ナスリが解雇報道に物申す!「適当な憶測はやめろ」

2020.04.21 19:10 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
先日、所属先のアンデルレヒト解雇が報じられた元フランス代表MFサミル・ナスリが全くの誤報であると憤りを露わにしている。

地元メディア『La Dernière Heure』によると、新型コロナウイルスの猛威が続く間、アンデルレヒトでは選手に移動や練習日程の報告を義務付けていた。だが、ナスリは規定を無視してUAEのドバイへ渡航。これがクラブの逆鱗に触れ、チームの秩序を乱すとして解雇に向けて動き始めたと伝えられた。

しかしナスリは後日、インスタグラムでフランス『レキップ』の記者とビデオ通話した際に真相を述べ、大きな怒りを露わにした。

「何にもないよ。怒りが頂点に達しそうだ。いつどこで誰が消えた?これは僕が見て見ぬふりをすべきなのか?」
「いやだね。僕はちゃんと医療スタッフのチーフにもヴァンサン・コンパニにも毎日報告している。勝手な憶測は止めてくれ」

「僕は今後のシーズンの日程が知りたいんだ。プレーオフをするのかしないのか。僕たちはもう次のシーズンを見据えている。もう今シーズンにこだわっていない」

クラブ解雇は事実無根であることを強調したナスリ。なお、ジュピラー・プロ・リーグは今月2日に打ち切りを発表し、暫定首位だったクラブ・ブルージュの優勝を宣言していたが、UEFA(欧州サッカー連盟)が圧力をかけたことにより、打ち切り撤回に傾き始めている。

関連ニュース
thumb

14カ国のクラブが出場するプレーオフ、ラツィオはクルージュ、フィオレンティーナはブラガと対戦《ECL》

7日、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のノックアウトラウンドのプレーオフ組み合わせ抽選会が行われた。 カタール・ワールドカップ(W杯)がシーズン中に開催されることで、通常よりも過密日程で行われた今シーズンのECL。グループ首位がラウンド16に、2位はヨーロッパリーグ(EL)のグループ3位チームとのプレーオフを戦い、ラウンド16に進む。 ELからはラツィオやトラブゾンスポルなどがプレーオフに回ってきた。一方で、フィオレンティーナ、アンデルレヒトなどがECLからプレーオフに回っている。 なお、ウェストハムやビジャレアル、DF菅原由勢のAZなどは首位でラウンド16に進出している。 ELから回ってきたラツィオは、ルーマニアのクルージュと対戦。一方ECLで勝ち上がったフィオレンティーナは、ポルトガルのブラガとの対戦が決まった。 ◆2022-23シーズン ECLプレーオフ組み合わせ カラバフ(ELグループG・3位) vs ヘント(ECLグループF・3位) トラブゾンスポル(ELグループH・3位) vs バーゼル(ECLグループH・3位) ラツィオ(ELグループF・3位) vs クルージュ(ECLグループG・3位) ボデ/グリムト(ELグループA・3位) vs レフ・ポズナン(ECLグループC・3位) ブラガ(ELグループD・3位) vs フィオレンティーナ(ECLグループA・3位) AEKラルナカ(ELグループB・3位) vs ドニプロ-1(ECLグループE・3位) シェリフ・ティラスポリ(ELグループE・3位) vs パルチザン・ベオグラード(ECLグループD・3位) ルドゴレツ(ELグループC・3位) vs アンデルレヒト(ECLグループB・3位) 2022.11.07 22:25 Mon
twitterfacebook
thumb

菅原所属のAZが決勝トーナメント進出!フィオレンティーナがEL敗退組とのPOへ《ECL》

ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のグループステージが3日に全日程を終了。この結果、決勝トーナメントに進出する8チームとプレーオフに進出する8チームが決定した。 今シーズンのグループステージでは、唯一の日本人選手となる菅原由勢の所属するAZや昨季チャンピオンズリーグ(CL)ベスト4進出を果たしたビジャレアル、ウェストハム、ニースといった強豪が順当に決勝トーナメントに進出。 また、イタリアのフィオレンティーナや、ベルギーのアンデルレヒトらがグループステージを2位で通過し、ヨーロッパリーグ(EL)をグループ3位で敗退したクラブとのプレーオフに臨むこととなった。 なお、プレーオフの組み合わせ抽選会は7日にスイスのニヨンで開催され、今ラウンドでは同じ国のサッカー協会に所属するチーム同士の対戦はない。そして、プレーオフは2023年2月中旬以降の開催となる。 ▽ECLグループステージ最終順位 ◆グループA 1. バシャクシェヒル(勝ち点13) ――ECL決勝T進出―― 2. フィオレンティーナ(勝ち点13) ―ECLプレーオフ進出― 3. ハーツ(勝ち点6) 4. FK RFS(勝ち点2) ◆グループB 1. ウェストハム(勝ち点18) ――ECL決勝T進出―― 2. アンデルレヒト(勝ち点8) ―ECLプレーオフ進出― 3. シルケボー(勝ち点6) 4. FCSB(勝ち点2) ◆グループC 1. ビジャレアル(勝ち点13) ――ECL決勝T進出―― 2. レフ・ポズナン(勝ち点9) ―ECLプレーオフ進出― 3. ハポエル・ベエルシェバ(勝ち点7) 4. オーストリア・ウィーン(勝ち点2) ◆グループD 1. ニース(勝ち点9) ――ECL決勝T進出―― 2. パルチザン(勝ち点9) ―ECLプレーオフ進出― 3. ケルン(勝ち点8) 4. スロヴァコ(勝ち点5) ◆グループE 1. AZ(勝ち点15) ――ECL決勝T進出―― 2. ドニプロ-1(勝ち点10) ―ECLプレーオフ進出― 3. アポロン(勝ち点7) 4. ファドゥーツ(勝ち点2) ◆グループF 1. ユールゴーデン(勝ち点16) ――ECL決勝T進出―― 2. ヘント(勝ち点8) ―ECLプレーオフ進出― 3. モルデ(勝ち点7) 4. シャムロック・ローバーズ(勝ち点2) ◆グループG 1. スィヴァススポル(勝ち点11) ――ECL決勝T進出―― 2. クルージュ(勝ち点10) ―ECLプレーオフ進出― 3. スラビア・プラハ(勝ち点8) 4. バルカニ(勝ち点4) ◆グループH 1. スロバン・ブラチスラヴァ(勝ち点11) ――ECL決勝T進出―― 2. バーゼル(勝ち点11) ―ECLプレーオフ進出― 3. ピュニク(勝ち点6) 4. ジャルギリス(勝ち点5) ◆ELグループ3位 ボデ/グリムト(ノルウェー) ラルナカ(キプロス) ルドゴレツ(ブルガリア) ブラガ(ポルトガル) シェリフ(モルドバ) ラツィオ(イタリア) カラバフ(アゼルバイジャン) トラブゾンスポル(トルコ) 2022.11.04 07:40 Fri
twitterfacebook
thumb

直近3連敗と低迷するアンデルレヒトがフェリス・マッズ監督の解任を発表…

アンデルレヒトは24日、ベルギー人指揮官フェリス・マッズ監督(56)の解任を発表した。 マッズ監督は昨シーズン躍進をしたユニオン・サン=ジロワーズでの手腕が認められ、退任したヴァンサン・コンパニ前監督の後任として今夏にアンデルレヒトの指揮官に就任。 その新体制では、リーグ開幕4試合で3勝1敗とまずまずのスタートを切ったが、第6節の古巣ユニオン・サン=ジロワーズ戦での敗戦から完全にリズムを崩すと、直近の9試合で6敗を喫しており、12位に低迷。 また、直近の3試合では王者クラブ・ブルージュ、ズルテ・ワレヘム、スタンダール・リエージュに3連敗を喫していた。 なお、クラブは新監督が決定するまではU-21チームを率いるロビン・ベルドマン監督が暫定監督を務めると発表している。 2022.10.24 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「強く非難する」アンデルレヒトがサポーターの行為を謝罪…アウェイで座席破壊や発煙筒投げ込みなど愚行

アンデルレヒトがサポーターの愚行を謝罪した。 13日、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)グループB第4節でウェストハムと対戦したアンデルレヒト。試合は、ウェストハムが2点を先行すると、終了間際にPKで1点を返すも、2-1で敗れた。 グループで3位に位置するアンデルレヒト。突破の可能性はまだ残っているが、アウェイゲームでの敗戦にサポーターの一部が問題行動を起こした。 ウェストハムサポーターとの間には多くのスチュワードがいた中、アンデルレヒトサポーターの一部は発煙筒を灯して相手のサポーター席に投げ込むという危険な行為を見せていた。 さらに、座席を破壊して投げるなどし、試合中から問題行動に。これに対して、クラブの広報が謝罪した。 「ウェストハムに謝罪したい」 「我々はこの行為を容認せず、強く非難する。我々はUEFAと我々のファンに対して、訴えていく」 各地で見られるサポーターの問題行動。特に最近はヨーロッパの大会で色々なクラブのサポーターが暴れている。 今回の件についてウェストハムのデイビッド・モイーズ監督は「何かが動いているのは見えた」とコメント。「ただ、私はそのことには興味がなかった。なぜ、注目を集めたいのだろうか」と疑問を呈していた。 さらに「観客のトラブルがあると、みんなの集中力がなくなってしまう。どのクラブも、そんなことは望んでいない。私もウェストハムでは望んでいない」と語り、自分たちのサポーターへ注意喚起をした。 <span class="paragraph-title">【動画】アンデルレヒトファンが発煙筒や座席を投げる愚行</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Anderlecht fans lobbing a flare into the West Ham end after their penalty made it 2-1 <a href="https://twitter.com/hashtag/WHUAND?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WHUAND</a> <a href="https://t.co/qaln1zb1Oj">pic.twitter.com/qaln1zb1Oj</a></p>&mdash; Dan Silver (@dansilver_) <a href="https://twitter.com/dansilver_/status/1580662503767703553?ref_src=twsrc%5Etfw">October 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Police have entered the London stadium now on mass after Anderlecht fans continued to throw flares and seats <a href="https://t.co/EpE9CV9oxn">pic.twitter.com/EpE9CV9oxn</a></p>&mdash; West Ham Football (@westhamfootball) <a href="https://twitter.com/westhamfootball/status/1580663888554889216?ref_src=twsrc%5Etfw">October 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">RSC Anderlecht fans away at West Ham Unitetonight <a href="https://t.co/J0SrGuWVZD">pic.twitter.com/J0SrGuWVZD</a></p> (@thecasualultra) <a href="https://twitter.com/thecasualultra/status/1580653936955969536?ref_src=twsrc%5Etfw">October 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.14 15:02 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプールが18歳のベルギー代表CBに関心か?

リバプールがアンデルレヒトのベルギー代表DFゼノ・デバスト(18)に関心を示しているようだ。イギリス『90min』が報じている。 デバストはアンデルレヒトのアカデミー出身の189cmのセンターバック。昨年5月のクラブ・ブルージュ戦でトップチームデビューを飾ると、今シーズンからレギュラーに定着。ここまで公式戦17試合に出場している。 さらに、先月に行われたUEFAネーションズリーグのウェールズ代表戦でフル代表デビューを飾った際には、指揮官のロベルト・マルティネス監督から「ゼノ・デバストのデビューにはとても感動した。わずか18歳で、彼以上のデビューを果たした人物を私は知らない」と、絶賛を受けた。 18歳という年齢もあり、フィジカルレベルや判断面では多くの課題を抱えているものの、パス能力、守備センスを感じさせる総合力の高いDFとして将来を嘱望される逸材だ。 『90min』によると、その逸材に対してリバプールとドルトムントが関心を示しており、今後の成長次第で獲得に乗り出す可能性があるという。 リバプールではオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク、元カメルーン代表DFジョエル・マティプと30代前半の2選手がレギュラーを担っており、デバストは将来的な後釜候補の一人と目されているようだ。 2022.10.12 07:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly