町田、昨季10ゴールのFWドゥドゥを甲府から獲得!「新しい挑戦を行うためのモチベーションは非常に高い」

2021.01.23 16:38 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは23日、ヴァンフォーレ甲府を退団したブラジル人FWドゥドゥ(30)の完全移籍加入内定を発表した。背番号は「11」に決定している。なお、日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶという。


ドゥドゥはブラジルの複数クラブを渡り歩いた後、2014年に柏レイソルへ加入。翌年にフィゲイレンセに移籍し母国に戻るも、2016年に甲府への完全移籍を機に再来日を果たした。

2018年のアビスパ福岡への期限付き移籍挟んで、甲府で通算在籍4年目を迎えた昨シーズンは、明治安田生命J2リーグ27試合でチームトップの10ゴールをマーク。しかし、シーズン終了後に契約満了で甲府を退団していた。

今季から活躍の場を移すドゥドゥは町田の公式サイトで以下のように意気込んでいる。

「FC町田ゼルビアの皆さん、初めましてドゥドゥです。ゼルビアのユニフォームを着ることを非常に光栄に思います。この新しい挑戦を行うために私のモチベーションは非常に高いです。FC町田ゼルビア関係者の皆様の信頼に大変感謝します」

「フィールドでは責任とコミットメントをもってプレーします。そして、私と家族をいつも歓迎してくれたこの素晴らしい国である日本の為にも最善を尽くし、ファン・サポーターにはたくさんのゴールプレゼントしたいと思います。私は準備ができているので、ファン・サポーターの皆様とお会いすることをとても楽しみにしています」
関連ニュース
thumb

大分が宮崎産業経営大FW宇津元伸弥の来季加入内定を発表 今季から特別指定選手としてプレー

大分トリニータは26日、宮崎産業経営大学からFW宇津元伸弥(20)の来季加入内定を発表した。 宮崎県生まれの宇津元は鵬翔高校から宮崎産業経営大学に進学した身長176cmのFW。来季加入内定を受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「来季から大分トリニータに加入することになりました宮崎産業経営大学の宇津元伸弥です。この歴史ある素晴らしいクラブに加入できることをすごく嬉しく思います。今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、大分トリニータのために全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 また、今季からJFA・Jリーグ特別指定選手として大分でプレー。背番号「45」を着用する。 2021.02.26 15:55 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府がジュニオール・バホスとの契約満了を発表

ヴァンフォーレ甲府は26日、ブラジル人FWジュニオール・バホス(27)の契約満了を発表した。 ジュニオール・バホスは母国ブラジルクラブを渡り歩いた後、2017年6月の甲府入りを機に来日。2018年には明治安田生命J2リーグ19試合の出場で11得点を記録した。 2019年7月からはFC岐阜にレンタル移籍。昨季から甲府に復帰を果たして、J2リーグ10試合の出場で4得点をマークした。 2021.02.26 11:30 Fri
twitterfacebook
thumb

広島、流通経済大から仙波大志&満田誠が来季加入内定! ともにユース育ち

サンフレッチェ広島は25日、流通経済大学に在学するMF仙波大志(21)、FW満田誠(21)の来季加入内定を発表した。 広島県生まれの仙波は広島の下部組織育ち。熊本県生まれの満田も広島ユース在籍歴を持ち、両選手ともに高校卒業後、流通経済大学に進学した。 育った広島への凱旋となる両選手はクラブを通じて、それぞれ意気込みを語っている。 ◆仙波大志 「このたび、サンフレッチェ広島に加入することになりました流通経済大学の仙波大志です。幼い頃から育てていただいたこのクラブで、また紫のユニフォームに袖を通して戦えることを大変嬉しく思います! 今まで支えてくださった方々に感謝し、サンフレッチェ広島に結果という形で恩返ししていきたいと思います。サンフレッチェファミリーの皆さま、よろしくお願いします!!」 ◆満田誠 「来季からサンフレッチェ広島に加入することになりました満田誠です。小さい頃からの目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをユース時代にお世話になったサンフレッチェ広島という素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います。これまでお世話になった方々へ恩返しができるように全力でプレーし、チームの勝利に少しでも貢献できるよう頑張ります。サンフレッチェ広島に関わるすべての皆さま、応援よろしくお願いします」 2021.02.25 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

川崎F、法政大MF松井蓮之の来季加入内定を発表! 今季の特別指定選手にも登録

川崎フロンターレは25日、法政大学に在学するMF松井蓮之(20)の来季加入内定を発表した。 福島県生まれの松井は矢板中央高校出身の大学3年生。身長178cm、体重73kgのボランチだ。加入内定を受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「来シーズン、法政大学より加入することが内定した松井蓮之です。川崎フロンターレという素晴らしいクラブでプロのキャリアをスタートできることを嬉しく思います。自分の強みである運動量やボール奪取という部分を生かし、1試合でも早く試合に絡んでチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。またこうしてプロになれたのは、育ててくれた両親や今まで教えてくださった監督やコーチのおかげだと思っています。その方々に恩返しできるような活躍をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 なお、正式加入は来季からだが、今季からJFA・Jリーグ特別指定選手としてプレー。背番号は「31」を着用する。 2021.02.25 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉退団のDF下平匠が南葛SCに加入!「憧れて唯一読んでいたマンガ、それが『キャプテン翼』です」

ジェフユナイテッド千葉は25日、DF下平匠(32)が関東サッカーリーグ2部の南葛SCへ移籍することを発表した。 下平はガンバ大阪の下部組織出身で、G大阪の他、大宮アルディージャ、横浜F・マリノスでプレー。2018年途中に期限付き移籍で千葉に加入すると、2019年から完全移籍で加入していた。 2020シーズンは明治安田J2で14試合に出場。千葉ではJ2通算59試合2得点を記録していた。 下平はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、南葛SCに加入することになりました、下平匠です。子どもの頃、全くマンガを読まなかった僕が、サッカー選手に憧れて唯一読んでいたマンガ、それが『キャプテン翼』です。翼くんの生みの親である高橋陽一先生がオーナーのクラブでプレーできることを大変うれしく思います」 「このオフに、J2クラブ含めてお話をいただきましたが、南葛SCの大きな夢に魅力を感じ、このクラブでプレーすることに決めました」 「チームの目標達成のために、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」 「最後になりますが、大宮アルディージャ、横浜F・マリノス、ジェフ千葉のファン・サポーターの皆さん、葛飾は割と近いので、ホームゲームにてお待ちしてます!(笑)」 2021.02.25 13:55 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly