町田が大成高校のGKバーンズ・アントンの来季加入内定を発表、同校から初の直接プロ入り

2021.02.22 16:33 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは22日、大成高校のGKバーンズ・アントン(17)の2022シーズン加入内定を発表した。大成高校からそのままJリーグクラブに入団する初のケースとなる。


バーンズ・アントンは、187cmの長身GK。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフだ。

1年生ながら全国高校サッカー選手権の東京都予選に出場。大きな期待が寄せられている。

バーンズ・アントンはクラブを通じてコメントしている。

「ファン・サポーターの皆様、はじめまして。大成高等学校より2022シーズン加入が内定しました、バーンズ・アントンです。第一の目標であったプロ入りを果たせて、非常に嬉しく思っています」

「学校で関わってくださった多くの方々や家族の支えがあったからプロ入りする事ができました。その方々への感謝の気持ちを忘れずに高みを目指して、自分のプレーを見せたいと思っています。応援よろしくお願い致します」
関連ニュース
thumb

町田退団のドリアン・バブンスキーがブルガリア移籍 J2通算55試合4ゴール

FC町田ゼルビアは10日、北マケドニア人FWドリアン・バブンスキー(24)がブルガリア1部のPOFKボテフ・ヴラツァに移籍したことを発表した。 レアル・マドリーのカンテラーノであるバブンスキーは、2017年夏にスロベニアのラドムリェから町田へ加入。同シーズンは鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍し、2018シーズンから本格的に町田でプレーした。 2018シーズンはJ2リーグで24試合4ゴールとまずまずの成績を残したが、2シーズン目以降は19試合0ゴール、12試合0ゴールと尻すぼみ。昨年12月始めの時点で契約満了が発表されていた。 なお、新天地のPOFKボテフ・ヴラツァは1921年創立のクラブで、10日の時点で1部リーグで14チーム中10位に位置している。 2021.02.10 17:37 Wed
twitterfacebook
thumb

町田が福井光輝の入籍を発表 「笑顔の絶えない明るい家庭を」

FC町田ゼルビアは5日、GK福井光輝(25)の入籍を報告した。 一般女性と入籍した福井はクラブを通じて、「この度、私事ではありますが入籍致しました。これからは近くで支えてくれる奥さんとお互い助け合いながら笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします」とコメントした。 福井は湘南ベルマーレの下部組織出身で、湘南工科大学附属高校、日本体育大学を経て、2018年に町田入り。昨季は明治安田生命J2リーグ13試合に出場した。 2021.02.05 11:05 Fri
twitterfacebook
thumb

町田MF平戸太貴が入籍 「妻と笑顔が絶えない家庭を」

FC町田ゼルビアは24日、MF平戸太貴(23)の入籍を報告した。 一般女性と入籍した平戸はクラブを通じて「この度、私事ではありますが先日入籍を致しました。より一層の覚悟と責任感を持ち、妻と笑顔が絶えない家庭を築いていきたいと思います。また初心を忘れずにサッカー選手としても1人の人間としても更に成長していけるように日々精進していきます。引き続き応援よろしくお願い致します」とコメントした。 平戸は2019年夏に鹿島アントラーズから古巣の町田に完全移籍で復帰。昨季は明治安田生命J2リーグ全42試合に出場して、9得点をマークした。 2021.01.24 10:45 Sun
twitterfacebook
thumb

町田、昨季10ゴールのFWドゥドゥを甲府から獲得!「新しい挑戦を行うためのモチベーションは非常に高い」

FC町田ゼルビアは23日、ヴァンフォーレ甲府を退団したブラジル人FWドゥドゥ(30)の完全移籍加入内定を発表した。背番号は「11」に決定している。 なお、日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶという。 ドゥドゥはブラジルの複数クラブを渡り歩いた後、2014年に柏レイソルへ加入。翌年にフィゲイレンセに移籍し母国に戻るも、2016年に甲府への完全移籍を機に再来日を果たした。 2018年のアビスパ福岡への期限付き移籍挟んで、甲府で通算在籍4年目を迎えた昨シーズンは、明治安田生命J2リーグ27試合でチームトップの10ゴールをマーク。しかし、シーズン終了後に契約満了で甲府を退団していた。 今季から活躍の場を移すドゥドゥは町田の公式サイトで以下のように意気込んでいる。 「FC町田ゼルビアの皆さん、初めましてドゥドゥです。ゼルビアのユニフォームを着ることを非常に光栄に思います。この新しい挑戦を行うために私のモチベーションは非常に高いです。FC町田ゼルビア関係者の皆様の信頼に大変感謝します」 「フィールドでは責任とコミットメントをもってプレーします。そして、私と家族をいつも歓迎してくれたこの素晴らしい国である日本の為にも最善を尽くし、ファン・サポーターにはたくさんのゴールプレゼントしたいと思います。私は準備ができているので、ファン・サポーターの皆様とお会いすることをとても楽しみにしています」 2021.01.23 16:38 Sat
twitterfacebook
thumb

C大阪DF森下怜哉がさらなる武者修行! 栃木、松本の次は町田にレンタル

FC町田ゼルビアは15日、セレッソ大阪に所属するDF森下怜哉(22)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2022年1月31日まで。背番号は「15」を着用する。 C大阪下部組織出身の森下は2種登録選手の期間を経て、2017年にトップチーム昇格。2019年に栃木SC移籍を機に武者修行の旅に出ると、昨季は松本山雅FCに加わり、明治安田生命J2リーグ15試合1得点を記録した。 新シーズンからさらなるレンタルで町田でプレーすることが決まった森下はクラブを通じて、意気込みを語っている。 「FC町田ゼルビアのファン・サポーターの皆さん! 森下怜哉です。J1昇格のために、全力でプレーします! このクラブとファン・サポーターの皆さんと共に自分自身も成長していきたいと思っています。一緒に戦いましょう!」 2021.01.15 12:20 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly