琉球、DF鈴木大誠が右内転筋肉離れ…

2020.09.16 17:47 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
FC琉球は16日、DF鈴木大誠の負傷を報告した。鈴木は8月29日に開催された明治安田生命J2リーグ第15節のモンテディオ山形戦で負傷。その後、右内転筋肉離れと診断され、全治には5~6週間を要するという。

今シーズンに徳島ヴォルティスから期限付き移籍で加入した鈴木は、ここまでリーグ戦13試合に出場するなど、センターバックの主力としてプレーしている。
コメント
関連ニュース
thumb

琉球2選手が負傷 10番の富所悠は全治約4カ月

FC琉球は5日、MF富所悠とMF田中恵太の負傷離脱を報告した。 今季のここまで明治安田生命J2リーグ16試合に出場する富所は9月23日に行われた第21節の松本山雅FC戦で左大腿二頭筋肉離れのケガ。完治するまで4カ月を要する見込みだ。ここまで22試合1得点の田中も同月30日に行われた第23節のアルビレックス新潟戦で左大腿二頭筋肉離れのケガを負い、5週間を要する予定だという。 琉球は現在、J2リーグ6勝6分け12敗の18位。10日に行われる次節、16位に位置するモンテディオ山形のホームに乗り込む。 2020.10.05 10:20 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球GK猪瀬康介が今季2度目の長期離脱 右ヒザ内側半月板損傷で全治4カ月

FC琉球は18日、GK猪瀬康介の戦線離脱を報告した。 猪瀬は8月14日のトレーニング中に右ヒザ内側半月板損傷のケガを負い、全治4カ月の見込み。今季は今年4月に左肩の手術で全治4カ月の離脱もあり、ここまで明治安田生命J2リーグで出番がなかった。 今季2度目の負傷離脱となる猪瀬はクラブ公式サイトを通じて「今季2度目の長期離脱になってしまいましたが、またみなさんと戦うために今を大事にしていきます」とコメントしている。 琉球は現在、J2リーグ4勝5分け10敗の19位。19日に行われる次節、14位の水戸ホーリーホックをホームに迎え撃つ。 2020.09.18 11:35 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪MF市丸瑞希が琉球にレンタル 「しっかり琉球で成長した姿を」

FC琉球は24日、ガンバ大阪に所属するMF市丸瑞希(23)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2021年1月31日まで。背番号は「29」を着用する。 市丸はFW高木彰人(現・ 松本山雅FC)、DF初瀬亮(現・ヴィッセル神戸)、MF堂安律(現・PSV)とともにG大阪ユースから2016年にトップチーム昇格。MF遠藤保仁の後継者として期待され、一時期の世代別代表でも活躍したが、トップチームに定着できず、FC岐阜からレンタルバックの今季もU-23チームが主戦場だった。 その今季もトップチームでルヴァンカップ1試合の出番にとどまるなか、自身2度目のレンタルで今夏の琉球入りを決断した市丸は両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆FC琉球 「FC琉球サポーターのみなさん、こんにちは。ガンバ大阪から移籍してきました市丸瑞希です。少しでもチームの役に立てるように頑張るので、応援よろしくお願いします」 ◆ガンバ大阪 「ガンバ大阪サポーターのみなさん、いつも応援ありがとうございます。アカデミーから数えるともう18年ぐらいお世話になりました。チームに貢献できなくて申し訳ないですが、しっかり琉球で成長した姿を見せられるように頑張って来ます。これからも応援よろしくお願いします」 2020.08.24 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

沖縄県緊急事態宣言の延長により、FC琉球の栃木戦、山形戦もリモートマッチに

Jリーグは14日、FC琉球のホームゲーム2試合をリモートマッチ(無観客試合)にすることを発表した。 全国的に感染者の増加が止まらず、猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)。東京都を中心に感染者が増加していた時期を過ぎ、現在では全国的に広がりを見せている。 沖縄県は8月1日〜15日を対象に沖縄県緊急事態宣言を発令。しかし、感染者が増え続けていることを受け、8月29日まで延長することが発表されていた。 この緊急事態宣言には「不要不急の外出自粛」「県内イベントの開催については、中止、延期、規模縮小の検討」等が含まれており、クラブからの要請を受け、リーグ内で県内の状況及び県民の皆さまの安全性を考慮のうえ検討した結果、リモートマッチでの開催を決定したとのことだ。 この結果、19日(水)の明治安田生命J2リーグ第13節の栃木SC戦、29日(土)の明治安田生命J2リーグ第15節のモンテディオ山形戦がリモートマッチとなる。 2020.08.14 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「面会も立ち合いもできない中」琉球MF風間宏希に第三子となる次男が誕生「頑張ってくれた妻、子供に本当に感謝」

FC琉球は10日、MF風間宏希に第三子が誕生したことを発表した。 クラブの発表によると、8日に誕生したとのこと。風間にとっては次男となる。 風間はクラブを通じてコメントしている。 「第三子となる次男が誕生しました。このような状況で面会も立ち合いもできない中、頑張ってくれた妻、子供に本当に感謝しています」 「僕に幸せをくれる家族の為にも、父としてサッカー選手としてより一層精進していきたいと思います。今年は連戦の続く厳しいシーズンなので早くチームの力になれるよう頑張ります」 風間は2019シーズンに琉球に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグでここまで9試合に出場していた。 2020.08.10 18:21 Mon
twitterfacebook