岐阜退団のDF三國スティビアエブスがアルビレックス新潟シンガポールに完全移籍「リーグ優勝とACL出場権を勝ち取りに行きます」

2023.12.15 18:50 Fri
新天地はシンガポールに決まった三國スティビアエブス
©︎J.LEAGUE
新天地はシンガポールに決まった三國スティビアエブス
FC岐阜は15日、退団が決まっていたDF三國スティビアエブス(25)がアルビレックス新潟シンガポールに完全移籍で加入することを発表した。

三國は、青森山田高校を卒業後、順天堂大学へと進学。2020年に水戸ホーリーホックへと加入した。
2022年途中に岐阜へ期限付き移籍すると、今シーズン完全移籍。しかしシーズン終了をもって契約満了で退団が決まっていた。

水戸ではJ2通算25試合、岐阜ではJ3通算15試合、天皇杯は両チーム通じて5試合に出場していた。

三國はクラブを通じてコメントしている。
「FC岐阜から加入することになりました三國スティビアエブスです。私を必要な戦力としてオファーしてくださったチームへ感謝申し上げます」

「海外初挑戦をこの素晴らしいチームからスタートできることを誇りに思います。慣れない地での挑戦ですが全力で闘い抜きリーグ優勝とACL出場権を勝ち取りに行きます。これからよろしくお願いします」

アルビレックス新潟シンガポールは、V・ファーレン長崎を退団していたMF大竹洋平も先日加入していた。

三國スティビアエブスの関連記事

FC岐阜は27日、GK大野哲煥(30)、GK松本拓也(34)、DF三國スティビアエブス(25)の3選手が今季限りで契約満了になると発表した。 過去にジェフユナイテッド千葉や栃木SCにも所属した大野は2021年から岐阜でプレー。湘南ベルマーレや川崎フロンターレ、ギラヴァンツ北九州、ブラウブリッツ秋田を渡り歩いた松本は2020年に加入した。 水戸ホーリーホックでプロ入りの三國は2022年6月に育成型期限付き移籍加入し、今年から完全移籍に移行。今季限りでチームを離れる3選手はクラブを通じて、それぞれ次のようにコメントしている。 ◆大野哲煥 「今シーズンでFC岐阜を去ることになりました。目標だったJ2昇格を達成出来ず、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。自分が過ごしてきた街の中で、岐阜が1番好きになりました! FC岐阜に関わる全ての皆様に感謝致します。3年間ありがとうございました」 ◆松本拓也 「まずは、今シーズンも熱いご支援、ご声援ありがとうございました。そして、4シーズンお世話になりました。岐阜に来る事がなければ出来なかった経験、出会えた縁、全て財産です。家族共々、関わってくださった皆様、ありがとうございました! またどこかで!」 ◆三國スティビアエブス 「今シーズン限りでチームを離れることになりました。1年半という短い時間でしたが、このチームでプレーすることができてとても良かったと思っています。ファン・サポーターには沢山の応援を頂きました。残念ながら期待に応えることはできなかったですがとても助けになっていました。今後活躍している姿をお見せできるように頑張っていきます。ありがとうございました」 2023.11.27 18:10 Mon
FC岐阜は24日、DF三國スティビアエブス(24)の負傷を発表した。 クラブの発表によると、三國は18日に行われた練習試合で負傷したとのこと。検査の結果、左大腿二頭筋肉離れと診断され、全治は約6週間の見込みとのことだ。 三國は青森山田高校から順天堂大学へと進学。2021年に水戸ホーリーホックへと加入すると、2022年6月に岐阜へ育成型期限付き移籍。今シーズンから完全移籍に切り替わった。 2022シーズンは明治安田生命J3リーグで4試合に出場。開幕が1週間後に迫る中、手痛い離脱となってしまった。 2023.02.24 21:38 Fri
FC岐阜は1日、水戸ホーリーホックからDF三國スティビアエブス(24)の完全移籍加入を発表した。 三國スティビアエブスは青森山田高校出身。順天堂大学に在学中の2020年に特別指定選手として水戸入りして、翌年に正式入団した。 今季は水戸で出番が減り、6月からFC岐阜に育成型期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで4試合の出場だったが、完全移籍移行が決まった。 FC岐阜の公式サイトを通じて「FC岐阜に完全移籍することが決まりました」と残留決定を報告するとともに、意気込みを続けた。 「途中から来た僕を温かく迎え入れてくれたFC岐阜に関わる皆様、本当にありがとうございました。今シーズン、個人としてもチームとしても上手くいかないことが多く、悔しいシーズンになってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。来季こそはJ3優勝とJ2昇格できるよう、全身全霊で結果にこだわり頑張っていきたいと思います。来シーズンこそは笑顔で終われるように頑張ります」 一方、水戸の公式ウェブサイトでは思い出を振り返りながら、新天地での活躍を誓った。 「プロキャリアを水戸ホーリーホックでスタートできたこと、約2年半水戸ホーリーホックの選手として皆さんの前でプレーできたこと、今でもとてもいい思い出です! その中でピッチ内で結果を残すことができなくとても不甲斐ないですが、また皆さんの前でプレーする姿を見せられるように全身全霊で頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!」 2022.12.01 11:15 Thu
FC岐阜は14日、水戸ホーリーホックからDF三國スティビアエブス(24)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。背番号は「3」を着用する。 三國は青森山田高校、順天堂大学、そして特別指定選手期間を経て、昨年から水戸に正式入団。ルーキーイヤーこそ明治安田生命J2リーグで17試合でプレーしたが、今季はここまで4試合しか出番がなかった。 岐阜を通じて「自分の持っている力を最大限に発揮し、チームの勝利、昇格に貢献できるよう頑張っていきます。よろしくお願いします」とコメントした。 一方、水戸を通じては「約2年間水戸ホーリーホックの選手としてファン・サポーターの方と闘うことができ凄く濃い2年間でした」と新天地での飛躍を誓った。 「もっと水戸ホーリーホックの選手として試合に出場したい気持ちがありましたが、自分の力不足が原因で今回移籍する決断をしました。また水戸の選手としてプレーできるよう、岐阜でより一層成長してきたいと思います。2年間応援して頂き本当にありがとうございました! まだ選手人生は続くので今後も応援よろしくお願いします!!」 2022.06.14 16:20 Tue
水戸ホーリーホックは31日、DF三國スティビアエブス(23)との契約更新を発表した。 三國スティビアエブスは青森山田高校出身で、2020年の順天堂大学在学中に特別指定選手として水戸入りし、プロデビュー。今年から正式入団を果たすと、ルーキーイヤーから明治安田生命J2リーグ21試合に出場した。 来季も水戸でプレーする三國スティビアエブスは今季を振り返りつつ、来季に向けて決意を新たにしている。 「来シーズンも水戸ホーリーホックでプレーさせて頂くことになりました。今シーズンは全く満足いく結果にならず、不甲斐ない姿を見せてしまいました。来シーズンはもっと強い覚悟を持って水戸ホーリーホックを勝たせられる選手、みんなから認めてもらえる選手になれるよう、1年間頑張っていきたいと思います。来シーズンは水戸ファミリーで最高な景色を見ましょう」 2021.12.31 17:07 Fri

記事をさがす

FC岐阜の人気記事ランキング

1

JFL首位独走の高知、J3岐阜からDF和田侑樹が期限付き移籍で加入!「J3昇格へ全力で闘います」

日本フットボールリーグ(JFL)の高知ユナイテッドSCは10日、J3リーグのFC岐阜からDF和田侑樹(23)が期限付き移籍で加入したと発表。期間は2025年1月31日までとなる。 和田は三重県出身の左利きセンターバック。四日市中央工業高校から東海学園大学へ進み、2023シーズンに岐阜へ入団する。 ルーキーイヤーにJ3リーグ11試合でプレーも、今季のプレータイムはYBCルヴァンカップ1回戦・大宮アルディージャ戦(1●2)での89分間にとどまっていた。 新天地となる高知はJ3リーグ参入を目指し、1日に「2025シーズンJ3クラブライセンス」の申請を発表。JFLで2位と勝ち点「10」差をつけて首位独走というなか、13日の第16節では3位・ヴィアティン三重との上位対決に臨む。 高知で背番号「23」を背負う和田は、双方のクラブからコメントを発表している。 ◆FC岐阜 「高知ユナイテッドSCに期限付き移籍することになりました」 「ファン・サポーターの皆様をはじめ、FC岐阜に関わる全ての皆様の熱い応援は僕自身とても力になりました。FC岐阜の力になれず悔しい気持ちはありますが、高知の地で活躍し、必ず成長した姿を皆さんに見せられるように頑張ります」 ◆高知ユナイテッドSC 「高知ユナイテッドSCに期限付き移籍で加入することになりました和田侑樹です。自分の価値を証明し、J3昇格を達成するために、覚悟を持って全力で闘います。ファン・サポーターの皆様よろしくお願いします!」 2024.07.10 14:20 Wed
2

【Jリーグ出場停止情報】新潟MFダニーロ・ゴメスが2試合出場停止に…大敗の天皇杯で危険な接触プレーから一発退場

Jリーグは12日、明治安田Jリーグの出場停止選手を発表した。 10日の天皇杯で一発退場となったアビスパ福岡DF井上聖也が11日に追加されていたなか、さらに1名が追加。アルビレックス新潟のMFダニーロ・ゴメスが2試合出場停止となった。 ダニーロ・ゴメスも天皇杯で一発退場。新潟はV・ファーレン長崎と対戦し、39分に足裏から相手GKと接触。チームは1-6の大敗を喫し、消化ができないためにリーグ戦で消化されることとなった。 【明治安田J1リーグ】 MF駒井善成(北海道コンサドーレ札幌) 第23節 vsヴィッセル神戸(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF石原広教(浦和レッズ) 第23節 vs京都サンガF.C.(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山田楓喜(東京ヴェルディ) 第23節 vsFC町田ゼルビア(7/14) 今回の停止:2試合停止(1/2) 第24節 vsアビスパ福岡(7/20) 今回の停止:2試合停止(2/2) MFダニーロ・ゴメス(アルビレックス新潟) 第23節vsFC東京(7/13) 今回の停止:他の大会での出場停止処分(1/2) 第24節vsセレッソ大阪(7/20) 今回の停止:他の大会での出場停止処分(2/2) DF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟) 第23節 vsFC東京(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF井上聖也(アビスパ福岡) 第23節 vsサンフレッチェ広島(7/14) 今回の停止:他の大会での出場停止処分 DF田代雅也(アビスパ福岡) 第23節 vsサンフレッチェ広島(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF長沼洋一(サガン鳥栖) 第23節 vsガンバ大阪(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J2リーグ】 DF高田椋汰(ベガルタ仙台) 第24節 vs徳島ヴォルティス(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF神戸康輔(栃木SC) 第24節 vsファジアーノ岡山(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF高橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉) 第24節 vsロアッソ熊本(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山口卓己(鹿児島ユナイテッドFC) 第24節 vsザスパ群馬(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J3リーグ】 MF奥村晃司(Y.S.C.C.横浜) 第21節 vs福島ユナイテッド(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF碓井鉄平(AC長野パルセイロ) 第21節 vsいわてグルージャ盛岡(7/13) 今回の停止:1試合停止 DF石田崚真(FC岐阜) 第21節 vs奈良クラブ(7/13) 今回の停止:1試合停止 DF野澤陸(FC岐阜) 第21節 vs奈良クラブ(7/13) 今回の停止:1試合停止 MF佐藤祐太(FC琉球) 第21節 vsカターレ富山(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2024.07.12 19:43 Fri
3

【Jリーグ出場停止情報】天皇杯で一発退場の福岡DF井上聖也がリーグ戦で出場停止

Jリーグは11日、明治安田Jリーグの出場停止選手を発表した。 8日に発表されていたなか、10日に行われた天皇杯で1名が追加で出場停止となった。 追加されたのはアビスパ福岡のDF井上聖也。福岡は愛媛FCと対戦した中で、井上は57分に一発退場。チームは0-2で敗れたため、消化ができないためにリーグ戦で消化されることとなった。 【明治安田J1リーグ】 MF駒井善成(北海道コンサドーレ札幌) 第23節 vsヴィッセル神戸(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF石原広教(浦和レッズ) 第23節 vs京都サンガF.C.(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山田楓喜(東京ヴェルディ) 第23節 vsFC町田ゼルビア(7/14) 今回の停止:2試合停止(1/2) 第24節 vsアビスパ福岡(7/20) 今回の停止:2試合停止(2/2) DF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟) 第23節 vsFC東京(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF井上聖也(アビスパ福岡) 第23節 vsサンフレッチェ広島(7/14) 今回の停止:他の大会での出場停止処分 DF田代雅也(アビスパ福岡) 第23節 vsサンフレッチェ広島(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF長沼洋一(サガン鳥栖) 第23節 vsガンバ大阪(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J2リーグ】 DF高田椋汰(ベガルタ仙台) 第24節 vs徳島ヴォルティス(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF神戸康輔(栃木SC) 第24節 vsファジアーノ岡山(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF高橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉) 第24節 vsロアッソ熊本(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山口卓己(鹿児島ユナイテッドFC) 第24節 vsザスパ群馬(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J3リーグ】 MF奥村晃司(Y.S.C.C.横浜) 第21節 vs福島ユナイテッド(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF碓井鉄平(AC長野パルセイロ) 第21節 vsいわてグルージャ盛岡(7/13) 今回の停止:1試合停止 DF石田崚真(FC岐阜) 第21節 vs奈良クラブ(7/13) 今回の停止:1試合停止 DF野澤陸(FC岐阜) 第21節 vs奈良クラブ(7/13) 今回の停止:1試合停止 MF佐藤祐太(FC琉球) 第21節 vsカターレ富山(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2024.07.11 23:27 Thu
4

岐阜が熊本DF岡崎慎を期限付き移籍で獲得、今季6試合に出場「自分の持てる力すべてを出す気持ちで」

FC岐阜は17日、ロアッソ熊本よりDF岡崎慎(25)が期限付き移籍で加入すると発表した。 加入期間は2025年1月31日まで。背番号は「2」を着用する。 岡崎はFC東京の下部組織出身であり、2017年にトップチーム昇格。2020年には清水エスパルスへの期限付き移籍を経験すると、2023シーズンから熊本に活躍の場を移した。 熊本では昨シーズンの明治安田J2リーグで3試合の出場にとどまるなど、ポジションを掴めず。今シーズンもJ2リーグで5試合、YBCルヴァンカップで1試合の出場にとどまっていた。 シーズン途中で岐阜への移籍を決断することになった岡崎は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC岐阜 「ロアッソ熊本から期限付き移籍で加入しました岡崎慎です。FC岐阜の昇格のために、自分の持てる力すべてを出す気持ちで来ました。今シーズン残り半年ですが、終わった時に岡崎が来て良かったと思ってもらえるように頑張ります。よろしくお願いします!」 ◆ロアッソ熊本 「このたび、FC岐阜へ期限付き移籍することになりました。1年半でロアッソ熊本に何も貢献できず悔しい思いしかありませんが、ここでプレーしたことは自分にとって、とても貴重な経験でした。FC岐阜をしっかり勝たせられる選手になってきます!」 2024.07.17 16:30 Wed
5

直近2連勝もJ3で11位の岐阜の上野優作監督が辞任…フットボールコーディネーターとして残留、天野賢一HCが暫定指揮

FC岐阜は27日、上野優作監督(50)の辞任を発表した。なお、ヘッドコーチを務める天野賢一氏(49)が暫定的に指揮を執るという。 上野監督は、現役時代はアビスパ福岡、サンフレッチェ広島、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)、アルビレックス新潟、栃木SCでプレー。引退後は栃木でコーチやヘッドコーチなどを務めた。 その後、浦和レッズのユースコーチや監督、トップチームのヘッドコーチを務めると、2021年からは日本代表のコーチに就任。森保一監督の下でカタール・ワールドカップ(W杯)にも参加していた。 2023シーズンから岐阜の監督に就任すると、J2昇格を目指す今シーズンはここまで18試合を戦い7勝5分け6敗の11位に位置。直近は2連勝を収めていたが、辞任することとなった。 上野監督はクラブを通じてコメントしている。 「シーズン半ばに監督の職を離れることとなり本当に申し訳なく思っております。2試合前からチーム指導における役割を見直し、FC岐阜の戦いに結果がついてくるようになりました。今後、さらなる上昇を見据えると、私がチームから離れることが一番だと考え、クラブに申し入れました」 「ファン・サポーター、行政、パートナー企業、後援会の皆さま、そしてボランティアスタッフをはじめとするFC岐阜に関わるすべての皆さまに、最後まで共に戦うことができなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「昨シーズンから指揮をとらせていただき、FC岐阜の宮田会長、小松社長をはじめとするすべてのクラブスタッフには感謝しかありません。また、共に戦ってくれた選手、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、強化部にも感謝しています」 「そして、毎日のようにグラウンドに足を運んでくれたファン・サポーターの皆さま、遠くアウェイまで駆けつけて大声援を送って選手を勇気づけてくれたこと、一緒になって勝利の歌を歌い喜びを分かち合えたこと、皆さまの支えがあったからこそここまで戦い続けることができました。最後に、一年半、ご声援、ご支援、本当にありがとうございました」 また、小松 裕志 代表取締役社長も今回の件についてコメントしている。 「日頃よりFC岐阜にご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございます」 「今シーズンは3節から7戦負けなしという好スタートをきったものの、その後9戦勝ちなしと非常に苦しい時期を迎えました。そのような状況の中、一つでも上の順位を目指すべく戦ってまいりましたが、上野優作監督より当初描いた目標から乖離した現状の責任をとる形での辞任の申し入れがあり、クラブとしては、引き続き指揮を執っていただくよう話し合いを重ねて参りましたが、このたび受理することを決定いたしました。1年半にわたり指揮を執っていただき、チームの成長に尽力していただいたことに、心からの感謝と敬意を表します。上野優作氏には、引き続きクラブに残っていただき、フットボールコーディネーターとしてFC岐阜のプレーモデルやメソッドの構築についてサポートいただきます」 「また、暫定的に監督を引き受けていただいた天野賢一ヘッドコーチに感謝するとともに、全力でサポートして参ります」 「これからも、選手・スタッフを含め、チームが一致団結し、FC岐阜を応援してくださる皆様とJ2昇格という目標を達成できるように、全力を尽くして戦って参ります」 「どうか引き続き熱いサポートをいただきますようよろしくお願い申し上げます」 2024.06.27 17:55 Thu

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly