「リスクを負う必要はない」エースFW大迫勇也の離脱に森保一監督、残りのFW陣に期待「チーム力を上げる良い機会」

2021.06.10 13:58 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
10日、日本代表の森保一監督がキリンチャレンジカップ2021のセルビア代表戦の前日会見に出席した。

5月28日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のミャンマー代表戦から活動している日本代表。今回の活動では、ミャンマー戦のほか、U-24日本代表戦、タジキスタン代表戦と3試合を行い、残り2試合が予定されている。

セルビア代表戦を前に、日本代表からはエースであるFW大迫勇也(ブレーメン)が離脱。7日のタジキスタン代表戦もスタンドで見守っていた中、早期の離脱となった。

森保監督は大迫の状態についてコメントした。

「大迫のケガの状態ですけど、痛みというか、ケガで全く動けない状態ではないですけど、ジョギングから少しスピードアップするぐらいです」

「もう少し動けるとは思いますが、無理をしてケガを悪化させてしまうと、彼の所属チームでの来シーズンのプレーにも影響すると思いますし、それが我々にとっての戦力ダウンになりかねないと思います」

「無理をすればできないとは思わないですが、今はリスクを負う必要はないです。大迫はやりたがっていましたが、ここは抑えてもらってということです」

トレーニングを行っており、重傷ではないものの、無理をする場面ではないと語った森保監督。その大迫の代役には、前もってFWオナイウ阿道(横浜F・マリノス)を追加招集しており、FW浅野拓磨とともに2人体制で臨む。

大迫不在次には攻撃のクオリティが低下することがこのチームのウィークポイントだが、残りのFW陣にも期待を示した。

「大迫がいないことは大きいのでチームにとっては痛いですが、彼がいつもいてくれるということにはならないかもしれないですし、アジアカップでも準々決勝までプレーできなかったので、そういった意味では大迫の存在は大きいです」

「大迫がいなかった時のチームの戦い方をここでまた作っていくことはチームにとってプラスだと思いますし、タイプでは同じではないかもしれないですが、たくさん良いFWがいると思います。そういった選手たちに経験を積んでもらったり、他の選手と合わせてもらって、最終予選、その先の我々の戦い方の幅を広げる、チーム力を上げる良い機会かなとポジティブに捉えています」

「選手たちは自分が負けているなんて全く思っていないと思いますので、良さを存分に発揮してもらって、チームにも、代表の試合を応援してくださっている方にも存在感を示してほしいと思います」

関連ニュース
thumb

U-21日本代表、藤尾のダイビングヘッド弾で強豪イタリアとドロー《欧州遠征》

U-21日本代表は26日、イタリアのカステル・ディ・サングロで行われたU-21イタリア代表との国際親善試合に1-1で引き分けた。 4日前に行われたU-21スイス代表戦を惜敗した日本は、その試合からスタメンを6人変更。GKに佐々木雅士、4バックに半田陸、鈴木海音、西尾隆矢、加藤聖を起用。中盤は田中聡、藤田譲瑠チマの2ボランチに、2列目は右から本田風智、鈴木唯人、斉藤光毅。1トップに細谷真大が入った。 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏もスタンド観戦に訪れた中、スイス戦同様にアグレッシブに前から守備に行く日本だが、奪った後のビルドアップの場面でミスが目立ちなかなかフィニッシュまで持ち込めない。 すると日本は、18分にピンチを迎える。ボックス内の混戦からファジョーリの落としをボックス左で受けたウドジェが右足を振り抜いたが、このシュートはゴール右に外れた。 その後も日本はイタリアの連動したプレスに苦戦を強いられ、なかなかボールを前進させられない。それでも36分、敵陣でのルーズボールを拾った半田がチップキックでラストパスを供給すると、ボックス右から侵入した細谷が飛び出してきたGKを見てループ気味のシュートを放ったが、これはゴール左に外れた。 さらに日本は、直後の37分にも鈴木のスルーパスでに反応した細谷がゴールエリア右横からスライディングシュートを狙ったが、これは相手GKの好守にはばまれた。 2度の決定機を逃した日本は39分に失点する。右クロスの処理にもたつく半田のバックパスをエスポージトにブロックされると、浮き球をボックス内のコロンボが左足ボレーでゴール左に突き刺した。 迎えた後半、2選手を入れ替えたイタリアに対し日本は斉藤と本田を下げて佐藤恵允と藤尾翔太を投入。しかし、開始早々の47分に日本はピンチを作られる。ボックス左から侵入したパリージに田中が体をぶつけると、こぼれ球を拾ったエスポージトがゴールエリア左横からシュート。西尾のブロックに当たったボールがゴールネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定でゴールは取り消された。 ピンチを凌いだ日本はセットプレーからチャンスを迎える。55分、ショートコーナーを受けた鈴木がボックス右へ展開すと細谷の落としから加藤がシュート。これはゴール左へ逸れたがゴール前の藤尾がダイビングヘッドでゴールに叩き込んだ。 試合を振り出しに戻した日本だが、フレッシュなメンバーに続々投入したイタリアのハイプレスに再び攻撃が停滞。すると日本は、75分に田中と加藤を下げて川﨑颯太と畑大雅をピッチに送り出した。 流れを変えたい日本だったが、77分に再びピンチ。左サイドから仕掛けたボーヴェにボックス内へ切り込まれると、折り返しを受けたコロンボに決定機を許したが、シュートはGK佐々木の好セーブに救われた。 終盤にかけて相手陣内深くまで侵攻し、フィニッシュのシーンを作り出した日本だったが、最後まで勝ち越しゴールを奪うことはできず。試合は1-1の引き分けで終了した。 U-21日本代表 1-1 U-21イタリア代表 【日本】 藤尾翔太(後10) 【イタリア】 コロンボ(前39) ◆U-21日本代表 GK:佐々木雅士(柏レイソル) DF:半田陸(モンテディオ山形)、鈴木海音(栃木SC)、西尾隆矢(C大阪)、加藤聖(V・ファーレン長崎)[→畑大雅(湘南)] MF:藤田譲瑠チマ(横浜FM)、田中聡(コルトレイク)[→川﨑颯太(京都)] MF:鈴木唯人(清水)[→木村勇大(関西学院大)]、本田風智(鳥栖)[→藤尾翔太(徳島)]、斉藤光毅(スパルタ)[→佐藤恵允(明治大)] FW:細谷真大(柏) 2022.09.27 00:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ソシエダの久保建英が周りからの印象とのギャップを告白「実はめちゃくちゃしゃべります」

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英がクラブの一問一答に応じ、クラブのこと、自身のことを語った。 久保は今夏、完全移籍でソシエダに加入すると、ここまで公式戦8試合で1ゴール2アシストを記録。開幕戦で加入後いきなりゴールを決めると、18日に行われた第6節のエスパニョール戦でもアシストを記録。チームの中での重要な役割を担っている。 日本代表でもクラブの経験を生かし、23日のアメリカ代表戦では左サイドで先発出場していた久保だが、クラブはこのタイミングで久保への20個の質問とアンサーを公開している。 話せる言語については「2.5くらいですね。スペイン語、日本語、ちょっとだけ英語って感じです」とした久保。その他、得意料理は「カレー」、肉か魚なら「肉」、一緒にプレーしたいレジェンド選手は「ロナウジーニョですね」など久保はプライベートについても語っている。 そして、「まわりの人が持つ印象で実際と違うこと」については、「あんまり喋らないイメージがあると思うんですけど、実はロッカーではめちゃくちゃ喋ってます」と明かし、周りからの印象とはズレがあると明かしている。 その他にも、好きな曲や今観てるドラマまで回答している久保。21歳の素が垣間見えている。 <span class="paragraph-title">【動画】「スーパーヒーローになるとしたら?」久保建英が20個もの質問に答える!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">喋り出すと止まらない<br><br>タケ・クボへの20の質問<a href="https://twitter.com/hashtag/AurreraReala?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AurreraReala</a> <a href="https://t.co/uBt7rWqcha">pic.twitter.com/uBt7rWqcha</a></p>&mdash; レアル・ソシエダ (@RealSociedad_JP) <a href="https://twitter.com/RealSociedad_JP/status/1573975602977202176?ref_src=twsrc%5Etfw">September 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.26 21:15 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が日本代表の“スタメン案”に反応「この案はオモロい」

本田圭佑が日本代表のスターティングメンバー案に反応している。 カタール・ワールドカップ(W杯)まで残り約2カ月。本大会でのメンバー選考には今から大きな注目が集まっており、思い思いの予想をしているファンも多いだろう。 その中、W杯を放送する「ABEMA」のFIFAワールドカップゼネラルマネージャに就任している本田もファンの投稿に反応。「この案はオモロい」と爆笑の絵文字を添えて投稿している。 本田が反応したスタメンのシステムは[4-3-3]。中盤にはMF遠藤航(シュツットガルト)、MF守田英正(スポルティング)に加え、MF鎌田大地(フランクフルト)が並んでいる。 3トップの左サイドにはFW三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)、右サイドにはFW伊東純也(スタッド・ランス)の名があるが、最前線にはまさかの大谷翔平(MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属)が置かれている。 さらに、最終ラインでDF冨安健洋(アーセナル)とセンターバックのコンビを組むのは元ハンマー投げ選手の室伏広治氏。GKには元レスリング女子の吉田沙保里さんが並んでいる。そして、イレブンを率いるのは宮崎駿監督だ。 もちろん冗談で投稿した内容だが、これが本田のツボに入ったようだ。23日に行われたアメリカ代表との親善試合前には「サッカーは結局のところ個よ」とも投稿していた本田。それだけに日本が誇るスーパースターたちの並びが刺さったのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【写真】本田圭佑に刺さった日本代表の最強スタメン!?</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">この案はオモロい</p>&mdash; Keisuke Honda (@kskgroup2017) <a href="https://twitter.com/kskgroup2017/status/1574041578494038016?ref_src=twsrc%5Etfw">September 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.26 18:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「歩けてる!?」靭帯断裂の浅野拓磨が松葉杖なしで経過を報告!「順調にいってます」

ボーフムの日本代表FW浅野拓磨がインスタグラムを更新しケガの経過を報告している。 浅野は10日に行われた第6節のシャルケ戦の開始4分で負傷退場。右ヒザの内側じん帯を断裂したことが発表された。 2カ月後に開幕するカタール・ワールドカップ(W杯)の出場も危ぶまれる中、手術を行わずに保存療法で治療することを選択した浅野は自身のインスタグラムで「大丈夫です。ただ、夢に向かって突き進むだけ 変わらず今やれることを全力でやっていきます 感謝。」と心境を綴っていたが、26日にもインスタグラムを更新した。 浅野は「順調にいってます」と綴り、オフショットを披露。白のバケットハットにサングラス、そして白のトップスにデニムとアディダスのシューズを合わせたコーディネートで「この新しい靴かっこいい」としている。 前回までの投稿では松葉杖をついていた浅野だが、今回はヒザの装具だけの着用で、自力で歩いているようなショットもあり、ファンからは「歩けてる!!??ゆっくりたくまくんのペースで!」、「ゆっくりしっかり治してくださいね」と驚きの声が寄せられている。 また、浅野の私服姿にはドイツで合宿を行っている日本代表の選手も反応。MF鎌田大地(フランクフルト)とFW前田大然(セルティック)が「What a style」とコメントを送り、浅野の元気な姿を喜んでいるようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】オシャレな私服とスニーカーにも注目!浅野拓磨が松葉杖なしの姿を披露</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci8DH7UoP-S/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci8DH7UoP-S/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci8DH7UoP-S/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuma Asano(@asatakugram)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】ついこの間まで松葉杖をついていた浅野拓磨</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CisnOq_LLNE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CisnOq_LLNE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CisnOq_LLNE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuma Asano(@asatakugram)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.26 14:10 Mon
twitterfacebook
thumb

「これは好感度マックス」吉田麻也が日本戦にまで応援に来た外国人シャルケサポーターと“アツい交流”「すてきー!」

1人のシャルケサポーターの願いが叶った。 ドイツでトレーニングキャンプを行っている日本代表。23日にはアメリカ代表との親善試合を戦い、2-0で完勝していた。 ヨーロッパで最大の日本人コミュニティが形成されている街としても知られているデュッセルドルフでの一戦には多くの日本代表ユニフォームを着たサポーターたちが駆けつけていたが、ひとりのシャルケサポーターも来場していた。 シャルケのウェアを身に纏い、シャルケのユニフォームを掲げる男性サポーターは、今シーズンからシャルケに加入したDF吉田麻也に声援を送り続けていた。 そして試合後、スタンドのサポーターたちに挨拶に回っていた日本のイレブンだが、そこで吉田がその男性を改めて見つけると、看板を乗り越えて固い握手。さらに、男性が持っていたシャルケのユニフォームと吉田のユニフォームの交換が行われた。 この様子はシャルケの日本語版公式ツイッターやSNSでも紹介されており、多くのファンも「素晴らしい対応」、「すてきー!」、「痺れる」、「最高に良い話」、「これは好感度マックスだなぁ〜」、「最高だな!」と心を打たれたようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】外国人サポーターと吉田麻也のやり取りに周囲の観客も拍手!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="K56D916aQII";var video_start = 1179;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.26 12:02 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly