リンガードの高級腕時計が盗難…試合中のロッカールームから盗まれる

2021.05.29 10:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
【写真】リンガードの高級腕時計、パテック フィリップ アクアノート クロノグラフ





1 2
関連ニュース
thumb

デ・ヘアのラストプレーPKストップにリンガードの古巣弾、ユナイテッドがハマーズに逆転勝利《プレミアリーグ》

マンチェスター・ユナイテッドは19日、プレミアリーグ第5節でウェストハムとのアウェイ戦に臨み、2-1で競り勝った。 前節ニューカッスル戦をC・ロナウドの2発で4-1と快勝したユナイテッドは、チャンピオンズリーグ初戦ではヤング・ボーイズの前にワン=ビサカの退場もあって痛い敗戦。そのヤング・ボーイズ戦のスタメンから3選手を変更。サンチョらがベンチスタートとなってヴァランやグリーンウッドがスタメンに戻った。 2勝2分けスタートのウェストハムに対し、最前線にC・ロナウド、2列目に右からグリーンウッド、ブルーノ・フェルナンデス、ポグバと並べた。 一進一退の互角の攻防で推移した中17分、ユナイテッドは自陣ボックス内でマグワイアがボールを失い、ボーウェンにオンターゲットのシュートを許す。続く22分にも分厚い攻めを受けた流れからボーウェンにGKデ・ヘア強襲のシュートを浴びたユナイテッドは、30分に失点する。ボーウェンのパスを受けたボックス手前中央のベンラーマにシュートを許すと、DFに当たってゴールに吸い込まれた。 それでも35分、ユナイテッドが追いつく。決めたのは公式戦3戦連発となるC・ロナウド。左サイドからのブルーノ・フェルナンデスのクロスを右足アウトでのボレーで合わせると、一度はGKにセーブされるもルーズボールを自ら押し込んだ 同点後はユナイテッドが押し込む時間を増やした中、1-1で前半を終えて迎えた後半も同様の展開で推移。 しかし、互いに好機を生み出すには至らず時間が経過していく。膠着状態を打破すべくユナイテッドは73分、ポグバとグリーンウッドに代えてサンチョとリンガードを投入。 すると終盤の89分、ユナイテッドに劇的ゴールが生まれる。マティッチの縦パスをボックス左で受けたリンガードがカットインシュートを蹴り込んだ。 昨季レンタルでウェストハムに加入して大活躍したリンガードのゴールで逆転したユナイテッドがそのまま勝ち切るかに思われた追加タイム3分、ユナイテッドはPKを献上する。 ヤルモレンコがボックス右から上げたクロスがショーの手に当たると、VARの末にPK判定に。だが、GKデ・ヘアがPKを蹴るべく直前に投入されたノーブルのシュートを止めてリードを守り切り、ユナイテッドが勝利。4勝目を挙げている。 2021.09.20 00:07 Mon
twitterfacebook
thumb

自陣でインターセプトしたライスがそのままドリブルゴール!「パスするつもりだった」

ウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライスがヨーロッパリーグ(EL)での勝利を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。 ウェストハムは16日に行われたELグループH第1節でディナモ・ザグレブと対戦。先発出場したライスは1-0で迎えた50分、自陣で相手のパスをカットすると、そのままドリブルで相手ボックスまで侵入。最後は左足のシュートで相手GKの股を抜いた。 ライスはELでの初勝利を振り返り、チームとして素晴らしい経験だと語った。 「ここには大きな話題があった。僕たちは何が待っているのかを長い間分かっていた。僕たちのヨーロッパでの最初の夜を迎えられて、勝利できるのはとても良いことだ」 「クラブにとっても選手としても、それは僕たちにとって素晴らしい経験であり、今夜勝つことができて本当に良かった」 「こういう類の試合に勝つことがいかに難しいかを知っている。今夜ここに到達するのは難しいだろうと思っていた。できるだけ早く多くの勝ち点を獲得し、グループリーグを終わらせたい」 「次の相手はラピド・ウィーンだけど、先に(プレミアリーグで対戦する)マンチェスター・ユナイテッドだ。その後にELだ」 また、ライスは2点目のシーンについて、最初はパスするつもりだったと明かしている。 「パスを読んだ。相手の選手と五分五分の状態で続けようと思った。彼は僕を捕えようとはしなかったからね。それは一瞬の判断で本能的なプロセスだった」 「ミッチ(マイケル・アントニオ)が相手を引き剥がしてパスするつもりだったけど、シュートしないと得点できないと思った。それでシュートを打ったんだけど幸運にもネットを揺らしてくれた」 <span class="paragraph-title">【動画】ライスが自分でボールを奪ってドリブルして相手のGKの股を抜いて決めたゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CT5I4CcswKL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CT5I4CcswKL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CT5I4CcswKL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">BT Sport(@btsport)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.17 19:50 Fri
twitterfacebook
thumb

EL初戦で白星のウェストハム、モイーズ監督も歓喜「ファンのためにも勝利を手にできて感激」

ウェストハムのデイビッド・モイーズ監督が、ヨーロッパリーグ(EL)での勝利を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。 ウェストハムは16日に行われたELグループH第1節でディナモ・ザグレブと対戦。前半にFWマイケル・アントニオが相手のバックパスをカットして先制ゴールを記録すると、後半にはMFデクラン・ライスのゴールで追加点を挙げ2-0で勝利した。 この結果、ウェストハムは公式戦5試合負けなしとなり、19日に行われるプレミアリーグ第5節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦する予定になっている。 試合後のインタビューに応じたモイーズ監督は、2016-17シーズン以来の参戦となった欧州カップ戦での勝利に歓喜。難しい試合を制したチームを称えている。 「我々はバランスのとれた良いフットボールができていた。欧州カップ戦でのザグレブへの遠征は、おそらく最も困難なアウェイの試合の一つだろう。久しぶりにこうした舞台に立つことができて、選手たちは本当によくやったと言わざるを得ない」 「あまり興奮するのは良くない。我々はグループステージ1試合を戦っただけであり、クリスマスを過ぎればこの大会には本当のビッグクラブが参加してくる。だからこそ、私はインタビューで『クリスマス後にも欧州カップ戦で戦えるかどうか』という言葉を使っているのだ。それが、我々の望みでもある」 「我々はグループを管理しなければならない。今夜は何人かの選手に出場機会を与え、チームに入れ、試合に出られるようにしようと試みた」 また、モイーズ監督はザグレブまで応援に駆け付けたファンについて言及。熱心なファンに勝利を捧げられたことを喜んだ。 「素晴らしいファンのため、勝利を手にすることができて感激している。我々にとって最初の経験となる素晴らしい夜だった。ファンもザグレブでの夜を楽しんでくれたことを願っているよ。そして、我々はより楽しんでもらいたいと思っている」 「もちろんこれはスタート地点であり、我々はまだ飛び抜けたことを成し遂げたわけではない。それでもこれは素晴らしい勝利であり、皆も知っているように週末には非常に大きな試合が控えている」 2021.09.17 16:47 Fri
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグ、8月の最優秀選手はウェストハムFWアントニオ! 圧巻4G3Aでクラブ記録も更新

プレミアリーグは10日、8月の月間最優秀選手にウェストハムのジャマイカ代表FWマイケル・アントニオが選ばれたことを発表した。 新シーズン開幕から3試合で4ゴール3アシストと圧巻のスタッツを残したアントニオ。4-1で勝利した第2節レスター・シティ戦では2ゴール1アシストの活躍で、パオロ・ディ・カーニオ氏を抜いてプレミアリーグにおけるクラブ最多得点者となった。また、第3節のクリスタル・パレス戦で、記念すべき同リーグ50得点目を挙げている。 2020年7月以来2度目の受賞となった同選手は「誰もが歴史を作りたいと思っている」と、クラブのレコードホルダーになることを意識していたとコメント。今度は追いつかれないよう、さらに先に進むと意気込みを語った。 「『おお、神よ、僕がウェストハムの最多得点者なんて』って感じだね。このクラブと契約した時は、こんなことになるなんて思いもよらなかったから」 「誰もが自分のクラブで歴史を築きたいと思っている。僕はここで何度かそれを実現させた。最高だよ。その度にノートに書き留めるようにしているんだ」 「今は誰にも追いつかれないよう、もっと先を見据えているよ」 なお、8月度にノミネートされていたのはアントニオのほか、DFマルコス・アロンソ(チェルシー)、FWサイード・ベンラーマ(ウェストハム)、DFエリック・ダイアー(トッテナム)、FWデマライ・グレイ(エバートン)、FWメイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)の5名だった。 2021.09.10 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

コロナ陽性判定が続くセインツFWロング、ハマーズ戦欠場へ

サウサンプトンのアイルランド代表FWシェーン・ロングが、11日に行われるプレミアリーグ第4節ウェストハム戦を欠場するようだ。チームを率いるラルフ・ハーゼンヒュットル監督が明かしている。 ロングは1日に行われたカタール・ワールドカップ欧州予選ポルトガル代表戦前の新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けていた。ホテルで自己隔離に入っていたロングだが、現状も陰性判定が出ず、ウェストハム戦の欠場が確実となった。 サウサンプトンは開幕から3試合で2分け1敗スタート。対するウェストハムは2勝1分けと好スタートを切っている。 2021.09.10 00:00 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly