バイエルン戦出場に暗雲か…、フンメルスがアキレス腱を痛めて交代

2020.05.24 06:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドルトムントの元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスがアキレス腱を痛めたようだ。ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)が明かした。

フンメルスは23日に行われたブンデスリーガ第27節のヴォルフスブルク戦に先発。だが、前半のみの出場に終わり、後半はMFエムレ・ジャンが3バックの中央に入る形となった。

26日にはブンデスリーガ第28節で4ポイント差で追うバイエルンとの頂上決戦を控えるが、フンメルスについてツォルクSDは「長い間、アキレス腱に問題を抱えている。火曜にプレーできることを願っているよ」とコメント。

古巣バイエルンの強力攻撃陣を抑えるにはフンメルスの存在が欠かせないだけにドルトムントとしては心配されるところだ。
コメント