「全てを受け止めてください」大分FW渡大生がJ1昇格の福岡へ完全移籍

2020.12.30 17:08 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アビスパ福岡は30日、大分トリニータのFW渡大生(27)が完全移籍で加入することを発表した。

渡は広島皆実高校から2012年にギラヴァンツ北九州へ入団。2016年に徳島ヴォルティスへと完全移籍すると、2018年にサンフレッチェ広島へ移籍。今シーズンから大分でプレーしていた。

大分では明治安田J1で23試合に出場し2得点、YBCルヴァンカップで2試合1得点を記録していた。

渡はクラブを通じてコメントしている。

◆アビスパ福岡
「渡です。渡大生です。毎日頑張り続けます。常に頑張り続けます。全てを受け止めてください。よろしくお願いします」

◆大分トリニータ
「自分への不甲斐なさと感謝でいっぱいです。ありがとうございました!大好きでした!」


関連ニュース
thumb

藤枝MF枝村匠馬が現役引退…清水など合計7クラブでプレー「サッカーだけではなく人生の勉強もさせてもらえた」

藤枝MYFCは29日、MF枝村匠馬(35)の現役引退を発表した。 枝村は、静岡県出身で、清水エスパルスの下部組織で育ち、2005年にトップチームへと昇格した。 元日本代表FW岡崎慎司(現:カルタヘナ)とも同期入団である枝村は、プロ1年目の10月にジュビロ磐田との“静岡ダービー”でデビュー。2年目からはレギュラーとして活躍した。 2012年7月からはセレッソ大阪へ、2014年からは名古屋グランパス、2014年8月からはヴィッセル神戸、2018年からはアビスパ福岡へと期限付き移籍。2019年に栃木SCへ完全移籍すると、2020年に藤枝へと完全移籍で加入した。 藤枝では、J3で35試合に出場し1得点を記録していた。 なお通算では、J1で297試合38得点、J2で77試合4得点、J3で35試合1得点、リーグカップで54試合12得点、天皇杯で32試合4得点を記録していた。 日本代表歴は無いものの、U-23日本代表としてプレー。しかし、北京五輪のメンバーには選出されなかった。 枝村はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンをもって引退することにしました。藤枝MYFCにはサッカーをする最期のクラブにしたいと心に決めて2年間お世話になりました。J2昇格を目指すクラブの力になれず悔しさは残ります。これからは藤枝MYFCを背負う選手達を応援したいと思います」 「またこれまで在籍した、清水エスパルス、セレッソ大阪、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸、アビスパ福岡、栃木SCではいろいろな個性を持った選手、スタッフ、関係者の皆様に出会い、サッカーだけではなく人生の勉強もさせてもらえたと思っています」 「人見知りで不器用な自分を受け入れてくれた全てのクラブに感謝しています。ありがとうございました。これからも日本サッカーを応援していきます」 藤枝は、枝村の他、FW森島康仁、MF谷澤達也、DF那須川将大が引退を発表しており、今季4人目の引退となる。 2021.11.29 12:22 Mon
twitterfacebook
thumb

「Jリーグのレベルではない」福岡の助っ人ジョルディ・クルークスの圧巻ミドルが沸く「クルークスゾーン」

負のジンクスを破ってJ1に残留したアビスパ福岡。助っ人が決めたゴールが沸いている。 27日、明治安田生命J1リーグ第37節のアビスパ福岡vsベガルタ仙台の一戦。MFジョルディ・クルークスが決めたゴールがワールドクラスだった。 0-0で迎えた26分、左CKをエミル・サロモンソンが蹴ると、GKヤクブ・スウォビィクがパンチングでクリアする。 これを拾った前寛之が右サイドで待っていたジョルディ・クルークスへと展開。少し持ち出しながら中にカットインすると、ボックス手前のやや離れた位置から左足一閃。強烈なシュートが巻きながら落ち、GKの上を越えてネットに突き刺さるスーパーゴールとなった。 このゴールには「Jリーグのレベルではない」、「シュートスピードとコースエグすぎだろ」、「またやりおった」とコメントが集まった。 ジョルディ・クルークスは、8月25日の第26節の川崎フロンターレ戦でも同じようなゴールを叩き込み、王者に土をつけていた。 圧巻すぎるジョルディ・クルークスのゴールは、「レアル移籍前のベイルみたい」、「アリエンロッベンが得意だったゾーン!」、「シュートはコウチーニョみたい」とヨーロッパでプレーする選手たちにも準えられ、「クルークスゾーン」という言葉も誕生するほどだ。来シーズンは更なるスーパーゴールを見せてくれるのか。福岡の躍進に更に貢献するかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】ワールドクラスのゴラッソ!これが「クルークスゾーン」だ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="0c08LVt-fWg";var video_start = 119;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2021.11.28 21:25 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格即降格の負のジンクスを破った福岡が新ユニフォーム発表! アビスパカラーでシンプルなデザインに

アビスパ福岡は27日、2022シーズンの新ユニフォームデザインを発表した。 今回発表されたのは、ヨネックス製のフィールドプレーヤーの1stユニフォーム。アビスパが築いてきた歴史、そしてこれから創り上げていく新しい未来を、アビスパカラーとシンプルなデザインで表現したとのことだ。 また、エンブレムを取り巻くネイビーは、アビスパのレガシーを表現し、対称のブルーヴェールダンスを基調としたネイビーのダイアゴナル・ストライプは、日本を代表する強豪クラブに向かって行く意思を、Vネックは、ビクトリーを表現しており、負のジンクスを打ち破り、J1残留を果たしたシーズンの勢いそのままに、新シーズンへと向かう意気込みが感じられる。 さらに、「新たな挑戦が始まる記念すべきシーズンは、アビスパ福岡が歩んできた歴史へのリスペクトと、これからはじまるイノベーションを表現したユニフォームで、新たな歴史を切り開いて参ります」とされており、新シーズン以降にはプラスのジンクス作りが期待される。 前面はセンターで分かれており、向かって左がブルー・ヴェール ・ダンスをベースにしたネイビーの斜めのストライプが入っている。一方向かって右はネイビーがベースとなっている。 <span class="paragraph-title">【写真】昇格即降格の負のジンクスを打ち破ったアビスパ福岡の新1stユニ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【2022オーセンティックユニフォーム 17:00から先行販売スタート!】<br><br>ホーム最終戦セレモニーにて発表いたしました2022オーセンティックユニフォームFP-1st半袖・長袖の販売を本日17:00より開始いたします<br>ぜひこの機会にお買い求めください‼<br><br>詳細は️<a href="https://t.co/8VRDfL5TcK">https://t.co/8VRDfL5TcK</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%91%E7%A6%8F%E5%B2%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アビスパ福岡</a> <a href="https://t.co/YssXyn4D9X">pic.twitter.com/YssXyn4D9X</a></p>&mdash; アビスパ福岡【公式】 (@AvispaF) <a href="https://twitter.com/AvispaF/status/1464500886399422467?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.27 20:58 Sat
twitterfacebook
thumb

「間違ったニュースやSNSに惑わされないように」福岡FWジョン・マリが去就の噂に言及

アビスパ福岡の元U-20カメルーン代表FWジョン・マリ(28)が自身の去就について言及した。 中国の深圳FCから今シーズン期限付き移籍で加入したジョン・マリ。アフリカ人選手特有の並外れた身体能力を持ち、ここまで明治安田生命J1リーグでは16試合で5得点を記録している。 そのジョン・マリだが、SNSなどでは浦和レッズが関心を持っているなど、去就について様々な憶測が流れている状況となっていた。 そんな中、本人が自身のツイッターを更新。憶測に終止符を打った。 「事実:僕はまだアビスパ福岡の選手です。間違ったニュースやSNSに惑わされないように」 噂されていることは真実ではないと訴えるジョン・マリ。とはいえ、深圳FCからの期限付き移籍期間は今季終了までとなり、このままではシーズン終了後に退団することとなる。 福岡は史上初のJ1残留を掴み、降格を経験してからは初めて2年目のシーズンを迎える来季。ジョン・マリはクラブに残っているのか注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】ジョン・マリが自ら移籍の噂を否定</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Fact: I&#39;m still Fukuoka Avispa player.<br>Don&#39;t be deceived by false news and by social media. <a href="https://twitter.com/hashtag/peace?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#peace</a>&amp;love <a href="https://t.co/FpH9fVpCOS">pic.twitter.com/FpH9fVpCOS</a></p>&mdash; Johnmary12 (@Johnmary122) <a href="https://twitter.com/Johnmary122/status/1463007674635747331?ref_src=twsrc%5Etfw">November 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.23 21:10 Tue
twitterfacebook
thumb

「彼の左足はセルティックの必殺技だった」福岡DFサロモンソンが中村俊輔からのサイン入りユニに歓喜「最高のキッカーの1人」

アビスパ福岡の元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンがレジェンドからのサイン入りユニフォーム贈呈に破顔した。 残留を決めて"5年周期"を脱し、目標としていた勝ち点「50」もクリアした福岡。その立役者の1人が加入2年目を迎えたサロモンソンだ。 高精度の右足から繰り出されるクロスは相手に脅威を与え続け、セットプレーのキッカーとしてもチームの大きな武器に。第2節の清水エスパルス戦や第19節の川崎フロンターレ戦では目の覚めるような直接FKも沈めた。 そのサロモンソンは13日に自身のインスタグラムを更新した。7日の横浜FC戦後、対戦相手であった元日本代表MF中村俊輔からもらったというユニフォームを公開。同じくセットプレーのキッカーとして多大な結果を残したレジェンドからの贈り物を、とても喜んでいるようだ。 「横浜FCとの最後の試合、偉大な日本人選手の1人である中村俊輔選手が相手チームにいた。彼の左足はセルティックの必殺技だったよね。(そんな選手から)サインの入ったユニフォームをいただけてとても嬉しい。これまでで最高のセットプレーキッカーの1人だと思っている!中村さん、ありがとうございました!」 共に写真に納まったチームメイトのDF志知孝明(前所属:横浜FC)にも「志知も助けてくれてありがとね」と添えたサロモンソン。残り試合でも彼の右足から紡がれる軌跡に注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】中村俊輔のサイン入りユニを嬉しそうに見せるサロモンソン、と志知</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CWNI6V_PxOE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CWNI6V_PxOE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CWNI6V_PxOE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Emil Salomonsson(@emilsalomonsson2)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.14 21:30 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly