鳥取MFハモンが練習試合中に負傷 復帰まで6週間を要する見込み

2020.09.30 16:20 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
ガイナーレ鳥取は30日、ブラジル人MFハモンの負傷離脱を報告した。FC琉球から今季加わり、ここまで明治安田生命J3リーグ5試合に出場しているハモンは28日の練習試合中に負傷。左大腿二頭筋肉離れにより、復帰まで6週間を要する見込みだという。

鳥取は現在、J3リーグ9勝3分け6敗の6位。10月3日に行われる次節、10位に位置するカターレ富山のホームに乗り込む。
コメント
関連ニュース
thumb

鳥取の39歳MFフェルナンジーニョが今季限りで現役引退、G大阪時代の2005年にはベストイレブン選出

ガイナーレ鳥取は22日、ブラジル人FWフェルナンジーニョ(39)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 フェルナンジーニョは2004年にガンバ大阪に加入しJリーグでのキャリアをスタート。G大阪では3シーズンを過ごし、J1で81試合に出場し23得点を記録。2007年に清水エスパルスへ移籍した。 清水では1シーズン半分の在籍で、J1で46試合に出場し10得点を記録。2008年途中に京都サンガF.C.へ移籍すると、2009年は大分トリニータ、2010年はベガルタ仙台、2012年はヴァンフォーレ甲府でプレー。2014年から鳥取でプレーしていた。 鳥取ではここまでJ3通算123試合に出場し37得点を記録。今シーズンもここまで12試合で2得点を記録していた。 J1リーグ通算184試合47得点、J2リーグ通算17試合1得点、J3リーグ通算123試合37得点、カップ戦通算31試合8得点、ACL通算6試合5得点、天皇杯通算17試合2得点を記録。2004年と2005年にはJリーグ優秀選手賞、2005年にはベストイレブンにも選ばれていた。また、2005年にはJ1、2012年にはJ2で優勝も果たしていた。 フェルナンジーニョはクラブを通じて引退についてコメントしている。 「20年間現役選手としてやってまいりましたが、今シーズンをもって引退することを決意しましたので皆様にお伝えしたいと思います」 「自分がプロサッカー選手として20年間という長いキャリアを積んでこられたのは周りの沢山の人々の支えがあったからです」 「まず初めにイエス キリスト様が下さった『健康』そして『サッカーという贈り物』。サッカーを出来るような環境じゃないにも関わらず励まし後押しをしてくれた両親と天国へ行ってしまった叔父と叔母。辛い日ややり切れない日を励ましてくれたり、毎日隣で応援してくれて可能な限り試合を観に来て力になってくれた奥さん。僕にインスピレーションを与えてくれた息子のサムエル。僕を受け入れてくれたクラブ、ガンバ大阪、清水エスパルス、京都サンガF.C.、大分トリニータ、ベガルタ仙台、ヴァンフォーレ甲府。そして6年間という長い間在籍したガイナーレ鳥取。そのほか、ブラジルで在籍した数々のクラブ。 これらのクラブの関係者の皆様。スポンサー皆様、サポーターの皆様。20年間関わってくださった全ての皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」 「今後、神様が下さる第2の人生を歩めるよう頑張ってまいります。皆様、本当にありがとうございました。ARIGATOUGOZAIMASU」 2020.10.22 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥取FWフェルナンジーニョが左大腿直筋肉離れ 復帰まで3週間を要する見込み

ガイナーレ鳥取は10日、ブラジル人FWフェルナンジーニョの負傷を発表した。 今季のここまで明治安田生命J3リーグ12試合2得点のフェルナンジーニョは7日にホームで行われた第20️節の鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。左大腿直筋肉離れで全治3週間の見込みだ。 鳥取は現在、J3リーグ10勝3分け7敗の7位。11日に行われる次節、カマタマーレ讃岐のホームに乗り込む。 2020.10.10 15:10 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸FW谷尾が6年ぶり地元鳥取へ加入!「もう一度地元で活躍したい」

ガイナーレ鳥取は2日、ヴァンラーレ八戸からFW谷尾昂也(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「39」に決定。登録の関係上、最短で10月11日(日)の明治安田生命J3リーグ第21節のカマタマーレ讃岐戦から出場可能となる。 鳥取県鳥取市出身の谷尾は2011年に川崎フロンターレでプロキャリアをスタートさせると、2013年に鳥取へ加入。その後、VONDS市原(関東1部)や松江シティFC(中国リーグ)、サウルコス福井(北信越1部)を渡り歩き、2017年に当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた八戸へ加わった。 その八戸ではJ3リーグ参入に貢献すると、今シーズンはJ3リーグ13試合に出場して2ゴールを記録していた。 6年ぶりに鳥取へ復帰することが決まった谷尾は両クラブを通じて、以下のようにコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「皆さんお久しぶりです。ヴァンラーレ八戸から加入することになりました谷尾です。鳥取側からもう一度地元でやってくれないかと熱いオファーをいただきました」 「僕も、地元のためにと思う気持ちと、前にいた時は何も結果を残せなく、悔しい思いをしたのでもう一度地元で活躍し、恩返しが出来たらと思い移籍してきました。また前とは違った谷尾を皆さんに見てもらえたら嬉しいです。応援よろしくお願いします」 ◆ヴァンラーレ八戸 「この度ガイナーレ鳥取に移籍することになりました。今回移籍するかどうかすごく悩みましたが、もう一度地元でやりたいと思う自分の気持ちと、何より八戸のクラブスタッフの方々の背中を押してくれる言葉があり移籍する決心がつきました」 「この3年半では、昇格や色々な経験をさせていただきました。本当に感謝しかありません。3年半ありがとうございました。また会いましょう!」 2020.10.02 17:04 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取DF西山雄介が左ヒザ内側側副じん帯損傷で約3週間の離脱…

ガイナーレ鳥取は18日、DF西山雄介の負傷を報告した。 クラブによると、西山は9月12日の練習中に左ヒザ内側側副じん帯損傷を損傷。復帰は3週間後になると見込まれている。 山梨学院大学出身の西山はY.S.C.C.横浜を経て、2018年7月に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに3試合出場していた。 2020.09.18 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取が2発快勝で首位追走! 秋田は開幕からの連勝が「9」でストップ《J3》

明治安田生命J3リーグ第10節の6試合が15日に行われた。 Axisバードスタジアムで行われたガイナーレ鳥取vs福島ユナイテッドFCは2-0で鳥取が勝利した。 前半序盤は福島の猛攻に遭うも、徐々に鳥取が盛り返した一戦はゴールレスで折り返すと、ホームチームが55分にスコアを動かす。敵陣でボールを奪い、細かく繋ぐと、最後はボックス右の小牧からパスを受けた可児がボックス中央手前から右足を一閃。カーブのかかったボールがゴール右に吸い込まれて先制に成功する。 その後、福島の猛攻に遭うも後半アディショナルタイム、途中出場の安藤が右サイドを突破してクロスを供給。GKファンティーニが弾いたこぼれ球をこちらも途中出場の大久保が押し込み、2-0で勝利した鳥取が単独2位に浮上した。 また、開幕9連勝中のブラウブリッツ秋田はアウェイでカマタマーレ讃岐と対戦。序盤から攻勢の秋田だったが、讃岐GK清水の好守に遭い1点が遠い。65分には茂の突破から沖野にこの日最大のチャンスが巡ってくるも決めきれず、0-0のゴールレス。連勝は「9」でストップした。 ◆明治安田生命J3リーグ第10節 ▽8/15(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 3</span>-2 セレッソ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">SC相模原 3</span>-1 FC岐阜 カマタマーレ讃岐 0-0 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガイナーレ鳥取 2</span>-0 福島ユナイテッドFC ロアッソ熊本 2-2 ヴァンラーレ八戸 鹿児島ユナイテッドFC 1-1 カターレ富山 ▽8/16(日) 《15:00》 いわてグルージャ盛岡 vs AC長野パルセイロ 《16:00》 アスルクラロ沼津 vs FC今治 《17:00》 Y.S.C.C.横浜 vs ガンバ大阪U-23 2020.08.15 21:30 Sat
twitterfacebook