UAE代表新監督はホルヘ・ルイス・ピント氏! ブラジルW杯&リオ五輪で手腕発揮

2020.06.30 14:44 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アラブ首長国連邦サッカー協会(UAEFA)は29日、コロンビア人指揮官のホルヘ・ルイス・ピント氏(67)の同国代表監督招へいを決定した。

UAE代表は2019年12月にベルト・ファン・マルバイク氏を解任し、後任としてセルビア人指揮官のイバン・ヨバノビッチ監督を招へい。

しかし、ヨバノビッチ監督は今年3月と6月に予定されていたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選を率いる予定だったものの、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて延期に。

ヨバノビッチ監督は一度も指揮を執ることなく、今年4月に6カ月間の契約を全うせず、退任となっていた。

そして、ヨバノビッチ監督の後任探しに着手していたUAEFAは、中南米のクラブチームに加え、コロンビア代表、コスタリカ代表、ホンジュラス代表と代表チームの指揮官を歴任してきたに白羽の矢を立てた。

UAE代表と2年契約を結ぶと見られるピント氏は、2014年ブラジルW杯でコスタリカ代表をベスト8進出に導き、ホンジュラス代表との兼任で指揮した2016年のリオ・オリンピックではU-23ホンジュラス代表をベスト4進出に導くなど、優れた実績を残している。

なお、UAEはカタールW杯アジア予選でグループGに入り、4試合で勝ち点6の4位に位置。再開後はマレーシア代表、インドネシア代表、タイ代表、ベトナム代表と対戦する予定だ。
コメント
関連ニュース
thumb

ユナイテッドからリール移籍のMFアンヘル・ゴメスがそのままポルトガルのボアヴィスタへレンタル移籍

ポルトガルのボアヴィスタは5日、リールからU-20イングランド代表MFアンヘル・ゴメス(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 マンチェスター・ユナイテッドでも活躍した元ポルトガル代表FWナニの従兄弟として知られるゴメスは、6歳からユナイテッドのアカデミーに在籍。2列目を主戦場に繊細なボールタッチを生かした密集地帯での局面打開、オープンスペースでのダイナミックなプレーも得意とする攻撃的MFは、2017年5月にクラブ史上最年少(16歳と263日)でプレミアデビューを飾っていた。 しかし、今シーズンはトップチームでの出場機会が6試合のみとなっており、出場機会を求める同選手はクラブから掲示された契約延長オファーを固辞。先月初旬に退団していた。 新天地としてリールへの移籍が決まっていた中、提携クラブであるボアヴィスタへそのままレンタル移籍することが発表された。 <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CDhEJGHhTQO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CDhEJGHhTQO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CDhEJGHhTQO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Dizem que é uma promessa, mas para nós é já uma certeza! Com toda a sua formação no Manchester United, onde chegou com apenas 6 anos. Angel sempre se destacou dos demais. Em 2015 foi o melhor jogador do torneio MU premier Cup, em 2016/2017 fez a sua estreia na equipa principal dos RED, substituído Wayne Rooney, frente ao Cristal Palace, tornando-se no jogador mais jovem a entrar em campo pelos Red Devils Angel Gomes, filho do Campeão do Mundo Sub 20, por Portugal Gil Gomes, também ele tem uma história assinalável ao nível das seleções, sendo a sua ao serviço da seleção Inglesa. Passou por todos os escalões (Sub-16, 17, 18 e 19), Tendo, neste seu percurso, sido campeão do mundo de Sub 17. Com apenas 19 anos, Angel Gomes já conta com um currículo invejável, acrescentando agora a chegada ao Boavista, mais um grande momento à sua carreira. #boavistafc #angelgomes #manchesterunited @angel.gomes10 Bem-vindo Pantera.</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/boavistafutebolclube/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Boavista Futebol Clube</a>(@boavistafutebolclube)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-08-05T17:50:47+00:00">2020年 8月月5日午前10時50分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.08.06 09:40 Thu
twitterfacebook
thumb

シティ、フェラン・トーレスに続きオランダ代表DFアケを獲得! 2025年までの5年契約を締結

マンチェスター・シティは5日、ボーンマスに所属するオランダ代表DFナタン・アケ(25)を完全移籍で獲得した。契約期間は2025年6月30日までとなる。 また、詳細な移籍金は明かしていないがボーンマスはクラブ史上最高額の移籍金とだけ発表。イギリス『BBC』は、移籍金は4000万ポンド(約55億円)と報じている。 フェイエノールトやチェルシーの下部組織出身者として知られるアケは、チェルシー時代にレンタルで加入していたボーンマスに2017年夏に完全移籍。加入初年度から定位置を確保すると、元々のポテンシャルに経験値が追加され、プレミアリーグ屈指のセンターバックに成長。今シーズンは公式戦30試合に出場して2得点2アシストの数字を残した。 マンチェスター・シティへの移籍が決まったアケは、クラブの公式サイトで以下のコメントを残している。 「シティに加入することは僕にとって夢だった。このチームはどこを見ても、国際的なビッグネームがいるんだ。ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)は世界中で称賛されている監督だ。彼がこれまで成し遂げてきた成功は信じられないほどのもので、彼の求めるスタイルは僕にとって本当に魅力的なんだ」 「ここで試合に出るためには、たくさんの努力しなければならないことは分かっているが、僕はそのためにここに来たんだ。僕はチームがタイトルを獲得するためできる限りのことをするつもりだ」 2020.08.06 04:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ロコモティフ・モスクワがペルー代表FWファルファンの退団を発表…

ロコモティフ・モスクワは5日、ペルー代表FWジェフェルソン・ファルファン(35)が今シーズン限りで退団することを発表した。 2017年1月にフリートランスファーで加入したファルファンは、ロコモティフ・モスクワで公式戦69試合に出場し25ゴール12アシストを記録。移籍後2シーズンは主力としてプレーしていたものの、その後はケガの影響もあって出場機会が激減。 今季もシーズン前の昨年6月に行われたコパ・アメリカ2019で左ヒザを負傷すると、シーズンの大半を棒に振り公式戦3試合の出場にとどまっていた。 2020.08.06 03:30 Thu
twitterfacebook
thumb

シュウォロー流出のフライブルク、カールスルーエ退団のGKアップホッフを獲得

フライブルクは5日、カールスルーエを退団していたドイツ人GKベンジャミン・アップホッフ(26)を獲得したことを発表した。契約期間は発表されていない。 これまでニュルンベルクやシュツットガルトに在籍した経歴を持つアップホッフは、2017年夏から3部に在籍していたカールスルーエでプレー。移籍初年度から正GKとして活躍し、2018-19シーズンに2部昇格に貢献。2019-20シーズンは2部リーグでフルタイム出場を果たしていた。 フライブルクでは守護神を務めていたドイツ人GKアレクサンダー・シュウォロー(28)がヘルタ・ベルリンに移籍していた。 2020.08.06 01:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ブレーメン退団のベテランFWバルテルスが13年ぶりに古巣に復帰!

ブンデス2部に所属するホルシュタイン・キールは5日、ブレーメンのドイツ人FWフィン・バルテルス(33)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までとなる。 キールの下部組織で育ったバルテルスは、2005年にトップチームデビューを果たすと、2007年まで活躍。その後は、当時1部に所属したハンザ・ロストックやザンクト・パウリでのプレー経て、2014年からブレーメンに完全移籍。 中盤から前線にかけて幅広いポジションでプレーできるユーティリティ性を武器に、ブレーメンでは在籍6シーズンで公式戦131試合に出場し24ゴール22アシストを記録。近年はケガに悩まされ、今シーズンは公式戦17試合の出場にとどまっていた。 13年ぶりに古巣復帰を果たしたバルテルスは、クラブの公式サイトで以下のように喜びを語っている。 「故郷のクラブに戻ってこられてとても満足している。クラブやこの街との繋がりは決して切れることのないものだ。キールの活躍については常にチェックしていたし、自分にかかる期待も理解している。私はこれまで培った経験を活かしてキールの成功に貢献できるように努めていきたいと思っている」 2020.08.06 00:16 Thu
twitterfacebook