スタンド観戦のC・ロナウド、ノーマスクでスタッフの注意を受ける

2020.09.06 12:48 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
感染症によりクロアチア代表戦を欠場したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、思わぬ指摘を受けていたようだ。スペイン『アス』が伝えた。王者としてUEFAネーションズリーグ臨むポルトガルは5日、クロアチアと対戦。試合は4-1で勝利を収めていた。

◆C・ロナウドはスタッフの指摘に素直に応じる

キャプテンとしてチームに合流したC・ロナウドだったが、木曜日に右足のつま先が突如感染症にかかり、真っ赤に腫れる事態に。抗生物質による治療を進めたが、クロアチア戦には間に合わず、スタンドで観戦することとなっていた。

しかし、エースはスタンドでも注目を集めることに。試合観戦中、他のスタッフらとソーシャル・ディスタンスをとって観戦していたが、1人の女性スタッフがC・ロナウドに近づくと注意。マスクを着用せずに観戦していたことで指摘を受けたようだ。

この注意にC・ロナウドは素直に応じ、隣の椅子に置いていたマスクを着用。その後は、マスク姿で試合を観戦していたようだ。

8日にはスウェーデン代表とのアウェイゲームに臨むポルトガル代表。C・ロナウドも遠征に帯同し、右足の回復を待つようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

代表通算100ゴール達成のC・ロナウド その内訳を調査!最もゴール決めた相手は…?

9日に行われたUEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3第2節のスウェーデン代表戦で2ゴールを決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。 <div id="cws_ad">◆クリスティアーノ・ロナウドが代表で見せたスーパーゴール集<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJLbGhCUzNNciIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> この2ゴールにより、C・ロナウドは165試合目で代表通算101ゴールを達成。ヨーロッパの選手として初の100ゴールの大台を突破した。 また、世界での代表通算ゴール記録は元イラン代表FWアリ・ダエイ氏の149試合で記録した109ゴールとなっており、あと8ゴールに迫っている。 スウェーデン戦では、右足での直接FKとボックス外からのミドルシュートを決めたC・ロナウドだが、全101ゴールを決めた部位の内訳をみると、最も多いのが右足で55ゴール。左足は22ゴールで、ヘディングの24ゴールを下回っている。また、得意のFKからは10ゴール、PKからは11ゴールを記録している。 また、開催地別でみると、ホームで41ゴール、アウェイで35ゴール、そしてワールドカップ(W杯)やユーロなどの中立地で25ゴールを記録している。 さらに対戦相手別の内訳では、今回2ゴールを決めたスウェーデンとリトアニアが、C・ロナウドが最もゴールを決めた相手で、どちらも7ゴール。また、全41カ国の代表からゴールを奪っているが、日本代表とは対戦経験すらない。 ◆クリスティアーノ・ロナウド、代表での対戦相手別ゴール数 スウェーデン 7点 リトアニア 7点 アルメニア 5点 アンドラ 5点 ラトビア 5点 ルクセンブルク 5点 エストニア 4点 オランダ 4点 ハンガリー 4点 フェロー諸島 4点 北アイルランド 3点 スイス 3点 スペイン 3点 デンマーク 3点 ベルギー 3点 ロシア 3点 アゼルバイジャン 2点 エジプト 2点 カザフスタン 2点 カメルーン 2点 キプロス 2点 サウジアラビア 2点 チェコ 2点 ボスニア・ヘルツェゴビナ 2点 アイスランド 1点 アルゼンチン 1点 イラン 1点 ウェールズ 1点 ウクライナ 1点 エクアドル 1点 韓国 1点 ガーナ 1点 ギリシャ 1点 クロアチア 1点 スロバキア 1点 セルビア 1点 ニュージーランド 1点 パナマ 1点 フィンランド 1点 ポーランド 1点 モロッコ 1点 2020.09.14 19:05 Mon
twitterfacebook
thumb

代表でも変わらぬ怪物ぶり!C・ロナウドがポルトガル代表で決めた豪快なバイシクル弾【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆ロナウドが決めた豪快なバイシクルゴール<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJuWFFrbE80RSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> マンチェスター・ユナイテッドで大ブレイクを果たし、その後移籍したレアル・マドリー、そして現在所属するユベントスでも驚異的な速度でゴールを量産しているC・ロナウド。 その活躍は代表チームでも変わらず、ヨーロッパの選手として初となる代表通算100ゴールを達成するなど、得点を量産している。特に2017年8月31日に行われた、ワールドカップ(W杯)ヨーロッパ予選のフェロー諸島戦では豪快なスーパーゴールを決めている。 開始早々の3分、C・ロナウドがいきなり魅せる。ボックス右深部からMFベルナルド・シウバがクロスを上げると、C・ロナウドがバイシクルキックを放つ。ゴール前で放たれた豪快かつ強烈なシュートは、GKの手を弾き、そのままゴールインした。 いきなりの豪快なゴールでポルトガル代表に勢いをつけたC・ロナウドは、その後ハットトリックの活躍を見せ、5-1の大勝を収めている。 2020.09.13 12:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ギグス「C・ロナウドも40歳までプレーできる」 「最高のプロフェッショナル」とも

ウェールズ代表のライアン・ギグス監督が現役時代のマンチェスター・ユナイテッドでチームメイトだったユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにコメントした。イギリス『talkSPORT』が報じている。 来年2月に36歳の誕生日を迎えるものの、いまだフットボール界の第一線を走り続け、クラブと代表をあわせたキャリアで通算700ゴール以上を誇るC・ロナウド。今月の代表ウィークに行われたUEFAネーションズリーグのスウェーデン代表戦で欧州初の代表100ゴール目を含む2得点を決め、自身の代表通算得点数も「101」に伸ばした。 ギグス氏は元イラン代表FWのアリ・ダエイ氏が持つ代表最多109ゴールの記録まであと8得点のところまで迫るC・ロナウドについて訊かれると、「40歳までプレーできる」と太鼓判を押した。 「クリスティアーノはあの記録を破ると思う。そのためにも、適切なクラブでプレーする必要がある。私自身、トップクラブで40歳までやった。彼も40歳までプレーできるだろう。彼は自分を大事にして、正しい食事、正しい休養を取り、試合に向けた生活ができている。一緒にプレーした選手のなかでも、最高のプロフェッショナルだ」 そう語ると、2003〜2009年までユナイテッドで共闘したC・ロナウドの若かれし頃を振り返り、努力の賜物だと賛辞を送った。 「私は彼が駆け出しの頃の一緒にやったが、あの当時から考えると、こんなにもゴールを量産する選手になるとは思ってもいなかった。彼には才能があり、周囲を興奮させるような素晴らしい選手だった。クリスティアーノは常に試合のなかで学び、私と同じように常に向上心を追い求めてもいた」 「彼はいつもジムに通って、自分がどれだけ良い選手になれるかを考え続けてもいた。ユナイテッドでシーズン40ゴールをマークして以降、彼が成し遂げていく数々は驚くべきものばかりだ。イングレディブルだ」 2020.09.11 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドが代表通算100ゴール到達! 欧州では初

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがまたしても偉業を達成した。 5日に行われたクロアチア代表戦を欠場したC・ロナウドだが、9日に行われたUEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3第2節のスウェーデン代表戦にスタメン出場。45分に直接FKを決めると、72分にもバイタルエリア左から右足シュートを決めてみせ、2-0の勝利に大きく貢献した。 <div id="cws_ad">◆クリスティアーノ・ロナウドが代表で見せたスーパーゴール集<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJLbGhCUzNNciIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> この2ゴールにより、C・ロナウドは165試合目で代表通算101ゴールを達成。ヨーロッパの選手として初の100ゴールの大台を突破した。 また、世界での代表通算ゴール記録は元イラン代表FWアリ・ダエイ氏の149試合で記録した109ゴールとなっており、あと8ゴールに迫っている。 なお、C・ロナウドは自身のインスタグラムで「僕たちの代表チームは歴史的な価値があり、大きな誇りだ! 100ゴールに到達できると言われたとき、それでは足りないと言った」と更なるゴール量産に意欲を示している。 2020.09.09 10:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ポルトガルが復帰C・ロナウドの圧巻2発で10人のスウェーデンに快勝!《UEFAネーションズリーグ》

UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3の第2節、スウェーデン代表vsポルトガル代表が8日に行われ、0-2でポルトガルが快勝した。 3日前に行われた初戦のフランス代表戦を0-1と惜敗したスウェーデンは、フランス戦のスタメンから5選手を変更。クルゼフスキやフォルスベリがスタメンとなった。 一方、クロアチア代表戦を4-1と圧勝したポルトガルは、ジョタに代えて負傷欠場していたC・ロナウドのみを変更した。 [4-3-3]を継続したポルトガルは3トップに右からベルナルド・シウバ、ジョアン・フェリックス、C・ロナウドと並べ、トップ下にブルーノ・フェルナンデスが構えた。 慎重な入りとなった中、徐々に押し込む時間帯を増やしていったポルトガルは、セットプレーからゴールに迫る。ラファエウ・ゲレイロやペペがシュートチャンスに絡んでいった。 しかし20分にアクシデント。ベルナルド・シウバが右足を痛めてゴンサロ・ゲデスとの交代を強いられた。 それでも26分に決定機。右CKからC・ロナウドが右足ボレーで合わせたが、GKオルセンのセーブに阻まれた。さらに39分、浮き球パスに抜け出したボックス右のC・ロナウドがGK強襲のシュートを浴びせる。 44分にはスベンソンに2枚目のイエローカードが提示されて数的不利となったスウェーデンに対し、直後のFKからポルトガルが先制する。決めたのはC・ロナウド。ボックス手前約25mの位置から完璧なシュートをゴール左上に蹴り込んだ。 迎えた後半もポルトガルが押し込む中、モウティーニョやフェリックスのミドルシュートで牽制すると、60分には決定機。しかし、左クロスに合わせたブルーノ・フェルナンデスのボレーシュートはバーに直撃した。 それでも72分に勝負を決定付ける。フェリックスのパスを受けたC・ロナウドがボックス手前左からゴール右上へコントロールシュートを決めきった。 C・ロナウドのゴラッソ2発で快勝としたポルトガルがフランス同様に連勝スタートとしている。 2020.09.09 05:48 Wed
twitterfacebook