セルタ、ペルー代表MFタピアを完全移籍で獲得

2020.07.22 01:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルタは21日、フェイエノールトを退団していたペルー代表MFレナト・タピア(24)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月までとなっている。ペルー代表として50試合の出場歴を持つタピアは、これまでトゥベンテやフェイエノールト、ヴィレムIIと、オランダでキャリアを築いてきたセントラルMF兼センターバック。

2019-20シーズンはフェイエノールトでエールディビジ15試合に出場、ヨーロッパリーグで4試合に出場していた。
コメント
関連ニュース
thumb

スアレス&カラスコ弾でセルタを下したアトレティコが3試合ぶりの白星!《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは17日、ラ・リーガ第6節でセルタと対戦し、2-0で勝利した。 直近2試合はゴールレスドローと攻撃陣が不調のアトレティコは、代表ウィーク明け初戦に向けてスアレスやジエゴ・コスタ、コケ、コレアらに加え、移籍最終日に獲得したトレイラが先発に名を連ねた。 試合は開始早々の6分に動く。コケのパスをボックス左横のジエゴ・コスタがワンタッチではたくと、ボックス左に駆け上がったマヌエル・サンチェスの折り返しをスアレスが流し込んだ。 幸先良く先制したアトレティコは、26分にピンチ。ボックス内でボールを収めたアスパスの落としでボックス左深くまで侵入したオラサが折り返しを供給。これを逆サイドから走り込んだS・カレイラがダイレクトで合わせたが、シュートは右ポストを直撃した。 さらに28分にも、ノリートのスルーパスからサンティ・ミナに抜け出されるとGKオブラクとの一対一に持ち込まれた。しかし、サンティ・ミナのシュートは飛び出したGKオブラクが左足に当て、難を逃れた。 その後もセルタに押し込まれる時間が続いたが、アトレティコが持ち前の堅守でゴールを死守。前半は1-0で終了した。 リードして後半に入ったアトレティコは、開始早々に決定機を迎える。47分、コケのロングパスでDFの裏に抜け出したジエゴ・コスタの折り返しからスアレスがフィニッシュ。しかし、シュートは右サイドネットに外れた。 すると、このプレーの直後にジエゴ・コスタが左モモ裏を負傷。プレー続行不可能となり、フェリックスが緊急投入された。 その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続く。そんな中、アトレティコは試合終了に追加点を奪う。95分、ボックス右でロストボールを拾ったフェリックスがカットインから左足を振り抜く。このシュートはクロスバーを直撃するも、こぼれ球をカラスコが頭で押し込んだ。 直後に試合終了の笛が鳴り、アトレティコが2-0で勝利。アトレティコが3試合ぶりの白星を飾った。 2020.10.18 01:03 Sun
twitterfacebook
thumb

10人のバルサがアンス・ファティの2戦連発弾などで難所バライードスを攻略!《ラ・リーガ》

バルセロナは1日、ラ・リーガ第4節でセルタとのアウェイ戦に臨み、3-0で快勝した。 クーマン新体制となったバルセロナは前節ビジャレアル戦が開幕戦となった中、4-0の快勝発進とした。そのバルセロナはビジャレアル戦と同様のスタメンで臨んだ。 強い雨が降る中でキックオフとなった一戦。1勝2分スタートとなったセルタに対し、バルセロナが11分に先制する。コウチーニョのダイレクトパスをボックス内で受けたアンス・ファティがあっさりネットを揺らした。 アンス・ファティの2戦連続ゴールで先手を取ったバルセロナが、引き続き5バックで自陣を固めるセルタ相手にハーフコートゲームを展開していたが、35分に退場者を出しかける。 ピケがディフェンスライン背後を突いたデニス・スアレスを倒して一発レッドカードが提示されたが、その前にデニス・スアレスがオフサイドで助かった。 しかし42分、デニス・スアレスへのファウルでラングレに2枚目のイエローカードが提示され、バルセロナは数的不利に陥ってしまう。 グリーズマンに代えてセンターバックのアラウホを投入したバルセロナは迎えた後半、開始6分に加点する。メッシがドリブルでボックス右に侵入し右足でクロスを送ると、これがDFに当たってコースが変わりネットを揺すった。 59分にはコウチーニョのミドルシュートが左ポストに直撃し、ルーズボールをメッシが蹴り込むも、わずかにオフサイドに阻まれる。 その後も10人のバルセロナが攻め込む中、72分にアンス・ファティとコウチーニョをお役御免とする。直後、バエサのシュートがバーに直撃するピンチがあったものの、追加タイム5分にセルジ・ロベルトがダメ押しゴールを決めてバルセロナが難所バライードスを攻略。開幕2連勝スタートとしている。 2020.10.02 06:29 Fri
twitterfacebook
thumb

セルタ、サンプドリアからコロンビア代表DFムリージョを再レンタルで獲得

セルタは16日、サンプドリアに所属するコロンビア代表DFヘイソン・ムリージョ(28)を買取オプション付きのレンタルで再獲得したことを発表した。 母国でプロデビューしたムリージョはグラナダやカディス、ラス・パルマス、インテル、バレンシア、バルセロナでプレーした後、2019年の夏にサンプドリアへレンタル移籍で加入。 サンプドリアではセリエAで10試合の出場に留まっていたが、今冬に1330万ユーロ(約16億5000万円)の買い取りオプションを行使すると、即座にセルタへレンタル。そしてそのセルタでは、レギュラーとしてラ・リーガ18試合に出場していた。 2020.09.17 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

乾先発も終盤に10人となったエイバルの今季初戦はゴールレスドロー《ラ・リーガ》

乾貴士の所属するエイバルは12日、ラ・リーガ開幕節でセルタと対戦し、0-0の引き分けに終わった。乾は61分までプレーした。 昨季14位でシーズンを終えたエイバルが、昨季17位に沈んだセルタをホームに迎えた開幕戦。今夏にオレジャーナやシャルレス、エスカランテら主力が移籍したエイバルは、2トップにキケ・ガルシアとセルジ・エンリクを起用した[4-4-2]の布陣を採用。今季から背番号を14に変更した乾は左MFで先発に名を連ねた。 そのエイバルは10分にピンチ。アスパスのスルーパスで左サイドを抜け出したオラサがマイナスの折り返しを供給すると、これをノリートが左足ダイレクトで合わせたが、シュートはGKドミトロビッチが右手で弾き出した。 反撃に出るエイバルは26分、左クロスのクリアボールをボックス中央左寄りの位置で拾ったエスポジトがワントラップから右足ボレーで狙ったが、これはゴール前のキケ・ガルシアに当たり、枠の右に外れた。 一進一退の攻防が続く中、エイバルは33分に再びピンチを迎える。アイドのロングフィードでボックス右抜け出したブライス・メンデスがループシュートを放ったが、ミートのズレたシュートはゴール右に外れた。 ゴールレスで迎えた後半、エイバルは56分に最初のチャンス。最終ラインからのボックス手前に供給したロングフィードのキケ・ガルシアが頭で繋ぐと、相手DFのクリアボールをバイタルエリア左のビガスがハーフボレーで合わせたが、これは左サイドネットに外れた。 先制点の欲しいエイバルは、61分に乾を下げて新加入のカジョルを、68分にはセルジ・エンリクを下げてレシオを投入し攻撃の活性化を図る。 しかし、エイバルは87分に中盤のこぼれ球に反応したサンティ・ミナに遅れてタックルを見舞っていまったパペ・ディオプに2枚目のイエローカードで退場処分となった。 その後、数的不利となったエイバルは勝ち点1を目指す戦いにシフト。結局、昨季下位同士の停滞感漂う低調な一戦は、共に見せ場を欠くゴールレスドローとなった。 2020.09.13 01:20 Sun
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表FWシストがセルタから古巣ミッティランに復帰! コロナ禍で規律違反話題に

セルタは5日、デンマーク代表FWピオネ・シスト(25)がミッティランへ完全移籍すると発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 シストは2016年にミッティランからセルタへ加入。左右のウイングを主戦場に在籍4年間で公式戦135試合に出場し、18ゴール14アシストの数字を残していた。 昨シーズンは公式戦23試合4ゴールを記録するなど準主力として活躍した一方、今年3月には新型コロナウイルス(COVID-19)によるリーグ中断を強いられた中、クラブが求めた自宅待機を無視し、愛車を飛ばして母国デンマークに帰郷する規律違反が話題を集めていた。 なお、ウガンダ生まれ、デンマーク育ちのシストは、2013年にミッティランでトップチームデビュー。セルタに移籍するまで公式戦90試合に出場して20ゴールをマークしていた。 2020.09.06 02:20 Sun
twitterfacebook