中国で新型コロナ感染のフェライニが練習復帰! 「チームに戻れて嬉しい」

2020.05.14 17:44 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
中国スーパーリーグの山東魯能に所属する元ベルギー代表MFマルアン・フェライニが待望の練習復帰を果たした。

フェライニは、3月20日に受けた新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応が検出され、3週間に及ぶ入院生活を余儀なくされた。

それでも、先月14日に行われた検査で陰性と診断され、無事に退院。その後、クラブが指定した場所で2週間の隔離生活を送っていた。

そして、フェライニは今月13日、公式『インスタグラム』で自身の近況を報告。山東魯能の練習着に身を包みスタジアムのトラックをランニングする写真と共に、医療従事者らへの感謝の言葉を綴っている。

「今日、無事に検疫が終わり、病院から退院することができたよ。ずっと世話をしてくれた医療スタッフの方々、クラブ関係者。そして、これまで受け取ってきたすべてのメッセージに感謝しています。自分のチームに戻ることができて嬉しいよ」

なお、中国からの最新情報によると、当初2月予定だった中国スーパーリーグの開幕は6月下旬になる見込みだという。

コメント