サラーがエジプト代表歴代2位の得点者に! ANC本大会に導く2発

2021.03.30 06:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
リバプールに所属するFWモハメド・サラー(28)がエジプト代表の歴代得点数ランキングで2位に浮上した。

サラーは29日に行われたアフリカ・ネーションズカップ2021予選のグループG最終節のコモロ代表戦に先発フル出場。2点リードの前半21分と25分にゴールを挙げ、4-0の大勝に貢献した。この結果、チームも3勝3分けとグループステージ無敗を継続し、首位で本大会行きを決めた。

そして、サラーはこの日の2ゴールによって代表での通算得点数を「43」に伸ばし、FWハサン・エル=シャズリ(42ゴール)を抜き、エジプト代表の歴代得点数ランキングで2位に浮上した。

なお、エジプト代表の歴代最多得点記録はFWホサーム・ハッサンの「68」となっている。

また、サラーはアフリカ・ネーションズカップの予選と本大会を合せた通算得点数を20ゴールの大台に乗せており、元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏が持つ歴代最多得点記録(22ゴール)にも迫っている。



1 2
関連ニュース
thumb

エジプト代表の非公式ユニフォームが大反響!ヒエログリフに覆われたデザインに「とても美しい」

SNS上で、エジプト代表の非公式ユニフォームのデザインが完璧だと話題になっている。 普段からナショナルチームやクラブのユニフォームデザインを自分で作成しているトルコ人グラフィックデザイナーのジェンク・ウナルさんは、自身のSNSでエジプト代表のユニフォームをデザイン。そのレベルの高さが注目を浴びている。 エジプト代表のユニフォームは、ホームとアウェイの2種類をデザインしているが、ホームはエジプトの広大な砂漠を連想させる砂のような色で、アウェイは黒となっている。 どちらもシャツ全体を古代エジプトで使われた象形文字(ヒエログリフ)が覆っており、かなり荘厳な印象を与え、非常に完成度の高いデザインとなっている。 その美しさは反響を呼び、大手メディアの『ESPN』に紹介されると、「公式にしてほしい」「色合いも完璧」「エジプトらしさを感じる」「とても美しい」「モハメド・サラーにぴったりだ」など絶賛の声が相次いだ。 残念ながらこのデザインのユニフォームは購入できないが、ウナルさんのツイッターの投稿は15万いいねを突破しており、そのデザインは多くのファンを魅了している。 <span class="paragraph-title">【画像】ヒエログリフが荘厳!大人気のエジプト代表非公式ユニフォーム!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">These Egypt concept kits are beautiful <br><br>(via <a href="https://twitter.com/cenkunl?ref_src=twsrc%5Etfw">@cenkunl</a>) <a href="https://t.co/VyNgY3E0cy">pic.twitter.com/VyNgY3E0cy</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1382672566830125058?ref_src=twsrc%5Etfw">April 15, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.22 05:36 Thu
twitterfacebook
thumb

サラー、東京五輪出場なるか…リバプールに対する正式要請が明らかに

リバプールでプレーするエジプト代表FWモハメド・サラーの東京オリンピック参戦に向けた動きが具体化しているようだ。イングランド地元紙『リバプール・エコー』が報じた。 新型コロナウイルスの感染拡大による1年間の延期を経て、今夏に行われる東京オリンピック。先月末にホスト国の日本を含めた16カ国の出場国も出揃ったなか、注目される1つがサラーの参戦可否だ。 U-24エジプト代表のシャウキー・ガリブ監督は常々、来る大舞台に向けて、母国の大エースであるサラーの招集希望を公言。先日にオーバーエイジ枠の予備メンバー入りも明らかになっている。 そのなか、エジプトサッカー協会(EFA)の臨時委員会で責任者を務めるアハメド・メガヘド氏が同国のテレビ番組でリバプールに対して、サラーの東京オリンピック出場を正式に要請したと認めた。 「リバプールの首脳陣から我々のメッセージに対して、選手と状況を話し合うという返事をもらった」 「私はサラーができればファラオのジャージを着て、オリンピックに出たいと熱望していると確信している」 「しかし、それは彼が決められることじゃなく、クラブの首脳陣と話し合う必要がある。リバプールが我々の要請を承諾してくれると良いのだがね」 ちなみに、オリンピックに関してはクラブに派遣義務なし。東京五輪の男子サッカーは7月22日〜8月7日まで開催され、サラーは参加した場合、8月14日のプレミアリーグ開幕戦に向けたプレシーズンの一部を逃すことになる。 また、そのときの情勢にもよるが、新型コロナウイルスの流行に伴う渡航制限や隔離ルール次第で、サラーは開幕戦を欠場する恐れも出てくる。 2021.04.03 13:10 Sat
twitterfacebook
thumb

エジプト、東京五輪にサラー招集の意向! 「世界で最も重要な選手の一人を呼ぶのは普通のこと」

リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー(28)が東京オリンピックに参加するU-24エジプト代表に招集されることになった。イギリス『リバプール・エコー』が伝えている。 2019年に行われたU-23アフリカ・ネーションズカップを初制覇したエジプトは、アフリカ王者として東京五輪の出場権を獲得。そして、今年7月23日から8月8日の日程で開催予定の東京五輪に向けて、シャウキ・ガリブ監督は母国メディアの取材に対して、メンバー選考のプランを明かした。 その中で注目されるオーバーエイジの3枠に関して、A代表でエースを務めるサラー、同じく守護神を務めるアル・アハリGKモハメド・エルシェナウィ(32)を招集する意向を明言した。 「エジプトのアンダー23チームの予備登録メンバーでは、モハメド・サラーとモハメド・エル・シェナウィがもう一人のゴールキーパーと並んで選ばれることになるだろう」 「サラーは現在、世界で最も重要なプレーヤーの一人であり、エジプトのオリンピック代表に彼を呼ぶのは普通のことだ」 「来年3月のインターナショナルブレイク後にリバプールとの公式協議を開始する予定だ」 なお、招集に関して代表チーム側に強制力がない五輪に関してはリバプール側に派遣を拒否する権利があるものの、大会が開催される場合、サラー自身が参戦を熱望することも考えられ、クラブサイドが受け入れざるを得ない可能性もある。 その場合、サラーは来シーズンに向けたプレシーズンのトレーニングを全休すると共に、プレミアリーグのシーズン開幕に間に合わなくなる。 多くのフットボールファンはサラーが五輪の舞台でプレーすることを望むはずだが、リバプールとしては招集を拒否したいという思いがが強いはずだ。 2021.03.03 08:00 Wed
twitterfacebook
thumb

サラーが再度コロナ陽性に…、レスター戦欠場か

エジプトサッカー協会(EFA)は18日、リバプールに所属するFWモハメド・サラーが新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で再度陽性となったことを発表した。 エジプト代表に合流しているサラーは13日の検査でコロナ感染が発覚。14日と17日に行われたトーゴ代表とのアフリカ・ネーションズカップ予選をそれぞれ欠場していた。 症状はないと報じられるサラーだが、今後も陽性判定が続けば22日に行われるプレミアリーグ第9節レスター・シティ戦、25日に行われるチャンピオンズリーグ第4節アタランタ戦の出場が危ぶまれる状況となる。 2020.11.19 01:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルMFエルネニーが新型コロナ陽性…エジプト代表でサラーに続く感染者

アーセナルに所属するエジプト代表MFモハメド・エルネニーが先日の同代表FWモハメド・サラーに続いて、新型コロナウイルスに感染してしまったようだ。 エジプトサッカー協会が16日に発表したところによれば、17日に行われるアフリカネーションズカップ予選グループG第4節のトーゴ代表戦に先駆けた検査で陽性反応を確認。本人は無症状だという。 これを受けて、トーゴに遠征するチームは陰性を確認した残る選手全員の安全を守るため、唯一陽性反応を検出したエルネニーをカイロに戻して、自主隔離に努めさせている模様だ。 エルネニーは今季、ベシクタシュからアーセナルにレンタルバックすると、ここまで公式戦11試合に出場。復帰後は守備的MFとしてミケル・アルテタ監督からの信頼を高め、序列を上げている。 なお、アーセナルは代表ウィーク明けの22日に行われるプレミアリーグ第9節でリーズ・ユナイテッドとアウェイで対戦する。 2020.11.17 09:25 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly