琉球がU-23タイ代表FWシティチョーク・パソを期限付きで加入内定、2017年には鹿児島でプレー

2021.02.19 16:24 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
FC琉球は19日、チョンブリー・フットボール・クラブからFWシティチョーク・パソ(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。なお正式契約は、日本入国後にメディカルチェックを経て結ぶとのこと。移籍期間は2021年12月31日までの予定となる。


シティチョーク・パソは、チョンブリーやシーラーチャー、パーントーンなどでプレーした後、2017年には鹿児島ユナイテッドFCへとレンタル移籍で加入。明治安田J3で5試合に出場していた。

また、世代別のタイ代表も経験。2017年からU-23タイ代表を経験している。

シティチョーク・パソはクラブを通じてコメントしている。

「シティチョーク・パソです。この度、FC琉球と仮契約が出来た事を、大変嬉しく思ってます。このような機会を与えてくれたFC琉球ならびに、幼少から育ててくれたチョンブリーFC関係者とファンの皆様に感謝しております」

「FC琉球に1日も早く合流して、琉球一員としてファンの期待に応えられるよう頑張ります。コロナ禍の影響で、まだ合流出来ないのは非常にもどかしいですが、いつ合流しても力を発揮出来るように準備は怠っておりません」

「Jリーグには2回目の挑戦となりますが、10代だった頃と違って、試合に出てチームの攻撃的なプレーで、勝利に貢献出来る心構えはあるので、沖縄に渡航出来る日が待ち遠しいです」

「日本で早くチーム関係者並びにファン達にハイサーイと挨拶したいです沖縄の皆さん、お会い出来るのを楽しみにしてますので、よろしくお願いします!!」
関連ニュース
thumb

琉球が鳥取へ期限付き移籍中のMFハモンの復帰を発表「チームの勝利に貢献したいです」

FC琉球は19日、ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍していたブラジル人MFハモン(22)の復帰を発表した。 ハモンは、フルミネンセから2019年にFC琉球に加入。明治安田J2で9試合に出場すると、2020年は期限付き移籍で鳥取に加入。2020シーズンは明治安田J3で5試合に出場していた。 ハモンはクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンはFC琉球へ帰ってくることが決まりモチベーションも高まりとても嬉しいです。今シーズンはたくさん試合に出場し、チームの勝利に貢献したいです」 「サポーターやファンの皆様、スタッフの皆様の期待に応え、J1 昇格の為に最高のパフォーマンスをしたいです。今シーズンも宜しくお願いいたします」 2021.01.19 10:31 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山FW赤嶺真吾が地元の沖縄へ!琉球が完全移籍で獲得

FC琉球は18日、ファジアーノ岡山のFW赤嶺真吾(37)が完全移籍で加入することを発表した。 赤嶺は沖縄出身で、FC東京やベガルタ仙台、ガンバ大阪、ファジアーノ岡山でプレー。これまでJ1通算249試合68得点、J2通算152試合17得点、リーグカップ通算44試合9得点を記録していた。 岡山では5シーズンプレーし、J2通算152試合17得点を記録。2020シーズンは31試合に出場していたがゴールはなかった。 赤嶺は両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC琉球 「今シーズン、FC琉球に加入する赤嶺真吾です。地元沖縄のFC琉球でプレー出来る事は、楽しみで嬉しく思います。沖縄を盛り上げられるように全力で頑張ります!熱い声援をよろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「ファジアーノ岡山のファン、サポーター、クラブ関係者の皆さま、5年間ありがとうございました。J1昇格という目標達成はできなかったですが、ファジアーノ岡山のユニフォームを着て闘えたことは誇りに思います」 「自分はチームを離れますが、今年もファジアーノ岡山への熱い声援をよろしくお願いします。またCスタで成長した姿を見せられるように頑張ります。ありがとうございました」 2021.01.18 16:20 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球が韓国人MFイ・チソンとの契約満了を発表

FC琉球は18日、韓国人MFイ・チソン(22)の契約満了を発表した。 イ・チソンは東元大から2020シーズンに加入。しかし、明治安田J2を戦うチームでは出場機会がなかった。 プロ入り1年での契約満了となったイ・チソンはクラブを通じてコメントしている。 「1年間、応援してくださりありがとうございました。 短い期間でしたが、楽しかったです。遠くから琉球を応援しています」 2021.01.18 16:05 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球、今季で大卒2年目の人見拓哉と契約更新 「自分に厳しく日々努力し、精進します!」

FC琉球は18日、FW人見拓哉(23)との契約更新を発表した。 人見は矢板中央高校、立正大学を経て、2020年に琉球入り。ルーキーイヤーの昨季は明治安田生命J2リーグ8試合に出場して1得点をマークした。契約更新に際して、クラブ公式サイトで新シーズンに向けて意気込みを語っている。 「FC琉球、ファン・サポーター全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、そして自分に厳しく日々努力し、精進します! 応援よろしくお願いします!」 2021.01.18 11:05 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球が大学生3選手の新加入を発表! DF上原牧人は2種登録で15試合に出場

FC琉球は13日、城西国際大学のDF上原牧人(22)、大阪教育大学のDF村瀬悠介(22)、近畿大学のDF山下令雄(22)の新加入を発表した。 沖縄県出身で那覇西高校から城西国際大に進学した上原は、昨季は特別指定選手として明治安田生命J2リーグ15試合に出場。第30節の大宮アルディージャ戦ではJリーグ初ゴールを記録していた。 村瀬は阪南大学高校から大阪教育大学に進学した身長186cm、体重78kgのDF。一方、山下はガンバ大阪下部組織出身で近畿大学に進学した身長171cm、体重68kgのDFだ。 琉球でプロキャリアをスタートする3選手はクラブ公式サイトを通じて、以下のように意気込んでいる。 ◆上原牧人 「2021シーズンからFC琉球に新加入することになりました上原牧人です。2020シーズンはFC琉球の特別指定選手としてプレーし自分の通用するところ、課題など明確になったシーズンでした。改めて地元沖縄でプレーできることに感謝し、FC琉球と共に成長していきたいと思います。チームの即戦力となれるよう全力で戦います!よろしくお願いします!」 ◆村瀬悠介 「この度、FC琉球に加入する事になりました大阪教育大学の村瀬悠介です。まず、これまで支えて下さった家族、監督、コーチ、仲間には物凄く感謝しています。そして、幼い頃からの目標であったプロサッカー選手というキャリアをFC琉球という素晴らしいクラブでスタート出来ることを嬉しく思います。これからは、プロサッカー選手としての自覚を持って、謙虚にひたむきに日々努力していきますので、応援よろしくお願いします」 ◆山下令雄 「はじめまして!2021年シーズンからFC琉球に加入する山下令雄です。プロのキャリアをFC琉球でスタートさせていただけることを大変嬉しく思います。ここまで私を支えて下さった家族をはじめ、全ての方々にこの場を借りて、心より感謝申し上げます。プロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、1日でも早くチームに貢献出来るように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」 2021.01.13 19:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly