“ゲーマー”アグエロ、コントローラーを部屋の外にぶん投げる!翌日に取った行動は?

2020.12.08 18:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが共有した動画が話題になっている。

プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティ、そしてアルゼンチン代表のエースとして知られるアグエロだが、実はエレクトリック・アーツ(EA)社の世界的サッカーゲーム「FIFA」をやり込んでいるゲーマーでもある。


◆スーパースター、アグエロのシティでの活躍

超一流アスリートながら、ゲーム内の出来事に一喜一憂する等身大のリアクションは一般のゲーマーから共感を呼んでおり、ライブストリーミング配信サイト「Twitch」では、フォロワー100万人以上という人気を誇っている。

そんな中アグエロは7日、自身のインスタグラム(kunaguero)のストーリーにある動画を投稿。その行動が“ゲーマーあるある”だとして話題になっている。

自宅前から始まる映像では、アグエロが「昨日外にぶん投げたコントローラーを探しに来たよ」と話し、玄関付近の植え込みを映している。すると、植え込みの中の1本の木の根元には、本当にゲームのコントローラーが落ちていた。

どうやら前日、ゲームをプレー中にイライラを募らせたアグエロは、コントローラーを外に投げ捨ててしまっていた模様。フラストレーションが溜まったゲーマーが、そのイライラをコントローラーや周辺の物に当ててしまう映像はよくネット上で見かけることはあるが、強靭なメンタルを持つ超一流アスリートであっても、同じような行動を取ってしまうことはあるようだ。

◆自分が投げたコントローラーを翌日拾いに行くアグエロ



関連ニュース
thumb

当選したらアグエロ獲得? 会長選控えるバルセロナ、候補者の元会長ラポルタ氏が明かす

7日に会長選を控えているバルセロナ。前会長の不祥事など、にわかに騒がしくなってきている中、選挙の結果次第である選手の移籍が動き出すかもしれない。 かつてバルセロナで会長を務めていたジョアン・ラポルタ氏も今回の会長選に立候補。仮に当選した場合はマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(32)を獲得する可能性があるようだ。 イギリス『デイリー・メール』の報道によると、今夏の補強候補としてラポルタ氏はアグエロの獲得を口にしている状況。そのアグエロは、今シーズン限りでマンチェスター・シティとの契約が満了を迎え、現時点では契約延長の話が出ていない状況だ。 そのため、このままいけばフリートランスファーで獲得でき、財政的に余裕のないバルセロナとしては願っても無い補強となる。 さらに、アグエロはアルゼンチン代表でFWリオネル・メッシとも知った中であり、友人でもあるため、バルセロナでの共演も見ることができる可能性がある。 そのメッシは、昨夏にバルセロナからの退団を希望したが結局は残留。アグエロがやってくるとなれば、チームに残る可能性もあるとみられている。 ラポルタ氏は、自身以外が会長になればメッシがチームを去る事になるとも語っており、会長に就任する気満々だが、アグエロ獲得となれば、より一層バルセロナの攻撃陣が強化されることは間違いないだろう。 2021.03.05 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

今週末にマンチェスター・ダービー! カンセロが語る勝利のカギとは…?

マンチェスター・シティのポルトガル代表DFジョアン・カンセロが今週末に迫るマンチェスター・ダービー勝利のカギを語った。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。 公式戦21連勝の圧倒的な歩みでプレミアリーグ2位のマンチェスター・ユナイテッドに14ポイント差をつけ、首位を独走するシティ。7日に本拠地で行われる第27節で直接対決に臨む。 最近のユナイテッドはやや失速気味だが、アウェイ戦21無敗を継続中。サイドバックながらチャンスメイカーとしても輝きを放ち、常勝に大きく貢献するカンセロは攻略法に言及した。 「最近の僕らをビデオでチェックしていると、誰かがボールを失ってから数秒のうちに多くの選手がボールのところにいるのがわかる。それがこのチームの調子が良い秘訣だと思う。僕らはすごくまとまりあるチームで、ピッチ上でも表現できている」 「ユナイテッドはカウンターアタックを売りとするチーム。非常に才能がある選手が揃い、スピードのある選手も前にいる。彼らの強みである攻撃を抑止するのがすごく大事になってくる。そうすることで勝利に近づくはず。この試合に限らずだけどね」 「そういうアプローチを続ければ、今季のホーム戦でもっと多くの成功を収められるはずだ。僕はそれこそ僕らが進むべき道だと信じている」 2021.03.05 13:55 Fri
twitterfacebook
thumb

王者シティが鮮やかなサイドアタックでウェストハムを攻略!/2016-17【チーム・ゴールズ】

サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。 『Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回はマンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆シティが見せた教科書のようなサイドアタック<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ1bWp0dTJFTiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> リバプールで若くしてブレイクしたスターリングは、2015年夏にシティに加入。名将ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で、ワールドクラスのプレイヤーへと進化を続けている。 爆発的なスピードを武器に攻撃陣を牽引するスターリングだが、2016年8月28日に行われたプレミアリーグ第3節のウェストハム戦では、見事な連携からゴールを決めている。 開始間もない7分、MFダビド・シルバがドリブルで相手陣内に切り込んでいくと、相手ディフェンスラインを引き付けたタイミングでボックス左のスペースに走り込んだFWノリートにスルーパス。ボックス内でこのパスを受けたノリートが、ダイレクトで中央に折り返すと、フリーで後方から走り込んだスターリングがしっかりとシュートを合わせ、いきなりの先制点を奪った。 このゴールで主導権を握ったシティは、終始試合を優勢に進め、3-1で快勝している。 <span data-sg-movie-id="886" data-sg-movie-title="【王者のサイドアタック】シティが鮮やかなサイドアタックでウェストハムを攻略!"></span> 2021.03.04 16:00 Thu
twitterfacebook
thumb

「裁判官が有罪と言うまでは無実」ペップが古巣での騒動に言及

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、古巣で起きている事件に言及した。スペイン『アス』が報じた。 バルセロナでは1日、「バルサゲート」と呼ばれる過去の汚職事件の疑いによりオフィスが家宅捜索。関与していたとされる前会長のジョゼップ・マリア・バルトメウ氏の他、CEO(最高経営責任者)のオスカル・グラウ氏、法務を担当していたロマン・ゴメス・ポンティ氏、バルトメウ氏の右腕としても知られたジャウメ・マスフェレール氏も逮捕されたと報じられていた。 そのバルセロナは、3日にセビージャとのコパ・デル・レイ準決勝2ndレグが控えており、試合前に大きな話題を呼ぶ事態となっていた。 2日に行われたプレミアリーグ第29節のウォルバーハンプトン戦後の記者会見で、グアルディオラ監督は古巣での事件についてコメント。逮捕されたバルトメウ前会長についても、「現時点では無実だ」と語った。 「快適な状況ではないことは理解している。全てがうまくいくことを願っている。裁判官が有罪と言うまでは彼は無実だ」 「私が心配しているのは、1週間以内に新たな会長が就任するということだけだ。多くの人が投票し、私にとっての世界最高のクラブを率いることができる会長が選出される。日曜日の選挙を楽しみにしている」 2021.03.03 20:02 Wed
twitterfacebook
thumb

公式戦21連勝のシティ、グアルディオラは向かうところ敵なしのチーム称賛「今はすべてが完璧」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、連勝を続けるチームを称えている。クラブ公式サイトが伝えた。 公式戦20連勝中のシティは、2日に行われたプレミアリーグ第29節でウォルバーハンプトンと対戦。相手のオウンゴールで先制すると、後半同点ゴールを許したものの、80分から怒涛の攻撃により3点を奪取し、4-1で勝利を収めた。 この結果、シティは公式戦21連勝を記録。週末に直接対決を控える2位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差はさらに広がっており、首位の座を盤石のものとしている。 試合後のインタビューに応じたグアルディオラ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)での勝ち上がりに向けまだ改善材料はあるとしつつ、試合への準備を万全にしている選手たちを称えた。 「失点後、我々は良い反応を示せたと思う。ただ、失点直後だけではなく、全体的にもっと良くなれるはずだ。CLのノックアウトステージでは、より安定していなければならない」 「1-1となる前から、我々は信じられないほどのチャンスを作っていた。だからこそ、この試合は良い教訓になったと思う。ハイレベルな相手は、得点を挙げるのに多くのチャンスを必要としないんだ」 「最後に4点目を奪えたこともあり、我々にとって本当に良い夜になった。前節のウェストハム戦後にも言ったが、21連勝しているからといって、いつも5-0で勝てるとは限らない。今はすべてが完璧だ。どのチーム相手にも、多くの問題を生み出している」 「21連勝中、15~20の勝利は信じられないようなものだった。3カ月前、この位置にいるとは思っていなかったよ。あとは冷静になるだけだ。今日はいい感じになると思っていた。ウォームアップの段階から、準備ができていると感じられた」 また、グアルディオラ監督はこの試合で3点目を記録したFWリヤド・マフレズについて言及。現在のパフォーマンスを維持して欲しいと語っている。 「彼は本当に上手にプレーした。特別なクオリティを持っている選手であり、ピッチ上で踊る男だ。彼はピッチ上でボールを失わない。相手を引きつけ、背後にパスを出せる」 「素晴らしいクロスを上げる選手であることも、我々は知っていた。レスターでの彼は、ジェイミー・ヴァーディと並ぶ傑出した選手だったと思う。だからこそ、我々は獲得したんだ。彼が今のパフォーマンスを続けてくれることを願っている」 2021.03.03 10:27 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly