FIFA、2023年に開催される女子ワールドカップの開催国を6月末に決定!

2020.05.16 07:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2023年に開催されるFIFA女子ワールドカップの開催国を6月25日に決定すると発表した。

現在、日本、ブラジル、コロンビア、オーストラリア&ニュージーランド(共同開催)が同大会の招致に動いており、FIFAは6月25日に行われる理事会で投票を行い、開催地を決定するとのこと。

なお、アメリカが優勝した前回大会は出場枠が24カ国だったが、2023年大会から32カ国に拡大されることが決定している。

FIFAのファット・サモウラ事務局長は、公式サイトで以下のような声明を発表した。

「FIFAは女子ワールドカップの歴史のなかで、最も分かりやすく、客観的かつ透明性の高い入札プロセスの実施に引き続き取り組んでいく」
コメント