ブライトンMFララナが開幕戦の前半途中に交代 リバプール時代も苦しんだハムストリング故障か

2020.09.15 17:55 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元イングランド代表MFアダム・ララナの新天地デビュー戦は苦いものになってしまった。昨季終了後にリバプールとの契約満了で退団したララナは今夏、ブライトン&ホーヴ・アルビオンに移籍。14日にホームで行われたプレミアリーグ開幕節のチェルシー戦に先発したが、前半途中に自らの判断でプレーを止めてピッチに座り込み、そのままピッチを後にした。

個人としてリバプール時代の昨年12月以来となるリーグ戦での先発出場だったが、負傷交代を強いられたララナ。イギリス『BBC』によると、リバプール時代にも複数ゲームの欠場に繋がったハムストリングを再び痛めてしまった可能性があるという。

なお、ブライトンを率いるグラハム・ポッター監督は試合後、ララナの状況について、「はっきりした答えを言うには早すぎる。アダムはこの試合と自らのパフォーマンスをエンジョイしていた」と述べるにとどまっている。
コメント
関連ニュース
thumb

R・ジェームズ1G1Aのチェルシーがブライトン下して白星スタート!《プレミアリーグ》

チェルシーは14日、プレミアリーグ開幕節でブライトン&ホーヴ・アルビオンとのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。 昨季プレミアリーグ4位のチェルシーが、15位ブライトンのホームに乗り込んだ開幕戦。チェルシーは新戦力のヴェルナーとハフェルツを起用し、[4-2-3-1]を採用。最前線にヴェルナーを据え、2列目に右からハフェルツ、ロフタス=チーク、マウントと並べた。 序盤の主導権争いを経て、チェルシーは21分にPKを獲得する。アルザテのミスパスをジョルジーニョがカットしてショートカウンター。パスを受けたヴェルナーがボックス内でGKライアンに倒された。このPKをジョルジーニョが決めてチェルシーが先制した。 先制後、ポゼッションを譲ったチェルシーはヴェルナーのスピードを生かしたカウンターで牽制。35分にはアルザテのミドルシュートが枠を捉えたが、GKケパがセーブした。 前半終盤、ララナが負傷によりプレー続行不可能となったブライトンに対し、チェルシーが1点をリードして迎えた後半、開始4分にランプティのシュートでゴールを脅かされる。 すると54分、ボックス手前右からトロサールにミドルシュートを打たれると、ゴール左隅に決まり、同点とされてしまう。 それでも2分後、チェルシーがすかさずファインゴールで勝ち越す。ボックス手前右からR・ジェームズの放った強烈なシュートがゴール右上に突き刺さった。 R・ジェームズのプレミア初弾でリードしたチェルシーは、66分に3点目。R・ジェームズの右CKからズマがボレーで合わせると、相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。 終盤にかけてはチェルシーがブライトンの反撃を許さず試合をクローズ。R・ジェームズの1ゴール1アシストの活躍で勝利し、白星スタートとしている。チェルシーは次節、王者リバプールと対戦する。 2020.09.15 06:09 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格組WBAがブライトンGKバットンを完全移籍で獲得

WBAは5日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンからイングランド人GKデイビッド・バットン(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。 バットンはトッテナムの下部組織出身。ファーストチームでの出場は1試合しかなく、トッテナムの所属しながら11のクラブへレンタル移籍を経験した。 2012年8月にチャールトンへ完全移籍すると、ブレントフォード、フルアムと渡り歩き、2018年7月にブライトンへ完全移籍。ブライトンでも11試合の出場に終わっていた。 プレミアリーグでの経験はブライトン時代の4試合。昇格組のWBAでも、元U-21イングランド代表GKサム・ジョンストンとウェールズ代表GKジョナサン・ボンドとのポジション争いが待っている。 2020.09.06 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

セルティック、ブライトンから屈強なCBダフィをレンタル!

セルティックは2日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンからアイルランド代表DFシェーン・ダフィ(28)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 エバートンのアカデミー出身のダフィは、ブラックバーンを経て2016年夏にブライトンに加入。193cmの屈強な体躯を生かしたハードな守備を武器に、加入後3シーズンに渡ってディフェンスラインを支え、プレミアリーグ昇格にも貢献。 しかし、昨シーズンはビルドアップ能力を重視するグラハム・ポッター監督の下、リーグ戦19試合の出場にとどまっていた。さらに、リーズ・ユナイテッドでブレイクを果たした若手DFベン・ホワイトのレンタルバックにより、更なる出場機会減が見込まれていた。 2020.09.02 18:12 Wed
twitterfacebook
thumb

ブライトンのベテランFWマーレイが降格ワトフォードにレンタル移籍

チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したワトフォードは1日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンのイングランド人FWグレン・マーレイ(36)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 マーレイはこれまでブライトンで公式戦285試合に出場して111ゴールを挙げたストライカー。2016-17シーズンに6年ぶりにブライトンに復帰した際には、チャンピオンシップで23ゴールを挙げ、プレミアリーグ昇格に貢献した。 そして2017-18シーズンにプレミアリーグで12ゴール、翌2018-19シーズンは13ゴールとコンスタントに得点を挙げ、ブライトンの残留に貢献してきた。しかし、昨季はプレミアリーグ23試合の出場で1ゴールに終わっていた。 2020.09.02 07:30 Wed
twitterfacebook
thumb

リーズの昇格に貢献したDFホワイトが保有元のブライトンと契約延長、35億円オファーを拒否

ブライトン&ホーヴ・アルビホンは1日、イングランド人DFベン・ホワイト(22)と2024年6月まで契約を延長したことを発表した。 センターバック兼右サイドバックのホワイトは、2016年8月にブライトンでプロデビュー。その後はニューポート、ピーターボロとレンタルで移籍し、昨季はリーズ・ユナイテッドにレンタル移籍していた。 そのリーズでリーグ戦46試合に出場して1ゴール2アシストを記録し、リーズの優勝とプレミアリーグ昇格に貢献。リーズからは2500万ポンド(約35億5000万円)のオファーがあったようだが、ブライトンはこれを拒絶していた。 ブライトンを率いるグラハム・ポッター監督はホワイトの復帰と契約延長について以下のように述べている。 「ベンと仕事ができることを楽しみにしていた。彼のことは私がここに来る前から知っていた。彼はニューポート、ピーターボロ、リーズとリーグのレベルを上げて成長していった。そして昨季はリーズの優勝に貢献した。今はプレミアリーグで彼の資質を示す機会が来たと思う」 2020.09.02 06:00 Wed
twitterfacebook