鹿児島が平出涼の右眼窩底骨折を発表 トレーニング中の負傷で全治6〜8週間

2020.10.14 17:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
鹿児島ユナイテッドFCは14日、DF平出涼の負傷を発表した。平出は6日のトレーニング中に負傷。鹿児島市内の病院で受けた検査にて、右眼窩底骨折の診断が下され、全治6〜8週間の見込みだ。今季のここまで明治安田生命J3リーグ5試合に出場して1得点だった。

鹿児島は現在、J3リーグ11勝3分け7敗の6位。18日にホームで行われる次節、最下位に沈むセレッソ大阪U-23と対戦する。
コメント
関連ニュース
thumb

鹿児島、ニウドと契約更新せず 「これからの人生で忘れる事はない」

鹿児島ユナイテッドFCは23日、ブラジル人MFニウド(27)の契約満了による退団を発表した。 ニウドは母国クラブのアヴァイでプロキャリアをスタート後、東京ヴェルディ、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、ECタウバテ(ブラジル)、福島ユナイテッドFCでプレー。2019年4月から鹿児島に加わり、昨季は明治安田生命J3リーグ20試合に出場した。 新シーズンの契約を更新せず、2年間を過ごした鹿児島を去ることが決まったニウドはクラブを通じて、別れの挨拶を行った。 「まず、2年共に戦ったチームの全てのスタッフ、選手、そしてサポーターの皆様に感謝します。皆さんと一緒に過ごしたこの2年間、多くのことを学ばせてもらいました。そして、鹿児島で学んだ事はこれからの人生で忘れる事はないでしょう。これからも、鹿児島の事をずっと応援し続けます。本当にありがとうございました」 2021.01.23 17:15 Sat
twitterfacebook
thumb

清水や甲府などでプレーしたDF青山直晃が34歳で現役引退「楽しい思い出でしかありません」

2020シーズン限りで鹿児島ユナイテッドFCを退団していたDF青山直晃(34)が現役引退を発表した。 青山は愛知県出身で、前橋育英高校から2005年に清水エスパルスへと入団。高卒ルーキーながら1年目でデビューを果たすと、2年目からはレギュラーに定着した。 清水のディフェンスラインを支えていた青山だが、2009年に右ヒザ前十字じん帯損傷の重傷。2010年は1試合も出場しないまま終わると、2011年に横浜F・マリノスへと完全移籍する。 横浜FMでは、日本代表として活躍したDF中澤佑二、DF栗原勇蔵の前に出場機会はあまりなく2013年にヴァンフォーレ甲府へ完全移籍。甲府ではレギュラーとして2シーズンプレーすると、2015年には海外移籍。タイのムアントン・ユナイテッドへと移籍した。 タイでもレギュラーとしてプレーした青山は、4シーズンでタイ・プレミアリーグ(現タイ・リーグ1)で101試合に出場し4得点を記録。2019年にガンバ大阪へ完全移籍で加入すると、J1での出場がないまま1年で退団していた。 2020シーズンは鹿児島で明治安田J3の18試合に出場。しかし、シーズン終了後に契約満了で退団となっていた。 Jリーグでの通算成績はJ1で197試合9得点、J3で20試合、リーグカップで43試合出場2得点だった。 日本代表としては、A代表には選ばれなかったものの、世代別の日本代表を経験。2008年の北京オリンピックではバックアップメンバーに選ばれたが、本大会出場はならなかった。 青山はクラブを通じてコメントしている。 「16年間のプロサッカー人生!十二分に満喫することができました!色んな事がありましたが、楽しい思い出でしかありません」 「一緒に戦ったチームメイトと敵チームの選手、監督、コーチ、スタッフ、関係者の方々、本当にありがとうございました!!これからの新しいスタートも色んな事にチャレンジして、また楽しんでいきたいと思います」 「応援してくれたサポーターの皆さん、いつも戦う力になりました。本当にありがとうございました」 2021.01.22 13:21 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿児島MF五領淳樹が追突事故… 双方ともにケガなし

鹿児島ユナイテッドFCは20日、MF五領淳樹が追突事故を起こしたことを報告した。 クラブによると五領は19日の15時30分頃、運転する乗用車が信号待ちで一旦停止後、発進した際に前方の軽自動車に追突。その軽自動車はさらに前方の普通自動車に追突し、玉突き事故を起こしていた。 事故発生後は速やかに警察へ届け出を行い対応。双方ともにケガはなかったとのことだ。 五領はクラブ公式サイトを通じて以下のように謝罪のコメントを残している。 「このたびは、私の不注意により事故を起こしてしまい、運転されていた方には心よりお詫び申し上げます。また、鹿児島ユナイテッドFCに関わる全ての方にご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。今後運転する際は、より細心の注意を払ってまいります」 2015年にロアッソ熊本から加入した五領。昨季は明治安田生命J3リーグ14試合に出場して1得点を挙げた。 2021.01.20 21:44 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島退団のFW川森有真がJFL・鈴鹿ポイントゲッターズへ「地元三重県にJリーグを誕生させるために」

鹿児島ユナイテッドFCは20日、昨シーズン限りで退団していたFW川森有真(27)がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへ加入することを発表した。 三重県出身の川森は2015年に東洋大学から鹿児島へ加入。その年にはJFLだった鹿児島の明治安田生命J3リーグ参入に貢献した。 その後、2019年にアスルクラロ沼津へ期限付き移籍。復帰した昨季はJ3リーグ1試合に出場して1得点を挙げていた。 新たな挑戦に挑む川森は、鈴鹿ポイントゲッターズの公式サイトで地元である三重県の発展に貢献することを誓っている。 「鹿児島ユナイテッドFCより加入することになりました! これから地元三重県にJリーグを誕生させるために、そしてポイントゲッターズ、鈴鹿の発展のためにベストを尽くします! よろしくお願いします!」 2021.01.20 15:39 Wed
twitterfacebook
thumb

「今からとてもワクワク」鹿児島退団のMF枝本雄一郎が4年ぶりに藤枝復帰

藤枝MYFCは17日、鹿児島ユナイテッドFCを退団していたMF枝本雄一郎(32)が完全移籍で加入することを発表した。 枝本はザスパクサツ群馬や藤枝、FC琉球でプレー。2019年に鹿児島に加入した。 鹿児島では、1年目の2019シーズンに明治安田J2で31試合に出場し2得点、天皇杯に1試合出場。2020シーズンは明治安田J3で24試合に出場し2得点を記録していた。 2017年まで所属した藤枝に4年ぶりに復帰することとなった枝本はクラブを通じてコメントしている。 「この度、藤枝MYFCに加入することになりました、枝本雄一郎です。また藤枝の地でプレーできることに今からとてもワクワクしています」 「J2昇格を目指して精一杯頑張るので、共に進んでいきましょう!!」 2021.01.17 12:08 Sun
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly