FAカップ準決勝に勝ち進むも…ランパードは選手たちにより多くを要求

2020.06.29 12:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チェルシーのフランク・ランパード監督が選手たちにより多くを求めた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

チェルシーは28日に敵地で行われたFAカップ準々決勝でレスター・シティと激突。ハーフタイム明けの3枚替えが実を結び、途中出場のイングランド代表MFロス・バークリーが決勝点を挙げ、1-0の勝利で飾り、準決勝進出を果たした。

マンチェスター・ユナイテッドが待つベスト4に勝ち上がったランパード監督だが、選手たちの戦いぶりに納得がいっていないようだ。

「今季の前半45分において、あんなにもひどいものはなかったと思う。もっと良いプレーをしても、負けたことだってある。無気力なパフォーマンスから目を覚まさせる必要があったし、それができた。0-0でハーフタイムに入れたのはラッキーだったよ。こういう試合から学ばないと」

ただ、「良くないプレーをして1-0でリードしているときは気概を示す必要があるから、あまり引きずらないようにしたい。批判のように見えるかもしれないが、それはポジティブだ。我々にとって、珍しいことだからね」とも述べ、決して良くない戦いぶりから勝ち切った点も評価した。
コメント
関連ニュース
thumb

チェルシーMFプリシッチ、全治最大5週間か 来季開幕の復帰を目指す

チェルシーのアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチは回復まで最低でも1カ月を要する模様だ。 プリシッチは1日に行われたFAカップ決勝のアーセナル戦(1-2でチェルシーが敗戦)に先発して、5分にゴールを挙げたが、後半開始早々にドリブルの流れからシュートを放った際に右足のハムストリングを負傷。スタッフに抱えられなからベンチに退いた。 フランク・ランパード監督は試合後、プリシッチに関して、同じくハムストリング負傷のDFセサル・アスピリクエタや肩脱臼のFWペドロ・ロドリゲスとともに、8日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのバイエルン戦欠場見込みを口にした。 その後、ケガの状況や全治などの詳細は明らかにされていない状況だったが、イギリス『talkSPORT』が報じたところによると、プリシッチは全治4〜5週間の離脱見込み。今季終了となり、9月12日に予定する来季のプレミアリーグ開幕までの復帰を目指すことになるという。 なお、チェルシーはホームで行われたバイエルンとの1stレグで0-3の敗戦。3点のビハインドを追う形で、バイエルンのホームに乗り込んでのリターンレグを挑む。 2020.08.05 17:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ブリッジは“不倫男”テリーを未だに許さず? 自身の近くに引っ越し発覚後、自宅を売却に出す

元イングランド代表DFのウェイン・ブリッジ氏は、チェルシー時代に自身の元恋人と不倫関係にあった元イングランド代表DFのジョン・テリー氏を未だに許してないのかもしれない。イギリス『サン』が報じている。 ブリッジ氏とテリー氏は、同じ39歳でチェルシーとイングランド代表で共闘してきた親友だった。しかし、2010年1月にブリッジ氏が当時交際し、1人の息子をもうけていたヴァネッサ・プロンセルと、既婚のテリー氏に不倫疑惑が持ち上がり、両者の関係は完全に破綻。 この騒動がキッカケでテリー氏はイングランド代表キャプテンをはく奪され、ブリッジ氏も“不倫男”との共闘を望まず、代表辞退という重い決断を下していた。 さらに、不倫問題発覚後、初の直接対決となった試合では当時マンチェスター・シティに在籍していたブリッジ氏が、試合前の握手を拒否。さらに、シティのチームメイトだった元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、得点直後にテリー氏の前に立ちはだかってブリッジ氏を指さすパフォーマンスを見せるなど、大きな話題をさらっていた。 その後、ブリッジ氏は2013年に現在の妻であるイギリス人歌手のフランキーサンド・フォードさんと結婚し、2人の息子を授かっている。 その事件から10年が経った今年に入って両氏は、再びメディアの話題に挙がることに。 『サン』が伝えるところによれば、テリー氏は今年4月にロンドン近郊のサリーに430万ポンド(約6億円)の邸宅を購入し、すでに引っ越しも済ませているという。 そして、その新居から数分の距離にはブリッジ氏と家族が住む550万ポンド(約7億6000万円)の邸宅があった。 しかし、同メディアによると、ブリッジ夫妻はテリー氏の引っ越しが原因かは不明なものの、現在その自宅を売りに出しているという。 この動きに関してある関係者は、「ウェインとジョンは明らかに最高の友人とは言えない。今は不動産市場に不確実性があるが、ウェインとフランキーは新たなスタートを求めている。そして、現在の場所から少し離れた場所に引っ越しをすることを決めた」と、説明している。 今回の引っ越しは単なる偶然の可能性が高そうだが、ブリッジはやはり“不倫男”を許していないのか…。 2020.08.05 15:02 Wed
twitterfacebook
thumb

聖地ウェンブリーでスパーズ相手にマルコス・アロンソの左足が炸裂【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介していく。 今回はチェルシーのスペイン人DFマルコス・アロンソが聖地ウェンブリーで決めたフリーキックだ。 <div id="cws_ad">◆聖地ウェンブリーでマルコス・アロンソの左足が炸裂<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJISVNSZjkxQSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> レアル・マドリーのレジェンドであるマルキートス氏を祖父に、アトレティコ・マドリーやバルセロナで活躍した名サイドアタッカーのペーニャ氏を父親に持つサラブレッドのマルコス・アロンソ。 2016年夏に加入したチェルシーではここまで公式戦148試合に出場。プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、FAカップの3つのタイトル獲得に貢献してきた。 2017年8月20日に行われたプレミアリーグ第2節のトッテナム戦では、見事なFKを含む2ゴールでチームの勝利に貢献している。 マルコス・アロンソは左のウィングバックで先発出場すると、24分、ボックス手前右でDFダビド・ルイスが得たFKを完璧な軌道を描いたシュートでゴール右上に流し込んだ。 その後チェルシーは同点に追いつかれたものの、88分にFWペドロのスルーパスでボックス左に抜け出したマルコス・アロンソがシュートを流し込み、2-1で勝利している。 このシーズンのマルコス・アロンソは、トッテナム戦含め4本の直接FKを沈めている。 2020.08.05 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシーが“ネクスト・ファン・ダイク”確保へ!

チェルシーが、バルセロナのU-19オランダ代表DFシャビエル・ムヤンバ(18)獲得に迫っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ムヤンバは地元のマーストリヒトの下部組織出身で昨夏にバルセロナのカンテラに入団。195㎝の長身が魅力のセンターバックで、オランダ国内では“ネクスト・ファン・ダイク”と称され、史上最高との呼び声も高いリバプールのDFヴィルヒル・ファン・ダイクの再来と期待されているようだ。 代理人のカルロス・バロス氏はヨーロッパ中のビッグクラブがムヤンバに関心を寄せていると主張。レアル・マドリーやユベントス、インテルといった錚々たるクラブを挙げた上で、中でもチェルシーは「素晴らしいプレゼンテーションをしてくれた。彼らは1〜2年でトップチームに入れると信じている。フランク・ランパード監督も若い選手を起用することに恐れを抱いていない。20歳の時にチェルシーのスタメンになれると最高だね」とコメントし好印象だったことを明かした。 そしてそのコメント通り、現在はチェルシー移籍が間近に迫っていると伝えられており、今年の6月30日をもって契約切れでフリーとなったムヤンバの争奪戦を制した模様だ。 なお、バルセロナでの成績は、UEFAユースリーグでの3試合の出場のみだった。 <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Chelsea close in on deal for 18-year-old Xavier Mbuyamba, dubbed &#39;the next Virgil van Dijk&#39; <a href="https://t.co/FBBy1dnqf3">https://t.co/FBBy1dnqf3</a></p>&mdash; MailOnline Sport (@MailSport) <a href="https://twitter.com/MailSport/status/1290671392938229763?ref_src=twsrc%5Etfw">August 4, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.08.05 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ウィリアン、チェルシーの延長オファーを再び拒否 アーセナル行きに先進か

ブラジル代表MFウィリアン(31)がチェルシーからの契約延長オファーを拒否した模様だ。 2013年から所属するチェルシーと今季いっぱいで契約が満了するウィリアン。今季も公式戦47試合11得点9アシストの数字を収めるなかで、新型コロナウイルス感染拡大に伴うシーズンの遅延を受けて、チャンピオンズリーグ(CL)終了までの短期延長こそ至ったが、来季以降の新契約締結に向けた話し合いは難航を極めている。 <div id="cws_ad">◆ウィリアン、リバプール戦で決めたスーパーゴール!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIyaVZVUEs1ZiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> フランク・ランパード監督は今夏、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとモロッコ代表FWハキム・ジイェフを手中に収めて、さらにレバークーゼンからドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に迫っているが、ウィリアンの残留を希望。しかし、ウィリアンとチェルシーの両者はいまも契約年数を巡る隔たりを埋め切れずにいるようだ。 イギリス『ガーディアン』によると、CLの戦いが終わるまで結論を先延ばしにする意向を示しているウィリアンは3年契約を要求しているが、チェルシー上層部にその要望に応じる気がなく、新たに届いた2年契約のオファーを拒否したという。 そんなウィリアンを巡っては現在、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のクラブだけでなく、プレミアリーグから2つ、ヨーロッパから2つのオファーがある模様。その1つはウィリアンが希望する契約年数の提示をいとわないアーセナルといわれ、両者の間で会談に入っており、ライバルクラブ行きの可能性が高まっているようだ。 2020.08.04 11:30 Tue
twitterfacebook