新型コロナ陽性のC・ロナウドが医療用飛行機ですでにイタリア帰国

2020.10.15 10:35 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性反応となったユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、すでにイタリアに戻ってきていた。ユベントスは14日、C・ロナウドについて「クリスティアーノ・ロナウドは、選手の要請に応じて、管轄の保険当局によって承認された医療用の飛行機でイタリアに戻り、自宅で隔離を続けます」と発表していた。



ポルトガル代表の一員として参加していたC・ロナウドは、11日に行われたUEFAネーションズリーグのフランス代表戦ではフル出場を果たしていたものの、13日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出ていた。

なお、ポルトガルでは隔離期間は14日間とされているが、イタリアでは10日間とのこと。しかし、17日のセリエA第4節のクロトーネ戦と20日のチャンピオンズリーグ(CL)第1節のディナモ・キエフ戦は欠場が確定。25日に予定されているセリエA第5節のエラス・ヴェローナ戦は陰性の判定が出た場合は出場が可能に。28日のCL第2節のバルセロナ戦も検査結果次第となる。

また、今夏シャルケから加入したアメリカ代表MFウェストン・マッケニーも陽性反応を示した他、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが負傷するなど、インターナショナル・マッチウィーク明けには多くの欠場者が出る見込みとなっている。
コメント
関連ニュース
thumb

ユベントスがC・ロナウドのコロナ陰性を発表! 週末のリーグ戦で復帰の可能性も

ユベントスは30日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが新型コロナウイルス(COVID-19)の最新検査で陰性となったことを発表した。 ポルトガル代表の活動中であった13日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たC・ロナウドは、そのまま自己隔離措置に入ったため、直近の公式戦4試合を欠場していた。 しかし30日、ユベントスは最新の検査結果で陰性が確認されたことを報告。これに従いC・ロナウドの自己隔離措置が終了したことを発表した。 なお、イタリアメディアによれば、C・ロナウドはチームに合流する前にメディカルチェックを受ける必要があり、11月1日に行われるセリエA第6節のスペツィア戦に間に合わせたいユベントスは、10月31日にメディカルチェックを実施するとのことだ。 C・ロナウドの不在中、ユベントスはセリエAで格下相手に2試合連続ドローと不甲斐ない結果となっており、エースの復帰をきっかけに上昇気流に乗りたいところだ。 2020.10.31 03:31 Sat
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドは陰性にならずも自己隔離措置は終了か? 試合への復帰は?

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自己隔離を終えるようだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 C・ロナウドは、ポルトガル代表の活動中であった13日に新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応を示していた。 その後、イタリアへ戻る際にプロトコル違反があったとして調査を受ける可能性があるC・ロナウド。そのまま自己隔離措置が取られているが、症状はこれまで出ていない。 一方で、PCR検査ではまだ陰性反応を示しておらず、18日間の隔離がなされていても試合に出場することは不可能となっている。 しかし、『トゥットスポルト』によれば、ウイルス量が少ない無症状の人は、他人への感染リスクが低いとされており、プロトコルでは21日で自己隔離を終えることが可能となっている。 また、C・ロナウドは火曜日(11月3日)にもトレーニングに戻る可能性があるとのことだ。 なお、ユベントスは11月1日にセリエAでスペツィアと、4日にはチャンピオンズリーグ(CL)でフェレンツヴァローシュと対戦。セリエAでは試合の48時間前、CLでは24時間前に陰性の判定を受ける必要がある。果たして、試合への復帰はいつになるだろうか。 2020.10.30 22:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ユーベと前指揮官サッリ、契約解消へ 新天地はフィオレンティーナ?

ユベントスとマウリツィオ・サッリ氏(61)が契約解消に近づいているようだ。 昨夏に2022年夏までの契約でユベントスの監督に就任したサッリ。最低条件であるセリエAを制して9連覇こそ達成したが、クラブが切望するチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16止まりとなり、敗退翌日に解任された。 その後、アンドレア・ピルロ監督を招へいしたユベントスだが、袂を分かったサッリ氏とはまだ契約を残したまま。しかし、イタリア『スカイ』によると、両者の交渉は進み、30日にも契約解消で完全合意に至る見込みだという。 サッリ氏はユベントスとの契約を解消できれば、国内外を問わず、新天地で指揮可能となる。 なお、『フットボール・イタリア』によると、サッリ氏の行き先はフィオレンティーナになるとみられる。 2020.10.30 18:25 Fri
twitterfacebook
thumb

苦戦続く新生ユベントス、主将キエッリーニが練習復帰

ユベントスは29日、イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニがトレーニングに復帰したことを発表した。 キエッリーニは20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループG開幕節ディナモ・キエフ戦で先発するも、19分に交代。筋肉に損傷はなかったものの、25日のセリエA第5節ヴェローナ戦、28日のCL第2節バルセロナ戦を欠場していた。 セリエAで2勝2分け、CLで1勝1敗スタートと、ピルロ新監督体制下で思うような試合を見せられていない中、主将の復帰は悪い流れを断ち切るキッカケになるかもしれない。 なお、ユベントスは31日にセリエA第6節スペツィア戦を控える。 2020.10.30 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドが投稿で炎上、メッシとの対決お預けでPCR検査に不満

ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのSNSでの発言が物議を醸しているようだ。 C・ロナウドは今月13日に新型コロナウイルスに感染。その後、21日の検査でも陽性反応が確認されると、27日の検査でも三度陽性となっていた。 <div id="cws_ad">◆お預けとなったメッシvsC・ロナウド CL決勝T最後の対戦の結末は?<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJ4ejNUSmNDUCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> ユベントスは28日にチャンピオンズリーグ(CL)グループG第2節でバルセロナと対戦。C・ロナウドにとってはレアル・マドリーに在籍時にしのぎを削ってきたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの2年半ぶりの対決となるはずだったが、欠場を余儀なくされていた。 自宅で隔離生活を送るC・ロナウドは、自身のインスタグラム(Cristiano)を更新。「気分は良く健康だ。頑張れユベントス」と投稿し、自身を欠くチームへのエールを送っていたが、問題となったのは、その後のコメントだ。C・ロナウドは試合を欠場することへの不満からか、「PCR検査なんてでたらめだ」と付け足していた。 すでに追加部分のコメントは削除されているものの、SNS上では投稿時の画面をスクリーンショットした画像が多く出回っている。 体が元気なのにもかかわらず、ピッチに立つことができない不満はよくわかるものの、今回のC・ロナウドの言動はやや軽率だったかもしれない。 C・ロナウドを欠いたユベントスはバルセロナに0-2で敗戦。両チームの次の対戦は12月8日に予定されている。 2020.10.29 15:15 Thu
twitterfacebook