FC琉球の元日本代表MF小野伸二が右ヒザを負傷…「この怪我を乗り越え、また楽しんでサッカーできるように…」

2020.07.31 17:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC琉球は31日、元日本代表MF小野伸二(40)の負傷を発表した。

小野は、今月25日に開催された明治安田生命J2リーグ第6節の愛媛FC戦に先発出場も試合開始直後に右ヒザを痛めて負傷交代。そして今回、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、完治には約6~8週間を要する見込みだ。

小野は今回の負傷に際して、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「誰よりも楽しみにしていたスタメンの試合でわずか2分弱という悔しい時間でした。今はこの怪我を乗り越えて、また楽しんでサッカーできるように頑張ります。変わらずFC琉球の応援もよろしくお願いします」

昨年夏に北海道コンサドーレ札幌から琉球に完全移籍した小野は、昨シーズンのリーグ戦9試合に出場。加入2年目となった今シーズンはここまで5試合に出場していた。
コメント
関連ニュース
thumb

「面会も立ち合いもできない中」琉球MF風間宏希に第三子となる次男が誕生「頑張ってくれた妻、子供に本当に感謝」

FC琉球は10日、MF風間宏希に第三子が誕生したことを発表した。 クラブの発表によると、8日に誕生したとのこと。風間にとっては次男となる。 風間はクラブを通じてコメントしている。 「第三子となる次男が誕生しました。このような状況で面会も立ち合いもできない中、頑張ってくれた妻、子供に本当に感謝しています」 「僕に幸せをくれる家族の為にも、父としてサッカー選手としてより一層精進していきたいと思います。今年は連戦の続く厳しいシーズンなので早くチームの力になれるよう頑張ります」 風間は2019シーズンに琉球に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグでここまで9試合に出場していた。 2020.08.10 18:21 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球MF風間宏希が全治最大8週間の負傷離脱 練習中に負傷のDF岡崎亮平は約4カ月

FC琉球は8日、MF風間宏希とDF岡崎亮平の負傷離脱を報告した。 風間は1日に行われた明治安田生命J2リーグ第9節のファジアーノ岡山戦で左ヒザ内側側副じん帯損傷のケガを負い、全治約6〜8週間の見込み。岡崎は7月28日のトレーニング中に右大腿直筋腱断裂のケガを負って、完治まで約4カ月を要する予定だ。 琉球は現在、J2リーグ1勝4分け4敗の21位に位置。8日に行われる次節、12位につける東京ヴェルディのホームに乗り込む。 2020.08.08 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

琉球、茂木駿佑に新型コロナ陽性反応…前日に陽性確認の知念哲矢の濃厚接触者

FC琉球は6日、MF茂木駿佑に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを公表した。 琉球では7月31日に実施されたJリーグ公式検査の結果、8月4日にDF知念哲矢の陽性反応が確認されていた。そして、同日に選手、スタッフ37名を対象にクラブ独自で実施されたPCR検査の結果、知念に続き茂木の陽性反応が確認されたという。 茂木は前述のJリーグ公式検査では陰性だったものの、チームトレーニング、試合を含めた行動履歴から、その他選手1名と共に知念の濃厚接触者として特定されていた。ただ、前述の選手1名を含む36名に関してはすべて陰性が確認されている。また、茂木の濃厚接触者は、先に陽性が確認された知念のみだという。 茂木に関しては頭痛の症状を自覚しているものの、その他の症状はなく、自宅での療養中とのことだ なお、琉球は8日に開催される明治安田生命J2リーグ第10節で東京ヴェルディと対戦する予定だ。 2020.08.06 18:39 Thu
twitterfacebook
thumb

琉球のDF知念哲矢が新型コロナウイルス陽性反応、全選手・スタッフもPCR検査を実施

FC琉球は5日、DF知念哲矢が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応を示したことを発表した。 クラブの発表によると、3日(月)の20時過ぎに、7月31日(金)8時に実施したJリーグ公式検査の結果、新型コロナウイルス陽性の可能性が高いと判定されたとのこと。3日の18時頃、微熱(37.1℃)頭痛、喉の違和感を自覚し、公式検査の数値をもとに、医師により新型コロナウイルス陽性と判定されたとのことだ。 なお、知念に頭痛はあるものの、発熱症状はないとのこと。その他の選手、スタッフにも発熱などの症状はないとのことだ。 また、4日(火)に全選手とスタッフがPCR検査を実施したとのこと。結果が出次第、公表するとのことだ。 琉球はチームトレーニングを休止し、全員自宅での待機を行なっているとのことだ。 ■行動履歴(公式検査までの48時間) ・7月29日(水) 9:30〜12:00 メンバー外チームトレーニング参加(体温:36.8℃) J2第8節磐田戦(メンバー外) ・7月30日(木) 9:30〜12:00 チームトレーニング参加 (体温:36.8℃) ・7月31日(金) 8:00〜9:00 チームトレーニング参加 (体温:36.6℃) 2第9節岡山戦に向け移動 ※飛行機、貸切バス利用 ・8月1日(土) J2第9節岡山戦 (試合出場はなし) (体温:36.7℃) ・8月2日(日) 岡山から帰沖 ※貸切バス、飛行機利用 (体温:36.8℃) ・8月3日(月) チーム活動はOFF 2020.08.05 11:08 Wed
twitterfacebook
thumb

沖縄県緊急事態宣言を受け、12日開催の琉球vs甲府がリモートマッチに

Jリーグは4日、12日に開催予定の明治安田生命J2リーグ第11節のFC琉球vsヴァンフォーレ甲府に関して、リモートマッチ(無観客試合)で開催することを発表した。 Jリーグは、6月にJ2が再開、J3が開幕、7月にJ1が再開し、7月10日から5000人を上限に観客を入れて試合を開催してきた。 その後、8月からは「超厳戒態勢」から「厳戒態勢」に規制を下げ、アウェイの観客も入れる予定だったが、政府見解をもとに8月一杯は「超厳戒態勢」を継続することを発表していた。 今回、再びリモートマッチに戻る要因は、8月1日~15日を対象とした沖縄県緊急事態宣言が発令されたため。この緊急事態宣言には「不要不急の外出自粛」「県内イベントの開催については、中止、延期、規模縮小の検討」等が含まれており、クラブからの要請を受け、リーグ内で県内の状況及び県民の皆さまの安全性を考慮のうえ検討した結果、リモートマッチでの開催を決定したとのことだ。 試合は12日(水)の19時からタピック県総ひやごんスタジアムで行われる。 2020.08.04 16:50 Tue
twitterfacebook