岡山退団の三村真、J3参入の宮崎加入が決定

2021.01.23 14:15 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
テゲバジャーロ宮崎は23日、FW三村真(31)の獲得を発表した。

三村は拓殖大学を卒業後、ファジアーノ岡山に2011年入団。ファジアーノ岡山ネクストでプレーする時期もありつつ、これまで岡山一筋のキャリアを歩み、昨季も明治安田生命J2リーグ14試合の出場で1得点を記録したが、シーズン終了後の退団が決定した。

新シーズンからJ3リーグ参入の宮崎が新天地となる三村は両クラブを通じて、次のようにコメントしている。

◆テゲバジャーロ宮崎
「はじめまして。今シーズンから加入することになりした、三村真です。まず新たな挑戦をできるチャンスをくださったことに感謝しています。1日でも早くチームの一員になり、チームに貢献できるように頑張ります。J3参戦初年度を最高のシーズンにしましょう。熱い応援よろしくお願いします」

◆ファジアーノ岡山
「ファジアーノ岡山に関わる全ての皆さま、熱い応援、そしてサポートをしていただき、本当に感謝しています。J1昇格という目標は達成できませんでしたが、岡山で過ごした日々や経験は僕の財産です。どこへ行っても「子どもたちに夢を!」という言葉を胸に頑張ります! 長い間ありがとうございました」

関連ニュース
thumb

熊本がターレスの2試合連続ゴールで首位堅守! 岩手と宮崎も猛追【明治安田J3第20節】

明治安田生命J3リーグ第20節の5試合が26日に各地で行われた。 首位の熊本(勝ち点33)はホームで3位の福島(勝ち点32)を迎えた上位戦に臨んだ。互いになかなかシュートシーンを作れない中、熊本は23分に伊東がボックス右からシュート。ゴール右下を捉えていたが、ここは古巣戦のGK山本の好セーブに遭う。 対する福島も後半から攻勢を仕掛ける。まずは64分、右サイドから上がったクロスのこぼれ球をボックス左の福島隼斗がボレーシュート。難しいシュートを上手く枠に収めたが、GK佐藤が好セーブ。するとこの佐藤が後に神懸かったプレーを見せる。 攻勢続く福島は81分、ボックス左から樋口がシュートを放つと、GK佐藤が横っ飛びでセーブ。さらにそのこぼれ球を森が押し込みにかかったが、ここも佐藤がスーパーセーブ。そして三度トカチが狙うも、これも佐藤に止められてしまった。 守護神の奮闘でピンチを乗り切った熊本は83分、ボックス右に抜け出した途中出場の坂本の折り返しをターレスが流し込んで先制。このターレスの2試合連続ゴールが決勝点となり、上位戦をモノにした熊本が首位を堅守している。 5位の宮崎(勝ち点31)はホームで沼津(勝ち点18)と対戦。リードを許して迎えた後半立ち上がりの40秒、センターサークルから千布が出した鋭い縦パスを起点にボックス手前で梅田がボールを持つと、上手く反転してゴール正面にスルーパスを供給。これに反応した藤岡が流し込み、同点に追いついた。 良い時間帯に振り出しに戻した宮崎はさらに60分、同じく千布の縦パスを起点に敵陣右サイドでボールを持つと、そこからボックス手前の梅田にパスが繋がる。梅田はそこから左足をコンパクトに振り抜き、シュートを右下に決めた。 前節の13試合ぶりのゴールから2試合連続ゴールを決めた梅田。これで逆転に成功した宮崎は最後までこのリードを守り切り2連勝。これで3位に順位を上げた。 また、岩手(勝ち点31)はアウェイで今治を下し2試合ぶりの勝利。鳥取に敗れた富山(勝ち点32)を抜いて、2位に浮上している。 ◆第20節 ▽9/26 カターレ富山 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 2</span>-1 アスルクラロ沼津 カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 福島ユナイテッドFC FC今治 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 いわてグルージャ盛岡</span> ▽9/25 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 FC岐阜 《中止》 ヴァンラーレ八戸 vs AC長野パルセイロ 2021.09.26 16:58 Sun
twitterfacebook
thumb

宮崎のDF宮城雅史がトレーニング中に負傷、左大腿直筋肉離れで全治6週間~8週間

テゲバジャーロ宮崎は13日、DF宮城雅史の負傷を発表した。 クラブの発表によると、宮城は9日のトレーニング中に負傷したとのこと。検査の結果、左大腿直筋肉離れと診断。全治は6週間~8週間とのことだ。 宮城は京都サンガF.C.から今シーズン宮崎に加入。しかし、ここまで出場機会はなかった。 2021.09.13 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

宮崎のトップチームスタッフ1名が新型コロナ陽性

テゲバジャーロ宮崎は18日、トップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該スタッフは15日に抗原定性検査を実施し陽性判定に。16日に医療機関にてPCR検査を実施したところ、陽性と診断されたとのことだ。 なお、体調不良や発熱などの症状はなく、自宅で回復に努めているとのことだ。 当該スタッフは14日ごろから鼻づまりの症状はあり、16日には倦怠感もあったとのことだ。 また、宮崎市保健所による調査の結果、トップチームスタッフ2名が濃厚接触者に該当するとの連絡を受け、保健所の指導のもと自宅で待機しているとのこと。チームの活動は一度中止し、自宅待機となっているとのことだ。 保健所の指示のもと8月19日(木)に当該スタッフならびに濃厚接触者2名を除くトップチーム選手・スタッフにPCR検査を行い、陰性が確認できた者のみで8月20日(金)より活動を再開する予定とのことだ。 2021.08.18 18:58 Wed
twitterfacebook
thumb

宮崎DF神野亮太が腰椎椎間板ヘルニアで全治約3カ月

テゲバジャーロ宮崎は8日、DF神野亮太の負傷を報告した。 診断結果は腰椎椎間板ヘルニア。全治約3カ月の見込みだという。 神野は昨季の育成型期限付き移籍に続いて、今年2月に鹿児島ユナイテッドFCから期限付き移籍加入。ここまで天皇杯1試合に出場していた。 2021.08.08 16:50 Sun
twitterfacebook
thumb

宮崎MF小野寺達也が戦線離脱…練習中のケガで全治最大8週間

テゲバジャーロ宮崎は24日、MF小野寺達也の戦線離脱を報告した。 小野寺は14日のトレーニング中に負傷して、検査を受診。右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治6〜8週間の見込みだ。 なお、かつて栃木SCやV・ファーレン長崎、ギラヴァンツ北九州でもプレーした小野寺は今季で宮崎在籍3年目。ここまで出番がなかった。 2021.05.24 12:25 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly