アストン・ビラ、チャンピオンシップMVPのブエンディアを獲得!移籍金はクラブレコードに

2021.06.07 19:13 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アストン・ビラは7日、ノリッジからアルゼンチン代表FWエミリアーノ・ブエンディア(24)を獲得したことを発表した。

ヘタフェの下部組織出身のブエンディアは2018年夏にノリッジに加入。当時チャンピオンシップ(イングランド2部)で38試合8ゴール12アシストの活躍で優勝に貢献するも、初のプレミアリーグでは36試合で1ゴール7アシストとくすぶり、チームも1年での降格の憂き目に遭った。

それでも加入3シーズン目の今季、ブエンディアは1年目をはるかに上回る活躍を披露。リーグ戦39試合で15ゴール17アシストの数字を叩き出し、年間最優秀選手にも選ばれた。そして、MVPに導かれたノリッジは2年ぶりリーグ制覇と1年での昇格を果たしていた。

ブエンディアは現在、今月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたアルゼンチン代表の招集を受けており、デビューが期待されている。9日に行われるコロンビア代表戦後にメディカルチェックを済ませて、正式契約を結ぶ見込みだ。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、移籍金はクラブレコードとなる3300万ポンド(約51億2000万円)とのことだ。

関連ニュース
thumb

GKロメロら退団のユナイテッド、GKヒートンの復帰決定的に! 今週にもメディカルチェック&サイン

マンチェスター・ユナイテッドの新たなGK獲得が秒読みのようだ。 その新たなGKとは元イングランド代表GKトム・ヒートン(35)だ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が自らのツイッターで明かしたところによると、ヒートンは今週にもユナイテッドのメディカルチェックを受け、1年延長オプションが付いた2023年6月までの契約にサインする見込み。7月の公式発表が予想されるという。 ユナイテッドはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアとイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンを擁するが、先日に元アルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロとポルトガル人GKジョエル・ペレイラがそれぞれ契約満了で退団。今季が契約最終年のイングランド人GKリー・グラントとは延長交渉中だが、もう1枠を埋めるべくヒートンに白羽の矢を立てた模様だ。 3キャップのイングランド代表歴を持つヒートンは2002年に練習生としてユナイテッドのアカデミーに加わり、2005年にトップチーム昇格を果たしたが、出番に恵まれず、度重なるレンタルを経験。2010年のカーディフ移籍を機にユナイテッドを退団すると、ブリストル・シティ、バーンリーを経て、2019年夏からアストン・ビラに活躍の場を移した。 だが、昨季途中に負ったヒザの前十字じん帯損傷でしばらく戦線から遠ざかると、今季はアルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネスの加入でベンチを温める日々が続き、出番なしで終戦。アストン・ビラとの契約も今月いっぱいで満了となるなか、以前から古巣ユナイテッドとの交渉が取り沙汰されている状況だった。 2021.06.15 12:55 Tue
twitterfacebook
thumb

補強着々のビラ、英2部MVPブエンディアの次はFKの名手ウォード=プラウズ?

アストン・ビラがサウサンプトンからイングランド代表MFジェームズ・ウォード=プラウズ(26)の獲得も目指しているようだ。 今季のプレミアリーグで最終的に11位という結果に終わったが、一時期に上位をかき乱す存在になるなど、残留争いに巻き込まれることなく、1年を戦い切ったビラ。アーセナルも目を光らせるノリッジ・シティのアルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアをクラブレコードの移籍金3300万ポンド(約51億円)で射止めたといわれる。 今季のチャンピオンシップでMVPに輝いた注目株の争奪戦を制したばかりのビラだが、イギリス『ガーディアン』によれば、補強はそれだけにとどまらない模様。来季のさらなる躍進を期すビラは補強をできるだけ早く完了させようと、ブエンディアの加入で合意に達した翌日からウォード=プラウズの獲得にシフトしたという。 サウサンプトン一筋のウォード=プラウズはリーグ屈指のプレースキッカーとして評判高い中盤の選手。今季もリーグ最多の被ファウル数を記録したイングランド代表MFジャック・グリーリッシュを擁するビラはウォード=プラウズのプレースキック精度が攻撃の強化に繋がり、武器にもなるとして、白羽の矢を立てたようだ。 また、ビラのディーン・スミス監督は今夏に関して量よりも質のスタンスで、新戦力に大きなインパクトを与えるプレーを求めている様子。ウォード=プラウズは年齢やリーグでの経験値という部分だけでなく、プレースタイルの面でもスミス監督が求めるといわれるプロフィール基準に合致する存在だという。 なお、ウォード=プラウズは昨夏、サウサンプトンとの契約を2025年まで延長。今季も主将という役割を担いながらリーグ戦全38試合に先発して8得点7アシストの活躍を披露した。 2021.06.07 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラがチャンピオンシップ最優秀選手ブエンディアの獲得で合意、移籍金はクラブレコードの約51億円

アストン・ビラがノリッジに所属するアルゼンチン人FWエミリアーノ・ブエンディア(24)の獲得で合意に達したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』や『BBC』が報じ、移籍金はアストン・ビラのクラブレコードとなる3300万ポンド(約51億2000万円)とのことだ。 ヘタフェの下部組織出身のブエンディアは2018年夏にノリッジに加入。当時チャンピオンシップ(イングランド2部)で38試合8ゴール12アシストの活躍で優勝に貢献するも、初のプレミアリーグでは36試合で1ゴール7アシストとくすぶり、チームも1年での降格の憂き目に遭った。 それでも加入3シーズン目の今季、ブエンディアは1年目をはるかに上回る活躍を披露。リーグ戦39試合で15ゴール17アシストの数字を叩き出し、ノリッジは2年ぶりリーグ制覇と1年での昇格を果たした。 チャンピオンシップ最優秀選手に輝いたブエンディアにはアーセナルを筆頭に多くのプレミアクラブが注目しているとされていたが、アストン・ビラが争奪戦を制す形となった。 2021.06.06 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

“削られる男”グリーリッシュ、恩師の教えを明かす「いつも言っていた」

アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが恩師とのエピソードを明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ケガにも悩まされながら今シーズンもアストン・ビラの攻撃陣を牽引し続けたグリーリッシュは公式戦27試合に出場し、7得点を記録。また、積極果敢なドリブルを武器に今シーズンのプレミアリーグ全選手の中で被ファウル数1位というスタッツも残した。 このデータについて、グリーリッシュは「もちろん、誉め言葉だと思っている」とコメント。それに加え、ファウルを受けるのは優れたキッカーの多い代表チームだとより効果的になると話した。 「ビラではフリーキックの上手い人があまりいなかったけど、代表では恵まれているよ」 「トリップス(キーラン・トリッピアー)もいるし、H(ハリー・ケイン)もいる。練習後にみんなでフリーキックをするとき、信じられないほどレベルが高いんだ」 また、ファウルを受ける際に心掛けている点についても言及。アストン・ビラの元指揮官であるマーティン・オニール氏から受けたアドバイスを明かした。 「良いキッカーがいれば、ボックス内やその周辺で多くのファウルを取り続けたい。これは僕が若い頃、ある監督がいつも言っていた言葉だ。マーティン・オニールのことだよ」 「『自陣で倒れたりするのは絶対にやめろ。自陣でファウルを受けても何もできない。できるだけボックスの端や中で倒れるようにしろ』と言われたね。僕はまだ若かったので、『ああ、そうか』と思っただけだった」 「だけど、今ではその理由を理解しているし、チームのためにファウルを貰っている。間違いないよ」 2021.06.04 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

シティ、イングランド史上最高額の投下も覚悟でグリーリッシュにアタック?

マンチェスター・シティはイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(25)をイングランドフットボール界初の1億ポンド(約155億8600万円)プレーヤーとして獲得する準備ができているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 アストン・ビラのシンボルプレーヤーとしてだけでなく、キャプテンも担うグリーリッシュ。今季はケガの影響もあり、フル稼働できなかったが、公式戦27試合7ゴール12アシストを記録し、チームの中心選手として変わらずの存在感を示した。 そんなグリーリッシュの契約は昨夏に延長され、2025年6月まで。ユーロ2020の代表入りも果たしたグリーリッシュを重要視するディーン・スミス監督はイングランド史上最高額の移籍金が積まれない限り、地元のヒーローを手放すとは考えにくい。 だが、シティは高額がかかるのを承知した上で、ジョゼップ・グアルディオラ監督も長らく称賛するグリーリッシュの獲得に意欲。移籍金のみなのか、トレードを含めた交渉になるのか不明だが、イングランド史を塗り替える移籍金を投じての獲得を目論んでいるという。 2021.05.28 17:45 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly