鳥栖GKキム・ミノが長野に武者修行 「更に成長するために移籍を決断」

2021.03.30 14:35 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
AC長野パルセイロは30日、サガン鳥栖からGKキム・ミノ(21)の期限付き移籍加入を発表した。期間は今年12月31日まで。背番号は「35」を着用する。2017年にU-18韓国代表招集歴を持つキム・ミノは鳥栖のトレーニングに練習生として参加した後、2019年に正式契約。しかし、ここまで出番がなかった。両クラブを通じて次のようにコメントしている。


◆AC長野パルセイロ
「AC長野パルセイロのファン・サポーターの皆様、サガン鳥栖から来ましたキム ミノです。シーズン途中での加入になりますがチームの勝利に貢献出来るよう全力で戦います。応援よろしくお願いします」

◆サガン鳥栖
「この度、AC長野パルセイロに期限付き移籍することになりました。シーズン中での移籍に迷いはありましたが、選手として更に成長するために移籍を決断いたしました。そして、自分が成長できる環境を作ってくれたサガン鳥栖の関係者の皆様には本当に感謝しております」

「サガン鳥栖に戻ってきた時には、ひと回りもふた回りも成長した姿を見せれるよう頑張ってきます。ファン・サポーターの皆様、これからも応援よろしくお願いします!」
関連ニュース
thumb

「J2昇格・J3優勝」長野が松本DF山本龍平を育成型期限付き移籍で獲得

AC長野パルセイロは21日、松本山雅FCのDF山本龍平(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2021年2月1日~2022年1月31日までとなり、松本との公式戦には出場できない。背番号は「33」をつける。 山本は四日市中央工高校から2019年に入団。シーズン途中にモンテディオ山形へ期限付き移籍を経験。2020シーズンは松本でプレーしていた。 2020シーズンは明治安田J2で8試合に出場していた。 山本はクラブを通じてコメントしている。 ◆AC長野パルセイロ 「松本山雅FCから来ました山本龍平です。J2昇格・J3優勝し選手・サポーターの皆さんと一緒に喜びを分かち合えるよう、全力を尽くします」 ◆松本山雅FC 「また、この松本の地でサポーターの皆さんと勝利を分かち合える日を迎えられるように、精一杯頑張ってきます」 2021.01.21 15:41 Thu
twitterfacebook
thumb

長野、沖縄SVのGK寺沢優太を完全移籍で獲得「海外、JFL、地域リーグでの経験全てを」

AC長野パルセイロは20日、九州サッカーリーグに所属する沖縄SVのGK寺沢優太(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 長野県出身の寺沢は、関東学院大学を経てドイツへ渡りセミプロのヒラル・ベルクハイムへ加入。日本人も多く在籍するクラブで、在籍3年で公式戦33試合に出場した。 2019年にJFLの奈良クラブへ加入し日本へ帰国。昨シーズンは沖縄SVへ移籍し、新型コロナウイルスの影響により打ち切りとなった九州サッカーリーグで4試合に出場していた。 地元の長野でJリーグ参戦を果たす寺沢はクラブの公式サイトを通じて感謝と意気込みを語っている。 「はじめまして。この度、AC長野パルセイロに加入することになりましたGKの寺沢優太です。生まれ育ったこの地元で、Jリーグの舞台に立つチャンスを与えてくださったAC長野パルセイロの皆様には、とても感謝しております。私はこれまでサッカーを始めて17年間、やめる機会が幾度もありました。大学では試合に出られず、意を決して卒業後にドイツに渡りました。ドイツから帰国した丁度2年前、行くチームもなく無所属だった期間もありました。そんな私からすると、このJリーグの舞台でプレーする機会を与えていただけるとは想像もできませんでした」 「そんな私だからこそ、サッカー選手として、1人の人間として夢と希望を与えられる選手、人間になれるのではないかと強く思っています。AC長野パルセイロでの活動を通して、自分の置かれた立場で努力し続けること、そして成長することで、必ず見えなかった景色が見えるということを体現していきます。またここ長野では、子供の頃から今まで関わっていただいた全ての方に、お力添えをいただきました。海外、JFL、地域リーグでの経験全てを活かし、自覚と責任を持ちクラブと長野県のために戦います」 「最後に個人的なことになりますが、女手ひとつでここまで育ててくれた母には感謝の気持ちでいっぱいです。これまでは、母の支えがあって、サッカーに取り組んで来ることができました。これからは、母を支えるために、一日一日を大切にしてサッカーに取り組んでいきます。AC長野パルセイロに関わる全ての皆様、J2昇格を必ず実現しましょう。応援よろしくお願いします」 2021.01.20 16:33 Wed
twitterfacebook
thumb

長野退団のMF岩沼俊介がFCマルヤス岡崎に完全移籍「1試合でも多く勝利に貢献できるように」

AC長野パルセイロは18日、2020シーズン限りで退団していたMF岩沼俊介(32)がJFLのFCマルヤス岡崎へ完全移籍することを発表した。 岩沼は北海道コンサドーレ札幌や松本山雅FC、京都サンガF.C.などでプレー。2017年に長野に加入した。 長野では4シーズンを過ごし、J3通算68試合に出場。2020シーズンは17試合に出場していた。 岩沼はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして!岩沼です!マルヤス岡崎に加入できることを嬉しく思っています!」 「持っている力を発揮し、1試合でも多く勝利に貢献できるように頑張ります!よろしくお願いします!」 2021.01.18 12:20 Mon
twitterfacebook
thumb

長野が昨季加入のGK王暁峰と契約更新「1試合でも試合に絡めるよう頑張って戦います」

AC長野パルセイロは16日、元U-17中国代表GK王暁峰(ワン・シャオフェン/19)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。 世代別の中国代表歴を持つ王暁峰は2020年に長野へ加入し、Jリーグに参戦。加入初年度の2020シーズンは公式戦の出場がなかった。 今季は長野でデビューを目指す王暁峰はクラブを通じて意気込みを語っている。 「こんにちは、王です。今季も長野でプレーさせていただくことになりました。1試合でも試合に絡めるよう頑張って戦います。応援よろしくお願いします!」 2021.01.14 15:40 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮、昨季27試合で5ゴールのFW佐相壱明の復帰を発表!「全力で楽しんで頑張ります」

大宮アルディージャは13日、AC長野パルセイロに育成型期限付き移籍していたFW佐相壱明(21)の復帰を発表した。 2018年に昌平高校から大宮へ入団した佐相は、1年目にプロデビューを果たすも、2019年はリーグ戦での出場機会はなし。昨季は育成型期限付き移籍で長野に加わり、明治安田生命J3リーグ27試合で5ゴールの成績を収めていた。 大宮への復帰が決まった佐相は、両クラブ公式サイトを通じて次のように心境を述べている。 ◆大宮アルディージャ 「もう一度、大宮で戦うチャンスを得ることができました!昨シーズン、AC長野パルセイロで学んだことを生かして、全力で楽しんで頑張ります!応援よろしくお願いします!」 ◆AC長野パルセイ 「AC長野パルセイロに関わる全ての皆様、1年という短い期間ではありましたが本当にありがとうございました! この1年間、自分にとって非常に充実したものになりました」 「ただ、掴みかけていたJ2昇格を逃した悔しさは今後絶対忘れることはありません。この悔しさをバネに、大宮アルディージャで魂込めて死ぬ気で闘います! 1年間本当にありがとうございました!!」 2021.01.13 17:35 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly