マインツがフランクフルトMFコールをレンタル移籍で獲得

2021.01.19 10:05 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マインツは18日、フランクフルトから元U-21ドイツ代表MFドミニク・コール(26)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。コールはセントラルミッドフィルダーとしてプレー。レバークーゼンの下部組織で育つと、アウグスブルクへの移籍を経験。2017年7月にレバークーゼンへ復帰すると、2019年7月にフランクフルトへと完全移籍で加入していた。


フランクフルトでは、公式戦49試合に出場。2019-20シーズンはブンデスリーガで26試合に出場し3アシスト、DFBポカールで5試合に出場し2アシスト、ヨーロッパリーグでも4試合に出場していた。

今シーズンはブンデスリーガで7試合、DFBポカールで2試合に出場している。

マインツはここまで勝ち点わずか「7」で降格圏の17位に位置。ブンデスリーガで178試合にに出場し4ゴール11アシストを記録しているコールの補強は助けになるだろうか。
関連ニュース
thumb

相手への“プレゼントパス”で痛恨敗戦のマインツ守護神を監督は擁護「何度も私たちを救ってくれた」

ブンデスリーガ降格圏内の17位に沈むマインツは2月28日に行われた第23節でアウグスブルクとホームで対戦。勝利すれば暫定15位へと浮上できるチャンスだったが、守護神のミスで敗れた。 0-0で迎えた25分、自陣左サイドでボールを奪ったDFムサ・ニアカテがGKのロビン・ゼントナーへとバックパス。ゼントナーは利き足とは逆の左足で、クリアではなくDFシュテファン・ベルへパスを通そうとする。 しかし、弱々しくなってしまったパスは、プレッシャーにきていた相手FWフロリアン・ニーダーレヒナーへの“プレゼントパス”となってしまい、ニーダーレヒナーがゴール前のFWアンドレ・ハーンへパスを送り、そのまま先制ゴールを奪われてしまった。 自身のミスに、ゼントナーはピッチにヒザをつき頭を抱えて呆然。その姿を見たチームメイトはゼントナーのもとに駆け寄り、顔を上げるよう励ましていた。 結局、試合はこのゴールが決勝点となり、マインツは0-1で敗戦。痛すぎる勝ち点逸となってしまったが、ボ・スベンション監督は「ミスが起こったが、ロビンは何度も私たちを救ってくれた。私たちは皆彼を支える」と守護神を擁護している。 <div id="cws_ad">◆痛恨の“プレゼントパス”にGKがっくし…<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A bit of a fortunate goal for mid-table Augsburg, but a win that they will certainly be happy to take <a href="https://twitter.com/hashtag/M05FCA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#M05FCA</a> highlights <a href="https://t.co/5va9CkMpZQ">pic.twitter.com/5va9CkMpZQ</a></p>&mdash; Bundesliga English (@Bundesliga_EN) <a href="https://twitter.com/Bundesliga_EN/status/1366069149508624389?ref_src=twsrc%5Etfw">February 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.03.02 19:35 Tue
twitterfacebook
thumb

元韓国代表FWチ・ドンウォン、マインツから独2部ブラウンシュヴァイクにレンタル

ブラウンシュヴァイクは29日、マインツに所属する元韓国代表FWチ・ドンウォン(29)のレンタル加入を発表した。期間は今季終了まで。背番号は「29」を着用する。 チ・ドンウォンは2010年に母国クラブの全南ドラゴンズでプロデビュー後、2011年6月のサンダーランド移籍を機に欧州挑戦。アウグスブルク、ドルトムント、ダルムシュタットを経て、2019年5月からマインツにフリー加入した。 しかし、加入初年度はケガの影響でブンデスリーガ4試合の出場にとどまり、無得点。今季もケガで出遅れ、ここまで公式戦7試合の出場で得点もなく、新天地で再起を期すこととなった。 チ・ドンウォンはクラブを通じて「ブラウンシュヴァイクの移籍がまとまり、すごく嬉しい。プレーする機会にすごく感謝している。自分の能力を生かして、シーズンの終わりにチームが目標が達成できるよう手助けしたい」と意気込んだ。 現在、ブンデスリーガ2部に属するブラウンシュヴァイクは18試合を消化した時点で4勝5分け9敗の15位に位置している。 2021.01.30 12:40 Sat
twitterfacebook
thumb

遠藤航フル出場のシュツットガルトが4試合ぶり白星、待望の今季ホーム戦初勝利《ブンデスリーガ》

シュツットガルトは29日、ブンデスリーガ第19節でマインツをホームに迎え、2-0で快勝した。シュツットガルトのMF遠藤航はフル出場している。 前節フライブルク戦では圧倒しながらも逆転負けとなり2連敗となった10位シュツットガルト(勝ち点22)は、遠藤が[3-5-2]のボランチで19試合連続スタメンとなった。 前節ライプツィヒに勝利した19位マインツ(勝ち点10)に対し、徐々にシュツットガルトが押し込む展開とすると、13分にはCKの流れからニコラス・ゴンサレスが際どいボレーシュートを放った。 その後も5バックのマインツ相手に左サイドのソサを起点に攻勢をかけたシュツットガルトだったが、主将のカストロが負傷し26分にフェルスターが投入される。 代わって遠藤が主将のアームバンドを巻いた中、ハーフタイムにかけては目立ったチャンスを作れずゴールレスで前半を終えた。 それでも迎えた後半、前半に攻撃の起点となっていたソサの好アシストからシュツットガルトが先制する。55分、左サイドからソサが上げた正確なクロスをカライジッチがヘッドで押し込んだ。 直後、ソサが負傷交代となった中、シュツットガルトは61分にピンチ。FKからオニシウォのヘディングシュートがバーに直撃した。 助かったシュツットガルトは72分、追加点を奪う。ロングカウンターからワマンギトゥカが単独で持ち上がり、ボックス中央に侵入してシュートを決めきった。 ワマンギトゥカの今季11ゴール目で勝負を決めたシュツットガルトがそのまま2-0で快勝。4試合ぶりの白星とし、待望の今季ホーム戦初勝利とした。 2021.01.30 06:22 Sat
twitterfacebook
thumb

2位ライプツィヒ、降格圏マインツにまさかの逆転負け《ブンデスリーガ》

ライプツィヒは23日、ブンデスリーガ第18節でマインツとのアウェイ戦に臨み、2-3で逆転負けした。 前節ウニオン・ベルリンとの上位対決を制して首位バイエルンとの4ポイント差を維持した2位ライプツィヒ(勝ち点35)は、最前線にセルロート、2シャドーにダニ・オルモとフォルスベリを据えた。 降格圏に沈む17位マインツ(勝ち点7)に対し、[3-4-3]で臨んだライプツィヒが押し込む入りとなると、15分に先制する。ザビッツァーの強烈なミドルシュートがバーを直撃し、ルーズボールをアダムスが押し込んだ。 しかし24分、右サイドからのFKをGKグラーチが不用意に弾くと、ルーズボールをニアカテに蹴り込まれて同点とされた。 それでも30分に勝ち越す。CKの流れからハルステンベルクが蹴り込んだ。 ところが35分、再びニアカテにゴールを許してしまう。左CKからファーサイドのベルにヘッドで折り返され、ニアカテに押し込まれた。 2-2で迎えた後半、開始5分にライプツィヒは逆転されてしまう。自陣左サイドをダ・コスタに突破された流れからバレイロに決められた。 まさかの追う展開となったライプツィヒはDFのハルステンベルクを削ってエンクンクを投入。しかし、集中した守備を見せるマインツ相手にチャンスを生み出すことができない。 結局、2-3でまさかの敗戦。降格圏に沈むマインツに敗れて首位バイエルンにプレッシャーをかけることができなかった。 2021.01.24 01:43 Sun
twitterfacebook
thumb

マインツがDFダ・コスタをレンタル! コールに続きフランクフルトから今冬2人目の補強

マインツは22日、フランクフルトからドイツ人DFダニー・ダ・コスタ(27)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「22」に決定した。 レバークーゼンの下部組織出身のダ・コスタは、17歳でトップチームデビューを飾った身体能力に優れる早熟な右サイドバック。その後、インゴルシュタットへの完全移籍、レバークーゼンへの復帰を経て2017年にフランクフルトに加入した。 フランクフルトでは加入2年目にキャリアハイとなる公式戦50試合に出場し、4ゴール5アシストの活躍を披露。しかし、昨シーズン終盤あたりから攻守両面での軽率なミスが目立ち始めて序列が低下。今シーズンはここまで公式戦7試合の出場にとどまっていた。 なお、マインツは先日にドイツ人MFドミニク・コールをレンタルで獲得しており、今冬の移籍市場においてフランクフルトから2人目の補強となった。 2021.01.22 23:50 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly