千葉に痛手…MF為田大貴が左ヒザ後十字じん帯損傷で開幕アウト

2020.02.13 13:40 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ジェフユナイテッド千葉は13日、MF為田大貴が左ヒザ後十字じん帯損傷と診断されたことを発表した。全治は約2カ月。為田は9日に行われた第25回ちばぎんカップの柏レイソル戦で負傷した。

2017年6月にアビスパ福岡から千葉に期限付きで加入し、翌2018年に完全移籍に移行した為田。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合2ゴールを記録した。

千葉は23日にFC琉球とのJ2リーグ開幕節を迎える。
関連ニュース
thumb

町田戦で負傷の千葉DF米倉恒貴が左内転筋付着部損傷で全治8〜12週間

ジェフユナイテッド千葉は2日、DF米倉恒貴の負傷を発表した。 クラブの発表によると、米倉は5月23日に行われた明治安田生命J2リーグ第15節のFC町田ゼルビア戦で負傷したとのことだ。 米倉は町田戦に先発出場。しかし、試合中に足を痛め、62分に安田理大と交代していた。 検査の結果、米倉は左内転筋付着部損傷と診断。全治は8〜12週間とのことだ。 米倉は今シーズンの明治安田J2リーグで9試合に出場していた。 2021.06.02 20:50 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉退団のDF下平匠が南葛SCに加入!「憧れて唯一読んでいたマンガ、それが『キャプテン翼』です」

ジェフユナイテッド千葉は25日、DF下平匠(32)が関東サッカーリーグ2部の南葛SCへ移籍することを発表した。 下平はガンバ大阪の下部組織出身で、G大阪の他、大宮アルディージャ、横浜F・マリノスでプレー。2018年途中に期限付き移籍で千葉に加入すると、2019年から完全移籍で加入していた。 2020シーズンは明治安田J2で14試合に出場。千葉ではJ2通算59試合2得点を記録していた。 下平はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、南葛SCに加入することになりました、下平匠です。子どもの頃、全くマンガを読まなかった僕が、サッカー選手に憧れて唯一読んでいたマンガ、それが『キャプテン翼』です。翼くんの生みの親である高橋陽一先生がオーナーのクラブでプレーできることを大変うれしく思います」 「このオフに、J2クラブ含めてお話をいただきましたが、南葛SCの大きな夢に魅力を感じ、このクラブでプレーすることに決めました」 「チームの目標達成のために、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」 「最後になりますが、大宮アルディージャ、横浜F・マリノス、ジェフ千葉のファン・サポーターの皆さん、葛飾は割と近いので、ホームゲームにてお待ちしてます!(笑)」 2021.02.25 13:55 Thu
twitterfacebook
thumb

ケガに泣き千葉退団のMF本田功輝がラインメール青森に加入

ジェフユナイテッド千葉は23日、MF本田功輝(20)がラインメール青森へと完全移籍することを発表した。 徳島県出身の本田は、2018年に香川西高校から千葉へと入団。しかし、高校3年の時に重傷を負うと、プロ加入後のキャンプでも左ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負っていた。 ケガに泣いた本田は3シーズン在籍も、公式戦の出場はないまま2020年12月17日に契約満了が発表されていた。 本田はラインメール青森を通じてコメントしている。 「この度ラインメール青森に加入することになりました!チームの目標でもあるJ3昇格に貢献できるように頑張っていきます!絶対昇格しましょう。宜しくお願い致します!」 2021.02.23 12:40 Tue
twitterfacebook
thumb

千葉に痛手!昨季全試合出場のGK新井章太が全治4~6週間の負傷

ジェフユナイテッド千葉は17日、GK新井章太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、新井は5日に行われたトレーニングマッチで負傷。左大腿二頭筋肉離れと診断され、全治は4~6週間とのこと。開幕戦は欠場することとなった。 新井はトレーニングマッチの1本目に先発出場していたが、負傷し鈴木椋大と交代していた。 新井は2020シーズンから千葉でプレー。明治安田J2で全42試合に出場していた。 2021.02.17 11:27 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉がブラジル人FWマテウス・サウダーニャを期限付き移籍で獲得、今季はブラジル1部で2ゴール

ジェフユナイテッド千葉は19日、ブラジルのバイーアからFWマテウス・サウダーニャ(21)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 なお、サウダーニャ日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置に伴い、入国でき次第メディカルチェックを実施し、正式に契約となる見込とのことだ。 サウダーニャは、バイーアの下部組織出身。センターフォワードのほか、ウイングやセカンドトップでもプレーする。 これまでバイーアでは公式戦24試合に出場し2ゴール1アシスト。今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは17試合に出場し2ゴールを記録していた。 サウダーニャはクラブを通じてコメントしている。 「ジェフユナイテッド市原・千葉サポーターの皆様、こんにちは。マテウス・サウダーニャです。ポジションはフォワードです。J1昇格という目標を成し遂げる為に、戦う準備は出来ています。個人的にも、グループとしても大きなチャレンジになりますが、みんなで必ず昇格しましょう!」 2021.01.19 21:14 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly