水戸が順天堂大学のDF三國スティビアエブスの来季加入内定を発表、弟は福岡でプレー

2020.07.10 12:12 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
水戸ホーリーホックは10日、順天堂大学のDF三國スティビアエブス(22)の来季加入内定を発表した。なお、三國スティビアエブスは特別指定選手としても認定されている。

三國スティビアエブスは、東京都出身で、青森山田高校から順天堂大学へと進学していた。

青森山田高校時代には、2016年度の全国高校サッカー選手権で優勝を達成。弟の三國ケネディエブスは同じ青森山田高校から、2019シーズンにアビスパ福岡入りし、一足先にプロとして活躍していた。

なお、特別指定選手としての背番号は33に決定した。三國スティビアエブスはクラブを通じてコメントしている。

「この度、来シーズンより水戸ホーリーホックに加入することになりました順天堂大学の三國スティビアエブスです。小学1年生の頃からの目標である、プロサッカー選手のキャリアを水戸ホーリーホックでスタート出来ることを大変嬉しく思います。家族、チームメイト、スタッフ、今まで関わってきてくれた全ての方のおかげでここまで来れたと強く感じております」

「今後、新たな目標を持ち、高みを目指してより一層尽力して参ります。プロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、感謝の気持ちを忘れず1日でも早くチームに貢献し、水戸をもっと盛り上げていけるように精一杯努力していきますので、応援よろしくお願いします」

また、ゼネラルマネジャー(GM)を務める西村卓朗氏もコメントしている。

「まずは、これまで三國スティビアエブス選手の育成に携わって頂いた多く関係者の皆様、ご家族の皆様に感謝申し上げます。ポテンシャルが高く、才能豊かな三國スティビアエブス選手の加入内定を非常に嬉しく思っております。 ファン、サポーターの皆様にはこれからの三國スティビアエブス選手の活躍を温かく見守って頂けたら幸いです」
コメント
関連ニュース
thumb

水戸を退団していたMF中川洋介がJFL昇格を目指す北海道十勝スカイアースへ完全移籍

水戸ホーリーホックは23日、昨シーズン限りで契約が満了となっていたMF中川洋介(22)が北海道十勝スカイアースへ加入することを発表した。 中川は、千葉県出身で水戸のユースで育ち2017年にトップチーム昇格。クラブとして6年ぶりの下部組織出身選手となったが、2018年に天皇杯で1試合に出場もその他の公式戦には出場していなかった。2019シーズンも6月にアルビレックス新潟シンガポールへと期限付き移籍し、そのまま退団となった。 中川は移籍先の北海道十勝スカイアースを通じてコメントしている。 「水戸から加入しました中川洋介です。JFL昇格に向けて自分の持てる力をすべて出し切りたいです。応援よろしくお願いします!」 北海道十勝スカイアースは、北海道サッカーリーグに所属。JFL昇格を目指している。 2020.06.23 12:40 Tue
twitterfacebook
thumb

水戸、レンタル加入の深堀隼平が右腰椎疲労骨折…大卒ルーキーの住吉ジェラニレショーンも負傷

水戸ホーリーホックは20日、FW深堀隼平とDF住吉ジェラニレショーンの負傷状況を報告した。 名古屋グランパスから今季レンタル加入の深堀は9日に水戸市内の病院で検査を受け、右腰椎疲労骨折の診断結果。国士館大学から新加入の住吉は2月24日に行われたいわきFCとのトレーニングマッチで負傷して、右肩関節脱臼の診断結果が下った。 水戸は2月23日にホームで行われた明治安田生命J2リーグ開幕節の大宮アルディージャ戦で1-2の敗戦。深堀は55分までプレーした一方で、住吉はベンチ外だった。 2020.03.20 17:45 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸、MF安東輝の入籍を発表!「家族にもチームにも信頼される人間に」

水戸ホーリーホックは15日、MF安東輝(24)の入籍を発表した。 安東はクラブ公式サイトを通じて「3月12日に入籍しました。家族ができたことでより責任感を持ち家族にもチームにも信頼される人間になれるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。 JFAアカデミー福島出身の安東は湘南ベルマーレ、福島ユナイテッドFC、ツエーゲン金沢を経て、2018年に松本山雅FC入り。今年からレンタルで水戸に加わり、明治安田生命J2リーグ第1節の大宮アルディージャ戦にフル出場した。 2020.03.15 14:04 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸MF奥田晃也が入籍 「これまで以上に責任感を」

水戸ホーリーホックは9日、MF奥田晃也(25)が入籍したことを発表した。奥田はクラブの公式サイトで以下のようにコメントを残している。 「私事ですが2月22日に入籍しました。これからは家族を守っていけるようこれまで以上に責任感を持ち2人で幸せな家庭を築いていけるよう頑張ります。またサッカー選手としても成長し、チームの力となれるよう頑張ります。応援宜しくお願いします」 奥田は2017年に神奈川大学からY.S.C.C.横浜に入団。今シーズンから水戸でプレーしており、ここまで明治安田生命J2リーグ1試合に出場している。 2020.03.09 14:15 Mon
twitterfacebook
thumb

北九州退団のGK中山開帆が水戸へ 「チームが決まらなかった約2カ月半の間沢山の学びや経験を…」

水戸ホーリーホックは9日、GK中山開帆(27)の加入を発表した。背番号は「41」に決定した。 中山は2015年に近畿大学からギラヴァンツ北九州に加入したが、なかなか出場機会を掴めず、公式戦出場は2018シーズンの明治安田生命J3リーグ4試合のみに。その後、昨シーズン終了後に契約満了で北九州を退団した。 今シーズンから水戸でプレーする中山は、クラブの公式サイトで以下のように意気込みを語っている。 「水戸ホーリーホックに関わる皆さま初めまして。この度加入することになりました中山開帆です。チームが決まらなかった約2カ月半の間沢山の学びや経験を頂きました。携わって下さった方々に心から感謝致します。そして、もう一度プロの世界でサッカーをするチャンスをくれた水戸ホーリーホックには感謝しかありません。また自分自身初めての移籍、関東での生活になります。分からないことばかりですので色々と教えて頂けるとありがたいです。このクラブの為に全身全霊をかけて頑張ります。みんなでJ1に行きましょう!!!」 2020.03.09 13:40 Mon
twitterfacebook