練習辞退のカンテ、今季の復帰を見送る可能性も…コロナ感染を懸念

2020.05.22 21:48 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(29)が、残りのシーズンの活動を控える可能性があるようだ。イギリス『サン』が報じている。

6月中のリーグ戦再開を目指すプレミアリーグでは各クラブが活動を再開しており、チェルシーも19日、少人数ながら中断後初のトレーニングを行った。ところが、カンテは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染リスクを考慮して練習参加を拒否。クラブとフランク・ランパード監督は本人の意思を尊重し許可を出した。

イギリス『サン』によれば、カンテは事態が完全に収束するまで練習に参加しない可能性があることを指摘し、今シーズン中の復帰を見送るケースも考えられると予想している。

同選手には、2018年3月にロッカールームで突然意識を失った経験や、兄弟を心臓発作で亡くした過去があり、健康面の危機管理は人一倍の配慮がある。また、新型コロナに関して白人感染者より黒人感染者の方が死亡率が上がるという研究結果も懸念しているのかもしれない。

カンテの欠場は間違いなくチェルシーにとって打撃となるが、クラブとして選手の判断については尊重するスタンスをとるようだ。
コメント