愛媛、高卒2年目の中川裕仁と契約解除 両者合意のもとで

2020.10.09 12:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
愛媛FCは9日、FW中川裕仁(20)との両者合意による契約解除を発表した。セレッソ大阪の下部組織在籍歴を持つ中川は興國高校に進学後、2019年に愛媛入りした。2019年に行われた天皇杯2回戦の徳島ヴォルティス戦でデビュー。しかし、今季を含めて明治安田生命J2リーグで出番がなかった。
コメント
関連ニュース
thumb

愛媛MF長沼洋一が一般女性と入籍「夫婦支え合って笑顔で明るい家庭を築いていきたい」

愛媛FCは1日、MF長沼洋一が入籍したことを発表した。お相手は一般女性のため、プロフィール等は公開されない。 クラブの発表によると、長沼は8月に入籍していたとのことだ。長沼はクラブを通じてコメントしている。 「この度、入籍いたしました。これからは、今以上に責任を持ち、夫婦支え合って笑顔で明るい家庭を築いていきたいと思います」 「まだまだ未熟者ですが、サッカー選手としても、一人の人間としても大きく成長していけるように頑張りますので、引き続き熱い応援よろしくお願いいたします」 サンフレッチェ広島から2シーズン連続で期限付き移籍している長沼は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで23試合に出場し1ゴールを記録している。 2020.10.01 17:04 Thu
twitterfacebook
thumb

愛媛がラストプレーPK弾で大宮破り11戦ぶりの勝利! 群馬が今季初の連勝!《J2》

22日、明治安田生命J2リーグ第14節の3試合が行われた。 ニンジニアスタジアムで行われた愛媛FCvs大宮アルディージャは、ホームの愛媛が2-1で勝利した。 10戦未勝利で21位に低迷する愛媛と、今季2度目の連敗により4戦未勝利で7位の大宮による、久々の白星を目指す両者の一戦は立ち上がりから動く。[4-4-2]の新布陣で臨んだアウェイチームに対して、普段通りの戦い方で臨んだ愛媛は8分、相手陣内左サイドでのスローインの流れからボックス手前で森谷から浮き球パスを受けた丹羽が胸トラップから豪快な右足のミドルシュートを突き刺し、幸先よく先制に成功した。 一方、今季先制された試合をすべて落としている大宮は、失点直後にハムストリングを痛めた古巣初対戦の近藤がプレー続行不可能となるアクシデントにも見舞われる。しかし、すぐさま反撃に転じると、14分には前線で戸島が競ったこぼれ球を繋ぎボックス中央の密集で黒川から足元にパスを受けた戸島が対面のDFのタイミングをうまく外し、ゴール左下隅の完璧なコースへ右足のシュートを流し込み、早々にスコアを振り出しに戻した。 この同点ゴールで完全に息を吹き返した大宮は、渡部の攻撃参加を生かした右サイド、奥抜のドリブル突破が際立つ左サイドとバランスの良い仕掛けから相手を押し込んでいく。その流れの中で黒川や奥抜に追加点のチャンスが訪れるが、前半のうちに試合を引っくり返すまでには至らなかった。 迎えた後半は立ち上がりこそ大宮が押し込む展開を作るが、愛媛の粘り強い守備を前に決定機には持ち込めない。すると、山瀬や横谷のベテランを投入して攻守のバランスを整えてきた愛媛が徐々に盛り返し、試合は完全にイーブンな展開に。 中盤での潰し合いが続きセットプレー以外でフィニッシュの数が増えていかない中、78分にはエリア外でビルドアップに参加したGK岡本から黒川がボールを奪い、高田がロングシュートを狙うが、これはDFのゴールカバーに遭う。 試合終盤にかけては消耗を色濃く感じさせる状況が続き引き分け濃厚と思われたが、最後の最後に試合が動く。96分、カウンターから相手陣内左サイド深くで仕掛けた長沼がDF2枚を振り切ってボックス内に切り込むと、DF渡部が足をかけて倒してしまい、愛媛にPKが与えられる。勝敗を分けるこのPKを古巣対戦の横谷が冷静にゴール左隅へ蹴り込み、劇的な決勝点と共に試合はタイムアップ。そして、大宮との接戦を制した愛媛が11戦ぶりの勝ち点3を手にした。敗れた大宮は今季初の3連敗で5戦未勝利となった。 また、シティライトスタジアムで行われたファジアーノ岡山vsザスパクサツ群馬は、群馬が1-0で勝利した。 今季初の連勝を目指す群馬は、ホーム3連勝を狙う岡山を相手に拮抗した戦いを見せる。そして、前半から多くのセットプレーを得ていた中、55分には大前の左CKを岡村が打点の高いヘディングで合わせ、待望の先制点を挙げる。その後、岡山の猛攻をしのぎ切った群馬は今季初のクリーンシートで初の連勝を飾った。 レノファ山口FCvsFC町田ゼルビアの下位対決は、平戸の1ゴール1アシストの活躍で2-0の勝利を飾ったアウェイの町田に軍配。6戦ぶりの勝利とした。敗れた山口は最下位に転落している。 ◆明治安田生命J2リーグ第14節 ▽8/22(土) ファジアーノ岡山 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> レノファ山口FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC町田ゼルビア</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">愛媛FC 2</span>-1 大宮アルディージャ ▽8/23(日) 《18:00》 モンテディオ山形 vs ヴァンフォーレ甲府 栃木SC vs アビスパ福岡 アルビレックス新潟 vs FC琉球 《18:30》 ジュビロ磐田 vs ツエーゲン金沢 京都サンガF.C. vs 松本山雅FC 《19:00》 水戸ホーリーホック vs V・ファーレン長崎 ジェフユナイテッド千葉 vs 徳島ヴォルテイス ギラヴァンツ北九州 vs 東京ヴェルディ 2020.08.22 21:26 Sat
twitterfacebook
thumb

愛媛のDF西岡大志が一般女性と入籍…チームメイトの兄も祝福「俺たちの両親みたいな幸せな家庭を」

愛媛FCは9日、DF西岡大志(25)の入籍を発表した。 クラブの発表によると、西岡は6月3日に入籍したとのこと。お相手は一般女性となり、プロフィール等の発表は控えるとのことだ。 西岡はクラブを通じてコメントしている。 「この度、6月3日に入籍致しました。家族の大黒柱として、笑顔の絶えない家庭を築いていけるように精進して参ります。今後とも応援、宜しくお願いします」 また、愛媛でのチームメイトであり、実兄である西岡大輝も弟の結婚にコメントしている。 「たいしは小さい時からずっとお兄ちゃん子で人見知りのモジモジくんだったね。まさか同じチームまで追いかけてくるとはお兄ちゃん思っていなかったよ。少し引くけど、これもあなたの良いところです」 「チーム内にも良い家庭を築いている見本となる選手がたくさんいます。2人で手を取り助け合いながら俺たちの両親みたいな幸せな家庭を築いていってください。2人ともいつまでも仲良く、末永くお幸せに!」 西岡は宮崎県出身で、福岡大学から2017年にFC琉球へ入団。今シーズンから兄が在籍する愛媛へ完全移籍していた。 2020.06.09 14:56 Tue
twitterfacebook
thumb

愛媛を退団したMF神田夢実が関東1部の東京23FCに加入「もっともっと成長したい」

愛媛FCは28日、昨シーズン限りで退団していたMF神田夢実(25)が関東サッカーリーグ1部に所属する東京23FCへ完全移籍することを発表した。 神田は、北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身。2017年に愛媛FCへと加入していた。愛媛では、3シーズン過ごしJ2リーグで26試合出場3ゴールを記録。天皇杯では4試合に出場していた。 神田は東京23FCを通じてコメントしている。 「初めまして、愛媛FCから加入することになりました神田夢実です!東京23FCと共に、もっともっと成長したいと思ってます!たくさんの人に試合を見に来てもらいたいと思っています!応援よろしくお願いします!!」 2020.02.28 13:05 Fri
twitterfacebook
thumb

鈴木&阪野弾で逆転勝利の松本が1年でのJ1復帰へ好発進! 愛媛はホームで手痛い敗戦…《J2》

明治安田生命J2リーグ第1節の愛媛FCvs松本山雅FCが23日にニンジニアスタジアムで行われ、アウェイの松本が2-1で勝利した。 昨シーズン、J2リーグで19位に終わり、降格を免れた愛媛。ホームでの開幕節を迎えたこの試合の先発には、新戦力の森谷、横谷、長沼を加えて臨んだ。 一方、J1リーグで17位に終わり、1年でJ2リーグ降格となった松本は、8シーズン率いた反町前監督に代わって布監督を招へいしてJ1返り咲きを目指す。新戦力からは森下、鈴木がスタメンに組み込まれた。 試合開始からGK岡本も含めて積極的にパスを繋ぐ愛媛に対して、前線からプレッシャーを掛ける松本。すると、8分に松本がチャンスを迎える。右サイドで受けた田中隼磨がクロス。これをボックス中央で杉本がボレーシュートで狙うも、枠を捉えられなかった。 ボールを大事にしながら攻め上がる愛媛は、左サイドからの大きなサイドチェンジで小暮へ渡ると、何度かチャンスになりかけるが、なかなか最終局面まで持ち込めない。 対して、セルジーニョを起点に攻勢を強める松本は、再三にわたる田中隼磨のオーバーラップや杉本、鈴木のドリブルからチャンスを演出。39分には田中隼磨のロングフィードを右サイド深くで受けた鈴木がマイナス方向へパス。これをセルジーニョがダイレクトで合わせたが、相手に阻まれ、そのままスコアは動かず、0-0で試合を折り返した。 迎えた後半開始直後、試合が動く。48分、愛媛の右CK。前野からのボールをニアサイドに走り込んで逸らせた茂木が左サイドネットを揺らし、先制点をもたらした。 しかし、追う松本がすぐさま反撃に出る。52分、右サイド深くへの縦パスに阪野がディフェンスに競り勝ち後方へ。これをボックス内右でフリーで受けた鈴木が、冷静にゴール左隅へ流し込んで同点とした。 この得点によって試合展開が早くなる。そのなかで71分に松本が絶好機を迎える。ボックス手前からセルジーニョがミドルシュートを狙うと、GK岡本が弾き出してこぼれ球に。これをボックス内右で反応した鈴木の折り返しに阪野が合わせて逆転に成功した。 交代カードを利用して攻撃の選手を増やす愛媛は後半アディショナルタイム1分、田中裕人がボックス内右へ侵入して強烈なシュートを放つ。しかし、GK村山の好セーブに遭い、その後もゴールラインを割れないままタイムアップ。鈴木と阪野の得点によって逆転した松本が2-1で勝利を飾った。 愛媛FC 1-2 松本山雅FC 【愛媛FC】 茂木力也(後3) 【松本山雅FC】 鈴木雄斗(後7) 阪野豊史(後26) 2020.02.23 18:20 Sun
twitterfacebook