甲府DF関口正大がプロA契約に移行 今季開幕から全試合先発の大卒ルーキー

2021.05.10 14:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンフォーレ甲府は10日、DF関口正大(23)とのプロA契約締結を発表した。関口は新潟明訓高校、法政大学を経て、今季から甲府でプロキャリアをスタート。明治安田生命J2リーグ開幕からここまで6勝4分け3敗の5位につけるチームのなかで、全13試合に先発出場を続け、ポジションを掴み取っている。

先月21日に行われた第9節のSC相模原戦でプロA契約締結の条件をクリアした関口はクラブを通じて喜びの思いとともに、決意を新たにした。

「日頃よりたくさんのご支援・ご声援ありがとうございます。この度、プロA契約を締結させて頂くこととなりました。これからもヴァンフォーレ甲府のJ1昇格という目標に向かって走り・闘い続けます! 今後も応援よろしくお願い致します!!」
関連ニュース
thumb

甲府MF長谷川元希がプロA契約に移行、松本戦ではプロ初ゴールを記録

ヴァンフォーレ甲府は11日、MF長谷川元希(22)とのプロA契約締結を発表した。 長谷川は大宮アルディージャユース、法政大学を経て、今季から甲府でプロキャリアをスタートさせた。明治安田生命J2リーグ第7節のギラヴァンツ北九州戦で先発を座を射止め、第8節の松本山雅FC戦でプロ初ゴールを含む2ゴールを記録。以降スタメンに定着し、今季はここまでリーグ戦13試合3得点の結果を残している。 先月30日に行われた第16節の京都サンガF.C.戦でプロA契約締結の条件をクリアした長谷川はクラブを通じて喜びの思いを語り、決意を新たにした。 「日頃よりたくさんのご支援、ご声援ありがとうございます。この度、プロA契約を締結させていただきました。夏場での戦いがJ1昇格に向け非常に重要になっていくので、今まで以上にチームの為に戦い貢献したいと思います。今後も応援宜しくお願い致します」 2021.06.11 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

琉球戦のゴールに抗議した甲府、執拗に繰り返した抗議で25万円の罰金処分

Jリーグは27日、ヴァンフォーレ甲府への処分を発表した。 明治安田生命J2リーグ第10節のFC琉球vsヴァンフォーレ甲府において、甲府の複数の選手及びスタッフが審判員の判定に対して執拗に抗議したことについて、審判員より報告があったとのこと。Jリーグは規律委員会を開いた。 規律委員会では、同行為について映像を用いて検証。その結果、90+1分、ヴァンフォーレ甲府の複数の選手及びスタッフがテクニカルエリアを出て、審判員の判定に対して不満を表し、抗議を執拗に繰り返し行う様子を確認したとのことだ。 事実関係の確認を踏まえ、 (公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同行為は、「チームによる違反行為 – 同一チームの何人かの選手等が審判等に集団で詰め寄って、脅しをかけるような言葉や態度を用いた場合、あるいは、見苦しい抗議を執拗に繰り返し行なった場合、当該チームに対して罰金が科される」に該当すると判断。罰金(25万円)処分とした。 この試合では0-0で迎えた90分、左CKからのクロスをGK岡西宏祐がパンチング。これをMF池田廉がヘディングシュート。その際に、岡﨑亮平が岡西と競り合い、そのままゴールに入った。 このゴールに対して、甲府は琉球のファウルを主張。ベンチから選手やスタッフが出て抗議をしていた他、GK岡西もハーフウェイラインを越えて主審に対して抗議をしていた。 今シーズンは明治安田生命J1リーグではVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が導入されているが、J2、J3ではVARが導入されていないため、ピッチ上の審判員の判定に委ねられることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】FC琉球vsヴァンフォーレ甲府 ハイライト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=euonlgah1aut18lp7ul4ebhz9" async></script> 2021.04.27 17:14 Tue
twitterfacebook
thumb

後半AT弾で大宮を下した相模原がJ2初勝利!京都と磐田の一戦は合計7ゴールの乱打戦に【明治安田J2第4節】

21日、明治安田生命J2リーグ第4節の8試合が各地で行われた。 相模原ギオンスタジアムで行われたSC相模原vs大宮アルディージャは劇的な展開となった。 猛烈な風雨に見舞われた一戦は、互いに浮き玉の処理に苦労する試合内容に。ロングボールを多用せずグラウンダーのパスを駆使しながら進める中、0-2でヴァンフォーレ甲府に敗れた前節からスタメンを10人変更した大宮が先手を取る。 給水タイム明けの25分、右サイドバックの翁長が前線にロングボールを送ると、強風の影響で予想以上に飛んだボールに相模原DFが対処しきれず、ボックス右に流れてきたところを矢島がダイレクトで流し込みネットを揺らした。 矢島の移籍後初ゴールで先制した大宮は、40分には黒川がボックス手前からミドルシュートを放ち、GK三浦を強襲。ハーフタイムを挟んでもアウェイチームがペースを握ったまま、試合は推移。 しかし、GK三浦の再三の好セーブもあり、相手を突き放せずにいると88分に被弾。右CKを得た相模原は藤本が左足でクロスを送ると、大宮の黒川が頭で触ったボールが左ポストを直撃。なんとかオウンゴールは免れたが、跳ね返りを平松に押し込まれ同点にされてしまった。 運も味方した相模原の勢いはここで終わらない。アディショナルタイムに突入した93分、右サイドのユーリのポストプレーから藤本がボックス右に侵入。ワンフェイントで相手を躱すと、左足で巧みにファーサイドに流し込んで見せた。 昨シーズン加入の藤本は、これが相模原で初ゴール。土壇場で逆転に成功した相模原がそのまま試合をものにし、記念すべきJ2初勝利を収めた。 サンガスタジアムで行われた京都サンガS.C.vsジュビロ磐田は激しい打ち合いとなった。その中で先手を取ったのはアウェイの磐田。42分、敵陣右サイド中央でボールを持った大森は、ボックス右に走り込む山田へパス。山田はこれをダイレクトでゴール左に蹴り込んだ。 後半は立ち上がりからゴールの応酬に。まずは昨季のJ2得点王が本性を現す。京都の47分、テンポ良くボールを回して左サイドからクロスを上げると、胸で収めた武富の丁寧な落としをピーター・ウタカがダイレクトシュート。これが相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。 対する磐田も52分、速攻から右サイドでボールを持ったルキアンのグラウンダーのクロスを、飛び込んだ松本が泥臭く押し込んで再び勝ち越し。しかし、そのわずか3分後、磐田の遠藤のバックパスがズレたところをウタカが奪取し、ボックス右から流し込んですぐに同点に戻した。 これで2-2となったが試合はさらにエキサイティングな展開に。今度は59分の磐田。相手の攻撃をはね返しカウンターに転じると、ドリブルで前進する大森が全速力で駆け上がる小川大貴へスルーパス。ボックス右に侵入した小川はそのままシュートを流し込み、三度リードをもたらした。 もう一度巻き返したい京都だったが83分、GKからのリスタートから深い位置でボールを回していたところ、磐田の選手に挟まれる形でボールをロスト。これが80分から途中出場していた磐田の大津に渡ると、DFとGKのポジショニングを確認して、冷静にゴール左に流し込んだ。 このまま後半アディショナルタイムに入り勝負は決したが、京都は95分にウタカのクロスから途中出場の三沢にゴールが生まれ意地の1点。それでも試合は3-4でアウェイの磐田が壮絶な打ち合いを制している。 ニンジニアスタジアムでは未勝利の愛媛FCと、2勝1分けのヴァンフォーレ甲府が激突。秋元がJ2通算200試合出場を達成した愛媛が積極的なプレスでもってペースを握る中、30分にドリブルでボックス左に侵入した忽那のクロスのこぼれ球を近藤がシュート。至近距離からの強烈なシュートだったが、GK岡西のビッグセーブに阻まれてしまった。 ここまで劣勢の甲府だったが迎えた39分の左CKの場面で、セカンドボールを関口が拾い、ボックス手前からシュート。これをゴール前の中村がコースを変えてネットを揺らした。 これで開幕から4試合連続で先制点を奪った甲府は、後半にはペースを掴み、次々とシュートを浴びせていく。だが、相手の体を張った守備を前に、試合を決めきることができない。 それでも反撃を許さなかった甲府は虎の子の1点を守り切り、敵地で0-1で勝利。今季3勝目を収め、開幕から無傷の4連勝でトップを走るアルビレックス新潟とFC琉球に食らいついている。 ◆第4節 ▽3/21 モンテディオ山形 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 栃木SC</span> 松本山雅FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ジェフユナイテッド千葉</span> 京都サンガS.C. 3-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 ジュビロ磐田</span> 愛媛FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ヴァンフォーレ甲府</span> ギラヴァンツ北九州 1-1 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">水戸ホーリーホック 3</span>-0 FC町田ゼルビア レノファ山口 0-0 ファジアーノ岡山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">SC相模原 2</span>-1 大宮アルディージャ ▽3/20 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アルビレックス新潟 3</span>-1 ザスパクサツ群馬 東京ヴェルディ 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 ツエーゲン金沢</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC琉球 3</span>-1 V・ファーレン長崎 2021.03.21 18:31 Sun
twitterfacebook
thumb

甲府加入の金井貢史が全治最大6週間…千葉との開幕戦で負傷交代

ヴァンフォーレ甲府は3日、DF金井貢史の負傷離脱を発表した。 金井は先月28日に行われた明治安田生命J2リーグ開幕節のジェフユナイテッド千葉戦で負傷。左大腿二頭筋損傷と診断され、全治4〜6週間の見込みだ。 31歳の金井は今季、清水エスパルスから加入。敵地での千葉戦に先発したが、29分にMF野津田岳人との交代でピッチを後にした。 2021.03.03 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府MF泉澤仁が左外側広筋筋挫傷で全治4週間

ヴァンフォーレ甲府は1日、MF泉澤仁の負傷を発表した。 クラブの発表によると、泉澤は2月20日のトレーニングマッチで負傷したとのこと。左外側広筋筋挫傷と診断され、全治は約4週間とのことだ。 泉澤は横浜F・マリノスから2020シーズンに期限付き移籍で加入。明治安田J2で28試合に出場し3得点を記録していた。 今シーズンからは完全移籍に切り替わっていたが、シーズン開幕前に離脱していた。 2021.03.01 15:55 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly