アンデルレヒトが元U-21ドイツ代表GKヴェレンロイターを完全移籍で獲得

2020.06.06 12:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アンデルレヒトは5日、エールディビジのヴィレムⅡから元U-21ドイツ代表GKティモン・ヴェレンロイター(24)が完全移籍で加入することを発表した。ヴェレンロイターは、カールスルーエやシャルケの下部組織で育ち、2014年7月にトップ昇格。19歳でブンデスリーガとチャンピオンズリーグでデビューを果たしていた。2015年7月にはマジョルカへとレンタル移籍を経験すると、正守護神として公式戦33試合に出場。その後シャルケに戻るも、2017年7月にヴィレムⅡへと完全移籍していた。

ヴィレムⅡでは、公式戦77試合に出場。今シーズンも正守護神としてエールディビジで25試合に出場。今シーズンのエールディビジは途中でシーズンが打ち切りとなったが、ヴィレムⅡは5位でフィニッシュしていた。


ヴェレンロイターは今回の移籍について「アンデルレヒトのような組織でサッカーをすることが認められたのは名誉なことだ。僕はアンデルレヒトのプレースタイルに完全に同意し、才能ある若手たちに僕の経験を発揮できるよう全力を尽くします」とコメント。「また、ファンとグループつについて知り、新たなシーズンが始まるのを楽しみにしている」と語り、新天地での意気込みをあらわにした。

なお、アンデルレヒトとヴェレンロイターは2024年まで契約を結んだとのことだ。
関連ニュース
thumb

シント=トロイデン、レギュラーシーズン最終節は敗戦で15位《ジュピラー・プロ・リーグ》

ジュピラー・プロ・リーグのレギュラーシーズン第34節が18日に行われ、シント=トロイデンはホームにアンデルレヒトを迎え、0-1で敗れた。 15位のシント=トロイデンと4位のアンデルレヒトの対戦。試合前には、ファンが選ぶ年間MVPの授賞式があり、FW鈴木優磨が選出された。 この試合では、鈴木とDF橋岡大樹が先発出場。シュミット・ダニエルは久々のベンチスタートとなった。 試合は21分、アンデルレヒトが左サイドから組み立てると、ボックス内でパスを受けたマジード・アシメルがシュートを放つが、GKケニーステッペがセーブする。 23分にもアンデルレヒトがチャンス。ハーフウェイライン付近で入れ替わってしまうと、ドリブルで持ち上がったマイケル・ムリージョがそのままボックス中央に侵入しシュート。しかし、シュートはわずかに右に外れる。 31分にはシント=トロイデンがチャンス。左CKからのクロスが混戦となると、拾った橋岡がボックス内で倒れるがPKはなし。すると、ここからアンデルレヒトがカウンター。フリーで持ち上がったヤリ・フェルスハーレンがボックス手前からシュートを放つが、これは右に外れる。 44分には鈴木が決定機。ボックス手前でキープしたイロンベ・ムボヨが浮き球のパス。鈴木がうまく抜け出していくが、シュートは打てない。 ゴールレスで前半を終えると、後半もアンデルレヒトがペースを握る。57分には右サイドからのパスを受けたサンビ・ロコンガがボックス手前からミドルシュートを放つも枠の左に。58分には味方とのワンツーを2度繰り返したサンビ・ロコンガが再びシュートも、枠を捉えられない。 その後もシント=トロイデンのゴールを脅かすアンデルレヒトは79分に先制。パスカットしたジョシュア・カレンが持ち出しショートカウンター。右のルーカス・ネメハにパスを出すと、ダイレクトで高速クロス。これにフェルスハーレンが飛び込んで合わせて、アンデルレヒトが先制する。 このゴールが決勝点となり、アンデルレヒトが0-1で勝利を収めた。 シント=トロイデン 0-1 アンデルレヒト 0-1 79分:ヤリ・フェルスハーレン(アンデルレヒト) <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】シント=トロイデンvsアンデルレヒト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=rb3q2n8h6e2w15ovlghwnbo9d" async></script> 2021.04.19 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

足がもつれても…執念の“ダイビングヘッドクリア”に海外注目

自陣ボックス内でのミスは、相手のゴールに直結する致命的なミスになることも多いが、アンデルレヒトのベルギー代表DFエリアス・コボーは寸前のところで防いだ。 リーグ3位のアンデルレヒトは11日、ジュピラー・プロ・リーグ第33節でリーグ首位のクラブ・ブルージュとホームで対戦した。 53分にアウェイチームに先制を許して迎えた63分、これ以上の失点は許されない場面でアンデルレヒトはピンチを迎える。 自陣ボックス近くで不用意に相手FWチャールズ・デ・ケテラエルにボールを奪われると、ペナルティーアーク手前から強烈なミドルシュート。これはGKシモン・ヴェレンロイターが弾くと、それをボックス内で拾ったコボーがトラップしようとする。 しかし、コボーのトラップが大きくなるとともに、足がもつれてしまい完全にバランスを崩す。 プレッシャーにきていた相手MFルート・フォルメルにボールを奪われたら一気に大ピンチを迎える場面だったが、コボーはピッチに倒れ込みながらも気合いのヘディングで何とかクリア。寸前のところで左サイドバックのDFボーダン・マイカリチェンコに繋ぎ、何とか難を逃れた。 現地の実況もシュールな光景に笑いをこぼしたこの場面は、『Eleven Sports』フランス語版のツイッターで公開されると、「(サッカーゲーム)FIFAのバグだ」「鼻が痛そう」「笑っちゃう」と様々の反応が寄せられている。 なお、コボーの執念でピンチを脱したアンデルレヒトは、そこから一気に2ゴールを奪取。2-1の逆転勝利を収めている。 <span class="paragraph-title">【動画】足がもつれても…執念の“ダイビングヘッドクリア”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"> | Pas la relance la plus orthodoxe d’Elias Cobbaut ! <a href="https://twitter.com/hashtag/ANDCLU?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ANDCLU</a> <a href="https://t.co/s7AvNPtFKy">pic.twitter.com/s7AvNPtFKy</a></p>&mdash; Eleven Sports (FR) (@ElevenSportsBEf) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEf/status/1381312057572737034?ref_src=twsrc%5Etfw">April 11, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.13 06:17 Tue
twitterfacebook
thumb

堂安所属のビーレフェルト、奥川に続いて元U-21オランダ代表MFフラップをレンタルで獲得

MF堂安律、MF奥川雅也が所属するアルミニア・ビーレフェルトは1日、アンデルレヒトから元U-21オランダ代表MFミヘル・フラップ(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間はシーズン終了までとなる。 フラップは、ヘーレンフェーンの下部組織出身で、2015年7月にファーストチームへと昇格。2019年7月にアンデルレヒトへと完全移籍していた。 へーフェンフェーンでは公式戦65試合に出場し21ゴール9アシストを記録していたフラップは、アンデルレヒトでも出場機会を掴むと、ここまで公式戦36試合に出場し11ゴール3アシストを記録。今シーズンはジュピラー・プロ・リーグで11試合に出場し1ゴールを記録していた。 ビーレフェルトのウーベ・ノイハウス監督は「ミヘルはチームにいないタイプの選手。攻撃的なMFとして、いくつかのポジションでプレーが可能だ」とコメント。「セカンドトップとしてもプレーできる。身減るとともに、我々はさらに多くのゴールチャンスを作るだろう」と攻撃面での期待を語った。 ビーレフェルトは、ザルツブルクから奥川も獲得しており、今冬は攻撃面に新たな選手を迎えることとなった。 2021.02.02 13:25 Tue
twitterfacebook
thumb

鈴木武蔵のベールスホットに元ベルギー代表FWザカリア・バッカリが加入

日本代表FW鈴木武蔵が所属するベールスホットは1日、アンデルレヒトの元ベルギー代表FWザカリア・バッカリ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 契約期間はシーズン終了までとなり、買い取りオプションが付いている。 バッカリは、PSVの下部組織出身。17歳でファーストチームデビューを果たすと、2015年7月にバレンシアへと完全移籍した。 バレンシアでは40試合に出場し3ゴール5アシストを記録。その後は、デポルティボ・ラ・コルーニャへのレンタル移籍を経験すると、2018年7月にアンデルレヒトへと完全移籍。アンデルレヒトでは28試合に出場し4ゴール2アシストを記録していた。 今シーズンはジュピラー・プロ・リーグで、2試合に出場。10月4日のクラブ・ブルージュ戦を最後にメンバー外が続いていた。 2021.02.02 11:51 Tue
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒト、ホッフェンハイムからデンマーク代表FWブルーン・ラーセンをレンタル!

アンデルレヒトは23日、ホッフェンハイムからデンマーク代表FWヤコブ・ブルーン・ラーセン(22)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「11」に決定している。 母国リンビーの下部組織からドルトムントの下部組織に加入したラーセンは、2016-17シーズンにトップチームデビュー。2018年1月にシュツットガルトへの半年間のレンタル移籍を経て、2018年夏に復帰を果たすと、2018-19シーズンは途中出場を中心に公式戦30試合3ゴール3アシストの数字を残すなど、2列目や最前線のバックアッパーとして重宝された。 しかし、昨シーズンに入って出場機会を失ったデンマーク代表FWは昨年1月にホッフェンハイムに完全移籍。だが、その新天地でもポジション争いで劣勢を強いられ、今季ここまでのリーグ戦出場はわずか2試合にとどまっていた。 2021.01.24 02:16 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly