FAカップ18年ぶり決勝を目指すサウサンプトン、指揮官はレスター戦に自信「ここに力を注いできた」

2021.04.18 22:15 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サウサンプトンのラルフ・ハッセンヒュッテル監督が、FAカップ準決勝のレスター・シティ戦への意欲を示している。クラブ公式サイトが伝えた。

18日にFAカップ準決勝でレスター・シティと対戦するサウサンプトン。18年ぶりの決勝進出、ひいては45年ぶり2度目の優勝に向けて大一番を迎える。

2018-19シーズン途中の就任も、公式戦105試合で40勝となかなか成果が出せず、今季もプレミアリーグでは現状14位に低迷しているハッセンヒュッテル監督だが、FAカップではアーセナルやウォルバーハンプトンを破り、3シーズンぶりに準決勝まで勝ち進んだ。

オーストリア人指揮官は、クラブがすでに大きな成果を挙げたと誇りつつ、クラブの歴史を塗り替えることは可能であると、自信を示した。

「チェルシーやマンチェスター・シティ、レスターといったクラブと共にこの大会でベスト4まで残っていられるなんて、我々にとっては大きなチャンスだ」

「この舞台を戦うことは、選手や我々コーチ陣、そしてクラブに携わるすべての人にとって大きなチャンスであり、大きな成果なのだ」

「個人としてももちろんそうだ。監督として私はこれまで準決勝を戦ったことがあまりないからね。重要な瞬間だ」

「我々はこのクラブ歴史を書き換えることが可能だ。何をすべきかわかっていて、そのために努力している。ここに来るまでにカップホルダーを打ち負かし、4つのラウンドを勝ち進んできた」

「あと2つ勝てばビッグトロフィーに辿り着く。間違いなくこれはシーズン後半で力を注いできたものだ。だからこそ、我々は自信を持って試合に臨むことができるのだ」



関連ニュース
thumb

セインツがカバジェロと契約延長、先月に緊急補強で1カ月契約

サウサンプトンは7日、元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロ(40)と契約を更新したこと発表した。契約期間は今季終了までとなる。 同選手は昨年12月上旬に、守護神のアレックス・マッカーシー、2番手のフレイザー・フォースターをケガで欠いていたセインツが緊急的に補強。直後のアーセナル戦とクリスタル・パレス戦でゴールマウスに立った。 1カ月間の契約だったが、マッカーシーの復帰が間に合わなかったこともあり、契約を今季いっぱいまで延長した。 「ここにはとてもポジティブな雰囲気が漂っているよ。他のGKたちと一緒に仕事をするのは確かったし、今後数カ月もチームを助けられることを願っている」 2022.01.07 21:57 Fri
twitterfacebook
thumb

セインツ育成出身のWGテラが2025年まで契約延長! 「今度は僕が自分を信じる番」

サウサンプトンは6日、イングランド人MFネイサン・テラ(22)との契約を3年半延長したと発表した。新たな契約は2025年までとなる。 かつてアーセナルアカデミーにも在籍したテラはサウサンプトンのユースに移り、2020年6月にトップチームデビュー。ウィンガーとしての能力を見込まれ、昨季はプレミアリーグ18試合出場で1得点1アシストの数字を収めた。 そして、今季もここまでプレミアリーグ8試合でプレー。現体制下で着実に成長を続けるテラは契約更新を喜びつつ、さらなる活躍を誓った。 「嬉しいよ。僕はこのクラブのことが本当に好きで、ここでの時間を心から楽しめている。クラブが僕のことを信頼してくれているという事実にすごく感謝しているよ」 「今季も、そして昨季も、クラブは僕にとって素晴らしい存在でしかなかった。彼らは僕のことを信じてくれているし、今度は僕が自分を信じていかなければならない」 「これからはその信頼に応えていきたい。もっと試合に出て、もっとゴールに絡んで、チームの発展に貢献したいね」 2022.01.07 09:55 Fri
twitterfacebook
thumb

サウサンプトンのクラブ買収完了! セルビア人実業家率いる『Sport Republic』が新オーナーに

サウサンプトンは4日、ロンドンに拠点を置くスポーツおよびエンターテインメント業界への投資会社である『Sport Republic』によるクラブ買収を発表した。 サウサンプトンは、2017年に中国『ランダー・ホールディングス』の会長を務めるガオ・チーシェン氏が80パーセントの株式を取得し新オーナーに就任。しかし、新型コロナウイルスの世界的なパンデミックを受け、本業で深刻な経済的ダメージを受けていた同オーナーは一昨年の段階からクラブ売却の道を探っていた。 そういった中、買い手として名乗りを上げたのが、前述の『Sport Republic』。東欧で通信事業を取り扱う『United Group』の創設者であるセルビア人実業家ドラガン・ショラク氏がリードインベスターを務める『Sport Republic』は、スポーツビジネスとスポーツテクノロジー企業に、独自のインテリジェンスとデータ分析を提供する事業を展開している。 そして、この度ガオ・チーシェン氏が保有していた80パーセントの株式を取得し、サウサンプトンの新たなオーナーに就任することになった。 なお、今回の買収によってショラク氏と、『Sport Republic』のヘンリック・クラフト会長、同社の共同設立者で過去にブレントフォード、デンマークのミッティランで幹部職を務めたラスムス・アンカーセン氏の3氏が、少数株主のカタリーナ・リーバー氏と共にクラブ運営を主導することになる。 また、現クラブCEOのマーティン・ゼメンズ氏は新オーナーと連携し、引き続きクラブ運営に携わることになる。 新オーナーに就任するショラク氏はクラブ公式サイトを通じて以下のようなコメントを残している。 「私とパートナーは、スポーツおよびエンターテインメント業界における長期投資の経験があります。Sport Republicは、この専門知識を結集し、市場にユニークなものを提供するために設立されました」 「サウサンプトンは、私たちがメジャーなスポーツ組織に求めていた資質をたくさん持っています。素晴らしい経営陣、優れた人材育成、魅力的なフットボールをする有能なチーム、熱心なファン層があります。私たちは、投資戦略の実行の第一歩として、この買収を完了することができ、大変嬉しく思っています。サウサンプトンは、私たちが計画している組織の礎となることでしょう」 2022.01.05 06:00 Wed
twitterfacebook
thumb

「再びサッカーがしたかった」ヒザのリハビリに2年半…サウサンプトン育ちのDFマックイーンが26歳で現役引退を決断

サウサンプトンは1日、クラブの下部組織出身であるイングランド人DFサム・マックイーン(26)の現役引退を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 マックイーンは、アカデミーからサウサンプトンに所属。U-18、U-21と昇格し、2016年7月にサウサンプトンのファーストチームに昇格した。 その後、2018年8月にミドルズブラへとレンタル移籍。その際、2018年10月に行われたEFLカップでのクリスタル・パレス戦で右ヒザの前十字じん帯の断裂という重傷を負ってしまった。 2019年7月にサウサンプトンへと復帰。ヒザのケガからの復帰を目指して懸命にリハビリに励んだが、追加の手術などを行うなどしても回復せず。ケガから3年が経過し、1度もピッチに立てないまま、引退を決断した。 マックイーンはクラブを通じて「僕は再びサッカーがしたかったから必死になった。だからとても難しい決断だった。でも、僕と僕の家族のためには正しいことをしなければならない」とコメントした。 また「足が動かず、走れない時間が長かったこともあり、コンディションが悪くなり、トレーニングに参加しようとすると特定の部位が筋肉痛になったり、ヒザの調子が悪くなったりした。もし復帰できたとしても、長くはサッカーができないだろうと言われていた」ともコメント。苦しい時期を長く過ごしていたことを告白した。 かつてはU-21イングランド代表にも選ばれるほど、才能が買われており、DFルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)、DFカラム・チャンバース(アーセナル)、MFジェームズ・ウォード=プラウズ、DFジャック・スティーブンス(ともにサウサンプトン)らと共に、サウサンプトンのアカデミーの有望な選手としして知られていた。 サウサンプトンのファーストチームでは公式戦29試合に出場し1アシスト。プレミアリーグでは20試合に出場し1アシストを記録していた。 ファーストチームでは、サンプドリアの日本代表DF吉田麻也や、リバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクらともプレー経験があった。 2022.01.02 20:07 Sun
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグ、新年初戦のレスターvsノリッジ、セインツvsニューカッスルが開催延期

プレミアリーグは、第21節のレスター・シティvsノリッジ・シティ(1月1日)、サウサンプトンvsニューカッスル(1月2日)の2試合の開催延期を発表した。 現在、ノリッジとニューカッスルでは負傷者に加え、クラブ内での新型コロナウイルスのクラスター発生によって多くのトップチームの選手がプレーできない状況となっている。 そのため、プレミアリーグの試合の要件を満たす上で必要なトップチームの選手を揃えることが難しい状況にある両クラブは、プレミアリーグに対して、同試合の開催延期を要請。これを理事会が承認した。 2021.12.31 22:16 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly