英女子代表指揮官P・ネビル、ベッカム氏オーナーのインテル・マイアミ監督就任へ

2021.01.12 14:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イングランド女子代表監督のフィル・ネビル氏(43)がメジャーリーグ・サッカー(MLS)を戦うインテル・マイアミの監督に就任するようだ。イギリス『BBC』が伝えている。インテル・マイアミはP・ネビル氏にとって、現役時代の元チームメイトでもあるデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるクラブ。7日に前任のディエゴ・アロンソ監督を解任した。

就任が決定すれば、ベッカム氏と2003年以来18年ぶりの共闘となるP・ネビル氏は昨年4月、今年9月限りでのイングランド女子代表監督からの退任を発表。しかし、残る8カ月間の契約を打ち切り、今週中にもインテル・マイアミの監督就任が正式発表される模様だ。

なお、9月からの後任はオランダ女子代表監督を務めるサリーナ・ヴィーフマン氏の就任が決定しているものの、それまでの監督は未定のまま。突然のP・ネビル氏退任により、協会は後任探しに奔走することになりそうだ。
コメント
関連ニュース
thumb

フィル・ネビルがベッカム共同オーナーのインテル・マイアミ監督就任

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミは18日、フィル・ネビル氏(43)を新指揮官に任命したことを発表した。 ネビル氏は同日、イングランド女子代表監督を辞任していた。 ネビル氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッドやエバートンでプレー。イングランド代表にも選出されていた。 2018年1月に就任したイングランド女子代表監督では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて代表戦のカレンダーが大幅に変更になった結果、2021年に開催予定のUEFA女子ユーロが2022年7月に延期となっていた。 <div id="cws_ad"><script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1l0j9grpdqgt01f50db7a164ps" async></script></div> そして2020年4月には今年9月限りで退任することを発表し、後任にはオランダ女子代表を務めるサリーナ・ヴィーフマン監督が就任することが決定していたが、予定よりも早く退任することとなった。 インテル・マイアミはユナイテッド時代の同僚であるデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めている。 2021.01.19 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

キレは衰えず!インテル・マイアミのオーナーを務めるベッカム氏がアカデミーのトレーニングに参加!

MLS(メジャーリーグ・サッカー)のインテル・マイアミで共同オーナーを務める元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏(45)がアカデミーの練習に参加した。 2018年に創設され、MLSの25番目のクラブとして誕生したインテル・マイアミ。ベッカム氏を中心にソフトバンクの孫正義氏も参画したことで知られ、2020シーズンからMLSに参加し、初年度はリーグ10位で終えていた。 選手獲得時には自ら交渉に顔を出し、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインやフランス代表MFブレーズ・マテュイディの獲得に成功するなど、チームの強化に努めているベッカム氏だが、この度はアカデミーの練習に参加。技術面でチームの成長を助けた。 ベッカム氏は、アカデミーのメンバーに混ざってミニゲームに参加すると、若手選手の股を抜いてゴールを決め、少年のような笑顔を見せる場面もあった。ベッカム氏は、自身のインスタグラムで練習参加を楽しんだことを明かしている。 「アカデミーの選手たちと一緒にプレーするのが大好きで、マンチェスター・ユナイテッドの最初の頃を思い出した。 私たちのサッカークラブでの若い選手の育成は、私たちの将来にとってとても重要だ」 その少年のような笑顔もさることながら、45歳にしてこのシャープな体型とキレのある動きは、さすがベッカムといったところか。 <div id="cws_ad">◆少年のような笑顔を見せるベッカム氏<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CKCRNQehSJp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CKCRNQehSJp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CKCRNQehSJp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.01.15 16:30 Fri
twitterfacebook
thumb

イグアインが新型コロナ陽性、MLSファイナルシリーズに向けたPOを欠場

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとDFレアンドロ・ゴンサレス・ピレスが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したようだ。アメリカ『マイアミ・ヘラルド』が報じた。 インテル・マイアミは、20日にMSLのプレーオフでナッシュビル戦を行う予定だったが、イグアインとピレスはプレーしないことになったようだ。 また、インテル・マイアミは11月に入って5選手が陽性反応を示し、10月に加入したイグアインの兄であるフェデリコ・イグアインもそのうちの1人。同様にナッシュビル戦を欠場するようだ。 互いに今シーズンからMLSに参入した新規チーム。リーグ戦ではナッシュビルが7位、インテル・マイアミが10位という状況。フィナルシリーズ進出に向けたプレーオフを戦うことになったが、インテル・マイアミとしては痛手となった。 イグアインは今シーズンのMSLで9試合に出場し1ゴール。ペレスは16試合に出場し2ゴールを記録していた。 2020.11.21 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル・マイアミで“イグアイン兄弟”の共演実現へ! 兄フェデリコが加入

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミでイグアイン兄弟の共演が果たされることになった。 インテル・マイアミは10日、DCユナイテッドからアルゼンチン人MFフェデリコ・イグアイン(35)を5万ドル(約520万円)の金銭トレードで獲得したことを発表した。 フットボール界のスーパースターであるデイビッド・ベッカム氏が、共同オーナーを務めるインテル・マイアミは、先月18日にフェデリコの実弟であるアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(32)を獲得しており、共にキャリアをスタートしたリーベル・プレート時代以来、兄弟同じクラブに在籍することになった。 これまでリーベル、ベシクタシュ、ゴドイ・クルスなどを渡り歩いたフェデリコは、2012年にコロンバス・クルーに加入し、アメリカでのキャリアをスタート。ここまでリーグ戦217試合に出場し、60ゴール68アシストを記録。2015年にはコロンバス・クルーをMLSカップ決勝に導いたこともある、実績十分の攻撃的MFだ。 今年3月にはDCユナイテッドにプレイングコーチとして加入したばかりだったが、弟との共演を熱望するフェデリコの希望をクラブが受け入れたことで、今回のトレードが実現した。 2020.10.11 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

デビュー戦でPK失敗のイグアイン、汚名返上の弾丸FKでMLS初ゴール

今夏にインテル・マイアミに移籍した元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがMLS(メジャー・リーグ・サッカー)での初ゴールを記録した。 8日、イースタン・カンファレンス13試合目となるニューヨーク・レッドブルズ戦を戦ったインテル・マイアミ。MLSでの3試合目を迎えたイグアインはフランス代表MFブレーズ・マテュイディらとともに先発出場を果たした。 すると、1-1で迎えた81分、インテル・マイアミがペナルティーアーク手前でFKのチャンスを獲得し、イグアインがキッカーを務める。思い切り右足を振り抜くと、強烈な弾丸シュートがゴール右のサイドネットに突き刺さり、値千金の決勝ゴールとなった。 MLSデビュー戦となった9月のフィラデルフィア・ユニオン戦では、枠を大きく外してしまいPKを失敗したイグアインだが、これが嬉しいMLS初ゴール、そして加入後初勝利となった。 今シーズンがMLS初参戦のインテル・マイアミは、ここまで4勝2分け7敗で14チーム中11位に位置。イグアインのさらなる活躍に期待が懸かっている。 <div id="cws_ad">◆汚名返上の弾丸FK<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> OMG GONZALO HIGUAIN! <br><br>Pipita&#39;s first MLS GOAL comes off a rocket of a free kick! <a href="https://twitter.com/hashtag/RBNYvMIA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#RBNYvMIA</a> <a href="https://t.co/aPp2C3EZfn">pic.twitter.com/aPp2C3EZfn</a></p>&mdash; Major League Soccer (@MLS) <a href="https://twitter.com/MLS/status/1314004463611412480?ref_src=twsrc%5Etfw">October 8, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.10.09 07:30 Fri
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly