新潟が北九州に競り勝ち4位へ浮上! 群馬に逆転勝利の長崎は福岡と2pt差に《J2》

2020.11.08 21:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J2リーグ第32節の10試合が8日に各地で行われた。デンカビッグスワンスタジアムでは、5位・アルビレックス新潟と4位・ギラヴァンツ北九州の上位対決が開催。立ち上がりから球際で激しいバトルの応酬となる中、39分に新潟にアクシデント。26分にミドルシュートで北九州ゴールを脅かした福田が負傷し、ロメロ・フランクがスクランブル投入された。

ゴールレスで迎えた後半、徐々に流れを引き寄せる新潟は55分にチャンス。敵陣中央でパスカットした島田が堀米にボールを預けて敵陣左サイド深くでリターンを受ける。そこからファーサイドへクロスを入れると、田上がさらにマイナスへ。最後は高木が右足でシュートを放ったが、GK永井に阻まれた。さらに、61分には再び高木がミドルシュートで強襲もGK永井が好守を見せた。

攻め立てる新潟は69分に先制に成功。敵陣左サイド深くでスローインを受けたロメロ・フランクが粘り強いプレーからゴールラインを沿ってボックス内へ。山なりのクロスを鄭大世がヘディングで合わせると、GK永井が弾いたところをロメロ・フランクが横パスでつなげて大本がゴール。大本の加入後初弾でようやく試合を動かした新潟は、85分に本間がネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定に。北九州は終盤にかけて押し込む時間を作ったが、ゴールに結びつけることができずホームの新潟が1-0で勝利。北九州と順位を入れ替え4位へ浮上した。

6位のヴァンフォーレ甲府は、NACK5スタジアム大宮で15位の大宮アルディージャと対戦。甲府は34分にCKの流れから野澤がクロスを入れると、これに飛び込んだドゥドゥが頭でネットへ突き刺し先制する。追い掛ける大宮は58分、黒川のスルーパスをボックス左で受けた菊地が押し込んだ。

この勢いで勝ち越したい大宮だったが、64分に交錯したドゥドゥに対して山越が頭突きを見舞い一発退場に。さらに、70分には自陣でのミスからボックス内でファールを犯してPKを献上。それでも、泉澤のPKをGK笠原が止めて見せた。

両チームともに決定機を活かせないまま迎えた後半アディショナルタイム、甲府が劇的な勝ち越し弾を決める。左サイドの泉澤のクロスを金園が胸で落としたところを内田が蹴り込み、2-1でアウェイの甲府が勝利して5位へ順位を上げた。

そのほか、2位のアビスパ福岡は、19位の松本山雅FCに0-1で敗戦し足踏み。3位に位置するV・ファーレン長崎は、20位のザスパクサツ群馬に2-1の逆転勝利を収めて、福岡との差を2ポイントに縮めた。

◆明治安田生命J2リーグ第32節

▽11/8(日)
栃木SC 1-0 京都サンガF.C.
大宮アルディージャ 1-2 ヴァンフォーレ甲府
ジェフユナイテッド千葉 1-5 モンテディオ山形
アルビレックス新潟 1-0 ギラヴァンツ北九州
ツエーゲン金沢 2-4 水戸ホーリーホック
ジュビロ磐田 1-1 愛媛FC
ファジアーノ岡山 1-0 FC町田ゼルビア
アビスパ福岡 0-1 松本山雅FC
FC琉球 1-0 レノファ山口FC
ザスパクサツ群馬 1-2 V・ファーレン長崎

▽11/7(土)
東京ヴェルディ 1-2 徳島ヴォルティス
コメント
関連ニュース
thumb

山形MF中村充孝が契約更新

モンテディオ山形は16日、MF中村充孝(30)との契約更新を発表した。 中村は市立船橋高校、京都サンガF.C.、鹿島アントラーズを経て、2020年から山形でプレー。明治安田生命J2リーグ18試合の出場で2得点をマークした。 2021.01.16 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

徳島でも選手1名が新型コロナウイルスの陽性判定

徳島ヴォルティスは15日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたと発表した。 クラブの発表によると、選手は14日に抗原定性検査を実施。その結果、陽性判定となったとのことだ。 当該選手は目立った症状がなかったものの、13日に37.0度の発熱と倦怠感があり、14日に検査を受けて陽性判定。15日に徳島県内の病院で経過を観察しているとのことだ。 なお、徳島保健所から選手の問題行動は指摘されておらず、選手やスタッフ、クラブ関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。 また、徳島県の発表によると20代の選手とのことだ。 2021.01.15 16:42 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府退団のDF入間川景太が東海2部のFC Bonbonera GIFUに加入

ヴァンフォーレ甲府は15日、DF入間川景太(21)が東海社会人リーグ2部のFC Bonbonera GIFUへ完全移籍することを発表した。 入間川は甲府の下部組織出身で、2017年に2種登録、2018年にトップチーム昇格を果たし、2019年はAC長野パルセイロへの期限付き移籍も経験した。 甲府ではJ2で1試合、YBCルヴァンカップで5試合出場、天皇杯で1試合に出場していた。 2021.01.15 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

磐田、コロンビア人MFファビアン・ゴンザレスを獲得! 「強い抱擁を」

ジュビロ磐田は15日、アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)に所属するコロンビア人MFファビアン・ゴンザレス(28)の完全移籍加入内定を発表した。 同選手は日本政府の新型コロナウイルスに関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日。メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ。 母国コロンビアやペルーのクラブを渡り歩くファビアン・ゴンザレスは2020年からアトレティコ・ナシオナルでプレー。カテゴリア・プリメーラAで15試合2ゴール2アシストの記録を収めた。 Jリーグ初挑戦が決まったファビアン・ゴンザレスはクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「こんにちは、ファビアン・ゴンザレス・ラッソです。この偉大なクラブ、ジュビロ磐田に加入することができて非常に幸せです。クラブに関わる全ての方々、そしてサポーターの皆様よろしくお願いいたします。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。強い抱擁を送ります」 2021.01.15 16:15 Fri
twitterfacebook
thumb

昨季で引退の藤田義明が磐田U-15コーチに就任「子供達の成長を助けられるように」

ジュビロ磐田は15日、2020シーズン限りで現役を引退していた藤田義明(37)がU-15のコーチに就任することを発表した。 藤田は栃木県出身で、宇都宮白楊高校から順天堂大学を経て、2005年にジェフユナイテッド市原・千葉へ入団。2006年7月からは大分トリニータへ期限付き移籍をすると、2008年に完全移籍。2011年に磐田へ加入していた。 磐田ではJ1で130試合に出場し2得点、J2で97試合に出場し1得点を記録。2020シーズンは20試合に出場していた。 藤田はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ジュビロ磐田U-15コーチに就任することになりました。指導者としてより成長できるように、子供達の成長を助けられるように頑張ります。よろしくお願いします」 2021.01.15 16:04 Fri
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly