み先制に成功する。 ところが後半立ち上がりの55分にFWエディンソン・カバーニにゴールを許し、試合は振り出しに。そのまま延長戦でも決着がつかず突入したPK戦では、互いに10人目まで全員が成功する中、ビジャレアルはGKヘロニモ・ルジが11人目のキッカーとして成功。さらにルジは、後攻のユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアのシュートをストップ。11-10でPK戦を制したビジャレアルがクラブ初のビッグタイトルを獲得した。 先制ゴールで優勝に貢献したジェラール・モレノは試合後にインタビューに答えたが、「雲の上を歩いているみたいだ」と、まだ実感できていない様子だった。 「長い試合になることはわかっていたけど、ロッカールームでそれが確信になった。相手は素晴らしいチームだから押されることは承知の上だった。でも僕たちは延長戦もPK戦もファンと共によく戦ったんだ」 「夢が叶った瞬間だ。僕たちはここに来るまでの道程を思い出していた。皆優勝にふさわしいよ。会長も副会長もね」 「僕たちは歴史を作りたかった。そしてそれができた。今季は最高のシーズンになった。個人的にも組織的にも」 「このタイトルで終わるのは夢のようだし、得点できたのも夢のようだ。信じられない。雲の上を歩いているみたいだ」 2021.05.27 13:56 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly