神戸最初の補強は東京Vの生え抜きMF井上潮音! 下部組織から13年在籍

2021.01.07 14:08 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴィッセル神戸は7日、東京ヴェルディのMF井上潮音(23)を完全移籍で獲得することを発表した。

井上は東京Vの下部組織出身で、2015年にトップチーム2種登録、2016年に正式に昇格していた。

これまでJ2通算117試合に出場し7得点を記録。天皇杯でも6試合に出場していた。

2020シーズンも明治安田J2で38試合に出場し4得点を記録していた。

井上はクラブを通じてコメントしている。

◆ヴィッセル神戸
「東京ヴェルディから来ました、井上潮音です。このクラブの為に自分が持っている力を最大限出してチームの勝利、そしてタイトル獲得に貢献できるように頑張ります。応援宜しくお願いします」

◆東京ヴェルディ
「この度ヴィッセル神戸に移籍することになりました。小学校5年生から東京ヴェルディというクラブにお世話になり、今に至るまで本当に色々な事がありました。その全てが僕にとっての宝物です」

「家族、仲間、サポーター、スタッフ、スポンサーの方々、フロントスタッフの方々、本当に感謝してもしきれません。その全てが僕という人間を成長させてくれました」

「今回こういうチャレンジをするにあたり、不安もありますが、この13年間東京ヴェルディというクラブで積み上げてきたものが僕の強みです。自信を持って、また成長した姿を皆さんにお見せできるように頑張ってきます」

「最後に、出ていく人間がこんなことを言っていいのか分かりませんが、僕はヴェルディが大好きです。本当に13年間、ありがとうございました」

関連ニュース
thumb

武藤が移籍後初ゴール!神戸が清水を下して3位浮上【明治安田J1第30節】

24日、明治安田生命J1リーグ第30節の清水エスパルスvsヴィッセル神戸がIAIスタジアム日本平で行われ、0-2で神戸が勝利を収めた。 清水は直近のベガルタ仙台戦で、実にリーグ戦9試合ぶりとなる勝利を手にした。しかし、降格圏とはわずか6ポイント差のため、残り9試合で少しでも多く勝ち点を積み上げておきたいところ。 対する神戸は、前節の北海道コンサドーレ札幌戦で3試合ぶりの白星。今節も勝利すれば、得失点差で名古屋グランパスを追い抜いて3位に浮上できる絶好の機会だ。 試合は9分にアウェイチームがいきなり先制する。左サイドに流れてボールを受けた大迫がボックス左に侵入してクロスを上げると、ゴール前に飛び込んだのは武藤。豪快なダイビングヘッドで移籍後初ゴールを決めた。 その後は神戸がボールを保持して試合を進める。両サイドバックを高い位置に上げて、中央で大迫、武藤、中坂のポジションチェンジで相手をかく乱し、空いたスペースにイニエスタが侵入する形で何度か相手ゴールを脅かす。 それでも34分に清水が決定機を迎える。右サイドでボールを受けた西澤がクロスを入れて、チアゴ・サンタナがボックス中央でヘディングシュート。ボールはゴール左下に飛んだものの、GK飯倉のファインセーブに遭い、同点弾とはならなかった。 43分にもホームチームにビッグチャンスが訪れる。右サイドの高い位置に上がった原が低いクロスをゴール前に送ると、ニアサイドに飛び込んだのは再びチアゴ・サンタナ。フリーでシュートを打てたが、ゴール上に外してしまった。 1点差で迎えた後半の立ち上がりは、清水が攻勢に出る。タッチライン際まで張り出したサイドバックをビルドアップの出口に設定し、何度もチアゴ・サンタナにクロスを上げて神戸のゴールに迫っていった。 一方、自陣で耐える時間が長くなった神戸だが、縦横にコンパクトな陣形を保ってスペースを圧縮。クロスにもセンターバックが落ち着いて対応し、危険なシーンはほとんど作らせなかった。 終盤に差し掛かっても、ホームチームの戦術は変わらず、ボックス内のチアゴ・サンタナにクロスを上げることを徹底。タイトにマークされながらも競り勝てるチアゴ・サンタナが猛威を振るい続けるものの、なかなかゴールには至らない。 すると、後半は終始ボールを支配され続けた神戸が87分に追加点。ボックス左に侵入した佐々木がマイナスのクロスを上げ、走り込んだ大﨑がダイレクトで左足を振り抜き、終了間際に突き放すことに成功した。 その後スコアは動くことなく、試合は0-2で終了。勝利した神戸が3位に浮上した。一方の清水は、今季初のリーグ戦連勝を逃している。 清水エスパルス 0-2 ヴィッセル神戸 【神戸】 武藤嘉紀(前9) 大﨑玲央(後42) 2021.09.24 21:01 Fri
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第30節:清水vs神戸】日本代表の守護神vsエース、チームに勝利をもたらすのは?

【明治安田生命J1リーグ第30節】 2021年9月24日(金) 19:00キックオフ 清水エスパルス(15位/29pt) vs ヴィッセル神戸(4位/51pt) [IAIスタジアム日本平] ◆今季初の連勝へ、10戦ぶりクリーンシート目指す【清水エスパルス】 前節は残留争いのライバルであるベガルタ仙台をホームに迎え、2-1で勝利した清水。9試合ぶりの白星を飾った。 貴重な勝ち点3を獲得し、降格圏からやや離れた位置に浮上した清水。その勢いを持って今季初の連勝を飾りたいところだ。 ホームでの連戦となりコンディション面は問題ないだろう。前回のフライデーナイトJリーグでは、ガンバ大阪に0-1で敗れているだけに、今回はしっかりと勝利を収めたいはずだ。 注目は日本代表GK権田修一。ともに日本代表でプレーするFW大迫勇也との対決は見もの。どちらが上回るのか、トレーニングや試合でクセも知っているだけに、権田の対応に注目が集まる。 7月4日の第21節を最後に9試合連続で失点中。チームの勝利のためにも、10試合ぶりのクリーンシートに期待だ。 また、今節はFW藤本憲明が契約上の問題で出場不可。FWチアゴ・サンタナは前節クビを負傷したとみられ、今節の起用は不透明。攻撃陣の活躍にも注目だ。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:権田修一 DF:原輝綺、井林章、立田悠悟、片山瑛一 MF:西澤健太、松岡大起、ホナウド、ベンジャミン・コロリ FW:鈴木唯人、カルリーニョス・ジュニオ 監督:ミゲル・アンヘル・ロティーナ 契約上出場不可:藤本憲明 ◆求めたい内容、何よりも結果を【ヴィッセル神戸】 前節はホームに北海道コンサドーレ札幌を迎え、1-0で勝利。3位争いでも良いポジションをキープしている。 3試合ぶりに勝利したことは評価されるが、試合内容は全く持って良いところなし。ポゼッションもできず、札幌に押し込まれ続ける戦いとなり、途中交代のアンドレス・イニエスタもフラストレーションが溜まる試合となり、交代時に怒りを見せていた。 ただ、来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を争っている今大事なのは勝ち点3。内容を突き詰めることはもちろんだが、何よりも結果が第一となる。 ハードワーク自体はチームもできているが、コンビネーションの問題もあり、離脱選手が抜けた穴も大きい。大迫勇也、武藤嘉紀、ボージャン・クルキッチと鳴り物入りで今夏加入した選手たちも結果はまだ出ていない。チームを助ける活躍ができるのか。日本代表守護神が守る牙城を崩し、結果と内容の両方を目指したい。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:飯倉大樹 DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮 MF:セルジ・サンペール、大﨑玲央 MF:武藤嘉紀、アンドレス・イニエスタ、中坂勇哉 FW:大迫勇也 監督:三浦淳寛 2021.09.24 13:40 Fri
twitterfacebook
thumb

世界で最も稼ぐサッカー選手はC・ロナウド、Jリーガーもトップ10返り咲き

12年ぶりにマンチェスター・ユナイテッドへと復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(36)が、アメリカ『フォーブス』の最も稼いだサッカー選手ランキング2021で1位に輝いた。 このランキングは選手が2021-22シーズンに受け取る予定のサラリーに加え、ボーナスやその他の収入を含んだものとなる。 1位のC・ロナウドは、1億2500万ドル(約137億円)を稼ぐと見られている。そのうちのサラリーは7000万ドル(約76億7000万円)であり、5500万ドル(約60億3000万円)は広告宣伝などの副収入とのことだ。 副収入には、自身が契約するナイキからの宣伝費や自身が手がける香水や下着、アイウェア、ホテル事業などが含まれているという。 2位には21年間過ごしたバルセロナを離れ、パリ・サンジェルマン(PSG)へと移籍したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)。合計で1億1000万ドル(約120億5200万円)を稼ぎ、そのうちのサラリーは7500万ドル(約82億1700万円)、その他が3500万ドル(約38億3500万円)となる。 バルセロナでは破格のサラリーをもらっていたメッシだが、PSGではバルサと合意した半額程度のサラリーしか受け取っておらず、いかにバルセロナから報酬を得ていたかがわかる。 サラリーの他には、契約するアディダスやペプシ、時計ブランドのジェイコブ、バドワイザーなどがある。 3位にはメッシとPSGで同僚のブラジル代表FWネイマール(29)。合計は9500万ドル(約104億円)となり、サラリーはメッシと同じ7500万ドル、副収入は2000万ドル(約21億9000万円)となる。ネイマールはこれまで契約していたナイキからプーマへと変更していた。 4位にはPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(22)が入ったが、一気に金額が下がり合計で4300万ドル(約47億1100万円)とのこと。ネイマールのサラリーの6割程度となっている。ただ、年齢を考えればC・ロナウドやメッシが同じ年齢だった時よりも商業面で稼いでいるという。10月1日に発売される『FIFA 22』では2作連続でパッケージに選ばれている。 5位にはリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー(29)、6位にはバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(33)と続き、7位にはヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(37)が入っている。 ◆最も稼いだサッカー選手ランキング 1位:クリスティアーノ・ロナウド(36) ポルトガル/マンチェスター・ユナイテッド 合計:1億2500万ドル(約137億円) サラリー:7000万ドル(約76億7000万円) その他:5500万ドル(約60億3000万円) 2位:リオネル・メッシ(34) アルゼンチン/パリ・サンジェルマン 合計:1億1000万ドル(約120億5300万円) サラリー:7500万ドル(約82億1800万円) その他:3500万ドル(約38億3500万円) 3位:ネイマール(29) ブラジル/パリ・サンジェルマン 合計:9500万ドル(約104億800万円) サラリー:7500万ドル(約82億1800万円) その他:2000万ドル(約21億9000万円) 4位:キリアン・ムバッペ(22) フランス/パリ・サンジェルマン 合計:4300万ドル(約47億1100万円) サラリー:2800万ドル(約30億6800万円) その他:1500万ドル(約16億4300万円) 5位:モハメド・サラー(29) エジプト/リバプール 合計:4100万ドル(約44億9300万円) サラリー:2500万ドル(約27億4000万円) その他:1600万ドル(約17億5300万円) 6位:ロベルト・レヴァンドフスキ(33) ポーランド/バイエルン 合計:3500万ドル(約38億3500万円) サラリー:2700万ドル(約29億5900万円) その他:800万ドル(約8億7600万円) 7位:アンドレス・イニエスタ(37) スペイン/ヴィッセル神戸 合計:3500万ドル(約38億3500万円) サラリー:3100万ドル(約33億9700万円) その他:400万ドル(約4億3800万円) 8位:ポール・ポグバ(28) フランス/マンチェスター・ユナイテッド 合計:3400万ドル(約37億2700万円) サラリー:2700万ドル(約29億6000万円) その他:700万ドル(約7億6700万円) 9位:ガレス・ベイル(32) ウェールズ/レアル・マドリー 合計:3200万ドル(約35億700万円) サラリー:2600万ドル(約28億5000万円) その他:600万ドル(約6億5700万円) 10位:エデン・アザール(30) ベルギー/レアル・マドリー 合計:2900万ドル(約31億7800万円) サラリー:2600万ドル(約28億5000万円) その他:300万ドル(約3億2800万円) <span class="paragraph-title">【写真】最も稼ぐ男が水着で妻と子供たちとクルージングを楽しむ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CQ6S2TwLrZ5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CQ6S2TwLrZ5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CQ6S2TwLrZ5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.22 22:41 Wed
twitterfacebook
thumb

イニエスタ、いずれはバルサの監督に?「僕に言えるのは戻りたいということだけ」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、監督として古巣バルセロナに戻る可能性をほのめかした。イギリス『ミラー』が伝えている。 会長交代と重鎮リオネル・メッシの退団で、黄金時代からの過渡期を迎えているバルセロナ。ロナルド・クーマン監督体制で2年目を迎えた今シーズンは、公式戦5試合を終えて2勝2分け1敗と低迷。スペイン『ムンド・デポルティボ』は、早くもクラブが後任探しを始めたと主張している。 そんな中、イニエスタは『GOAL』のインタビューで自身がバルセロナの監督になる可能性について言及。だが、具体的な将来設計については明らかにしなかった。 「それについては今は考えてない。だけど、何が起ころうと時が来ればそれについて考えるだろう。僕に言えるのはバルサに戻りたいということ。それははっきりしているよ」 「監督になりたいと思う日もあれば、そうでない日もある。選手としてプレーしながら他のことをイメージするのは難しいよ」 「でも、(監督業について)考えてみて、どんな可能性があるのか検討しなければならないね。僕がやりたいこと、頭にあることは、ライセンスを取ることだよ」 「サッカーは僕の人生であり、これからもそうあってほしい思っています」 一方で、現状バルセロナの時期監督候補に挙げられているアル・サッドのチャビ・エルナンデス監督について、同クラブで共に黄金期を築いた戦友の凱旋に太鼓判を押した。 「バルセロナのベンチにチャビが座っている姿を想像したことがあるかと聞かれれば、確かにそうだね。何よりも、彼はバルセロナの監督になるための準備とトレーニングをしている。この挑戦をする自信があるはずだ」 2021.09.22 21:32 Wed
twitterfacebook
thumb

防戦一方の神戸、中坂の先制点を守り切って札幌に勝利!【明治安田J1第29節】

明治安田生命J1リーグ第29節、ヴィッセル神戸vs北海道コンサドーレ札幌が18日に神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で行われ、1-0で神戸が勝利を収めた。 ホームの神戸は今夏に武藤、大迫、ボージャンという一流選手を獲得しながらも、直近2試合で勝利なし。今節で勝利すれば他会場の結果次第では3位に浮上できる可能性もあるため、ホームで3試合ぶりの白星を挙げたいところ。 対する札幌はチャナティップや福森ら主力選手がいまだにケガから復帰できていない。それでも、新戦力のミラン・トゥチッチが初先発を飾った前節のセレッソ大阪戦には勝利しており、ポジティブな要素は少なくない。調子を落としている神戸相手に、6カ月前のリベンジを果たせるか。 序盤から札幌が攻勢に出る。タッチライン際に張ったウィングバックの選手まで最終ラインから一気にロングボールを送り、そのセカンドボールを2列目の選手が先に拾って前進し、神戸の選手を敵陣に押し込んでいく。 その後も攻め込まれていた神戸だが、1本目のシュートで先制に成功する。22分、GK飯倉からのロングボールに抜け出した武藤がボックス右に侵入して中央にマイナスのクロスを送ると、これに合わせたのは中坂。ワンタッチでゴール左に流し込み、リードを奪った。 スコアが動いてからもボールを保持したのは札幌。[4-4-2]で守る相手のライン間に人を多く配置し、最終ラインからの鋭い縦パスで素早くゴールに迫っていった。 しかし、またしても神戸が決定機を迎える。武藤が相手DFの持ったボールに触ると、前方にいた大迫のもとへと転がる。そのまま大迫が相手DFを置き去りにしてボックス左にドリブルで侵入し、GK菅野との1対1を迎えたが、肩でセーブされてしまった。 後半も展開は変わらず、札幌がボールを保持して神戸がカウンターを狙うという構図に。 すると68分、札幌にビッグチャンスが訪れる。中央で荒野、駒井がワンタッチでつないでいき、ボックス中央で待っていたドウグラス・オリヴェイラのもとにボールが到達。しかし、フリーの状態で放ったシュートはGK飯倉にファインセーブで防がれ、同点弾とはならなかった。 一方、自陣でのプレーが続いていた神戸は、カウンターに活路を探す。大迫がDFを背負って時間を作るものの、疲弊した味方の上がりが遅れてしまい、なかなか相手ゴールに近づけない。 すると、防戦一方となったホームチームは78分に武藤に代えてDFの小林を投入。システムを[5-4-1]にして、無理することなく1点を守り切るプランに変更した。 追いつきたい札幌は試合終盤、ボックス内で構えるドウグラス・オリヴェイラとジェイにロングボールを送り続ける。しかし、およそ10分間に及ぶパワープレーでも得点は奪えず、試合終了。1点を守り切った神戸が3試合ぶりの勝利を手にした。 ヴィッセル神戸 1-0 北海道コンサドーレ札幌 【神戸】 中坂勇哉(前22) 2021.09.18 20:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly