南野拓実欠場のセインツ、バーンリーに2点差から逆転勝利!リーグ戦3試合ぶり白星《プレミアリーグ》

2021.04.04 21:57 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サウサンプトンは4日、プレミアリーグ第30節でバーンリーと対戦し、3-2で勝利した。インターナショナルブレイクが明けて2週間ぶりの再開となったリーグ戦。中断前のセインツは、リーグ戦では2連敗していたものの、FAカップではボーンマスを下し準決勝に進出している。

FAカップのため、第29節が後ろ倒しとなったセインツにとっては、リーグ戦は半月ぶり。南野がベンチスタートとなった一戦は、開始30秒でバーンリーはウッドが、2分になる前にセインツはアームストロングがシュートを放つなど、互いに攻撃的な入りを見せる。

堅守速攻を見せるバーンリーは12分、ピーテルスがボックス左でウォーカー=ピータースのスライディングタックルを受けたプレーが、VARで確認した結果PK判定に。これをウッドが決めて、アウェイチームが先制した。

さらにバーンリーは28分、チームの真骨頂となる攻撃を見せる。最終ラインからのロングボールをターゲットマンのウッドが頭で落とすと、拾ったヴィドラがボックス手前からシュートを突き刺し追加点。非常にシンプルな攻撃で2点目を挙げた。

しかしセインツも食らいつく。31分、敵陣中央でボールを持ったウォード=プラウズが縦パスを入れると、ボックス手前でイングスがワンタッチで背後へ落とす。これに連動していたアームストロングが反応し、ペナルティアークからダイレクトでシュートを流し込んだ。

これで1点差としたセインツはさらに42分、右サイドバックのウォーカー=ピータースが縦に足の長いミドルパスを差し込むと、DFと入れ替わったイングスがボックス右に侵入。キックフェイントでスライディングタックルをかわし、最後はGKの股を抜くシュートで同点に追いついた。

この勢いのまま、セインツは後半も攻め立てる。60分にウォード=プラウズのボックス外からのミドルシュートがクロスバーを叩くと、63分には、同じくボックスの外からアームストロングが放ったシュートがGKポープを強襲。

まだまだイングランド代表GKを休ませないセインツは、66分にカウンターからウォルコットが持ち上がり、パスを受けたイングスがボックス内からシュート。ここはポープがファインセーブを見せたものの、こぼれ球を拾ったウォルコットがボックス右からクロスを上げると、レドモンドがダイレクトボレーを叩き込み、ついに逆転に成功した。

奮闘する攻撃陣に対して、こちらは元イングランド代表GKフォースターが魅せる。78分にボックス手前左でウッドが放ったシュートを横っ飛び左手一本で掻き出すと、81分にはクロスに合わせたウッドのヘディングシュートを至近距離でストップ。立て続けの連続スーパーセーブでチームを救った。

その後、セインツは3枚の交代カードを使い切ったが、今日は南野に出番なし。86分にイングスに変わって入ったアダムスが試合終了間際にGKと一対一となる場面が訪れるが、シュートは左に外れてしまい4点目ならず。それでも3-2の逆転勝利を収め、リーグ戦3試合ぶりの白星を挙げた。
関連ニュース
thumb

ビラ、グリーリッシュ移籍金でさらに補強か…ウォード=プラウズ獲りの再入札を検討

今夏の戦力増強に精を出すアストン・ビラだが、その動きはまだ続くようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 昨季のプレミアリーグで一時期に上位をかき乱す存在になるなど、残留争いに巻き込まれることなく、最終的に11位でフィニッシュしたビラ。シンボルプレーヤーであるイングランド代表MFジャック・グリーリッシュの流失危機にこそ直面しているものの、昨季の流れを新シーズンのさらなる上位進出に持ち込もうと、今夏に積極補強を遂行している。 アーセナルも目を光らせたアルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアをノリッジ・シティからクラブレコードの移籍金3300万ポンド(約50億4000万円円)で射止めたほか、インテルからのフリー加入で元イングランド代表DFアシュリー・ヤングが復帰。さらに、先日にレバークーゼンからジャマイカ代表FWレオン・ベイリーの獲得合意を発表した。 そんなビラがマンチェスター・シティ行きの噂で揺れるグリーリッシュの退団にも備えて、次に着眼するのがサウサンプトンでFKの名手として名を馳せるイングランド代表MFジェームズ・ウォード=プラウズ(26)。移籍金2500万ポンド(約37億8000万円)の1stオファーこそサウサンプトンの門前払いを食らったが、2度目の入札を検討しているという。 グリーリッシュの売却で1億ポンド(約151億6000万円)を手にする様相のビラはそのほかにもノリッジ・シティのイングランド人MFトッド・キャントウェル(23)を狙っており、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするイングランド人DFアクセル・トゥアンゼベ(23)のレンタルも画策。ただ、トゥアンゼベを巡ってはニューカッスルの興味がある模様だ。 2021.08.03 16:05 Tue
twitterfacebook
thumb

サウサンプトン、チェルシーから18歳のU-20イングランド代表SBを獲得! 5年契約

サウサンプトンは2日、チェルシーからU-20イングランド代表DFティノ・リブラメント(18)の獲得を発表した。契約期間は5年。背番号「21」を着用する。 リブラメントはU-9時代からチェルシーで鍛錬を積むサイドバック。サイドハーフもこなせ、2019年11月にプロ契約を勝ち取り、昨季もトップチームデビューを果たせずに終わったが、プレミアリーグ2試合でベンチ入りした。 育成に定評のあるサウサンプトンでこれからのキャリアを歩むリブラメントはクラブを通じて、「ちょっと変な感じだね」と心境を口にしつつ、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の名を挙げて新天地でのプレーを待ちわびた。 「チェルシーは僕がフットボール始めたときから慣れ親しむ場所。7歳の頃から毎週のようにコブハムに通ってきたから、ここに移る形でキャリアのネクストステップを踏むのは少し緊張する。でも、自分にとって何がベストなのか、成長にとって何がベストなのかは理解している」 「父と僕の将来を話したりしたが、今がそのタイミングで、移籍するのに適していると感じた。いくつかのトップクラブから興味があるなかで、サウサンプトンを選んだのはある意味、当然の成り行きだったと思う。監督の存在は大きかったね。監督の情熱に触れながら早くプレーがしたい」 2021.08.03 08:55 Tue
twitterfacebook
thumb

セインツの元神童がポルノスターとして活躍! トップクラスの収入得る

かつてのサウサンプトンの有望選手が、ポルノスターという思わぬセカンドキャリアで成功を収めている。イギリス『SPORT BIBLE』が伝えている。 今回の主役はかつてサウサンプトンのアカデミーで将来を嘱望されていたダニー・マウンテン(37)。 9歳の頃にイングランド屈指の育成組織を誇るサウサンプトンのアカデミーに加入したマウンテンは、チェルシーやトッテナム、ウェストハムといった強豪クラブからの関心を集めた逸材だった。 その当時にはサウサンプトンとイングランド代表のレジェンドであるアラン・ボール・ジュニア氏から、「15年に一人」という称賛も受けていた。 「アラン・ボールが僕のことを褒めてくれたんだ。確か12歳くらいのとき、彼と(元イングランド代表の)ジェフ・ハーストが僕らのトレーニングを見ていて、彼は私の父に『この国では10年から15年に一度、突出した才能が生まれる。それが君の息子だ』と言ってくれたんだ。その言葉を聞いたときは大喜びしたよ」 しかし、その神童は16歳の頃に試合中か、練習中かは不明もタックルを行った際にヒザに重傷を負った。クラブは治療費を支払うなど、懸命にリハビリをサポートしたが、マウンテンはプロになる夢を諦めてアカデミーを退団すると共に大工の職業訓練をスタートすることになった。 しかし、その後マウンテンはひょんなことからポルノスターへの転身を図ると、これまで600本以上のポルノ作品に出演し、世界で最も稼いだポルノスターのトップ10に入る人気者に。そして、少なくとも100万ポンド(約1億5000万円)以上を稼いでいるという。 「当時、僕はPage Three girl(新聞の三面を飾るトップレスの女性モデル)と付き合っていて、彼女のエージェントが彼女に対してポルノ業界に進むことを薦めていたんだ。彼女は乗り気ではなかったけど、ロンドンのオーディションに行ったんだ。そのときに僕も同行したんだ。そして、僕自身も業界に入ることになったんだ」 「性的なシーンでは全く緊張しなかったけど、カメラに向かって話すことが心配で、緊張のあまり自分の顔をうまくコントロールすることができなかったよ」 「母に新しい仕事の話をしたときは、少しショックを受けていたよ。母も多くの人と同じ考え方をしていて、いかがわしいものだと思っていたようだね。だけど、僕らは真剣に話し合って、数カ月後には全く心配しなくなったんだ」 「逆に、父は大きな子供のような人で、『息子(2重の意味で)よ、頑張れ』なんて声をかけていたよ」 20歳でポルノスターに本格転向し、ロサンゼルスに移住したマウンテンは、エヴァ・アンジェリーナ、ミア・マルコヴァという有名ポルノ女優との2度の結婚を経験したほか、ジェイソン・ステイサム、ヴィニー・ジョーンズらスポーツ選手から俳優に転身した有名スターとも交友関係を築くなど、充実したセカンドキャリアを歩んでいる。 「子供の頃、有名なフットボーラーになることを夢見ていたよ。残念ながら、イングランド代表としてゴールを決めることはできなかったけど、それでも僕は成功を続けている」 「現在は大きな家を持ち、レストランで食事をし、週末にはジョーンズやステイサムなどの有名人と一緒にフットボールをしているんだ」 フットボーラーとして頂きに到達することはできなかったマウンテンだが、ポルノスターというもう一つの山の頂には到達できたようだ。 <span class="paragraph-title">【画像】セカンドキャリアで躍動</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CR2DXIqlwXa/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CR2DXIqlwXa/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #F4F4F4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CR2DXIqlwXa/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Danny Mountain (Official)(@thedannymountain10)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.07.31 18:25 Sat
twitterfacebook
thumb

サウサンプトン、ウォード=プラウズ狙うビラのオファー拒否か

サウサンプトンがイングランド代表MFジェームズ・ウォード=プラウズ(26)に対するアストン・ビラからの1stオファーを蹴ったようだ。 サウサンプトン一筋で、プレミアリーグ屈指のプレースキッカーとしての評判高きウォード=プラウズ。昨夏にサウサンプトンとの契約を2025年まで延長したばかりだが、今夏の積極補強が光るビラの次なるターゲットに取り沙汰されている。 しかし、イギリス『The Athletic』によると、もちろんながら新シーズンでも直接的なライバルになり得るチームに主将を手放す意思はサウサンプトンになく、ビラから届いた2500万ポンド(約38億1000万円)のオファーを拒否した模様だ。 そんなビラは今夏、積極補強。アルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアをクラブ新の移籍金3300万ポンド(約50億3000万円)で獲得したほか、インテルから元イングランド代表DFアシュリー・ヤングのフリー加入を決めている。 なお、1stオファーで門前払いを食らったビラだが、今後にさらなるアタックが見込まれているという。 2021.07.31 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

セインツがチェルシーからU-19イングランド代表DFを獲得!

サウサンプトンは27日、チェルシーからU-19イングランド代表DFディネル・シメウ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 なお、当面はサウサンプトンBでプレーすることになる。 カメルーン生まれのシメウはU-13カテゴリーからチェルシーのアカデミーに加入。強靭なフィジカルを駆使したパワフルな対人守備を特長とするセンターバックは、2019年にプロ契約を締結した。 チェルシーではトップチームデビューを果たせなかったものの、U-18チームやリザーブチームでは主力としてプレーし、イングランドの世代別チームの常連でもある有望株だ。 2021.07.28 18:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly