群馬退団のMF加藤健人、関西サッカーリーグ1部クラブへ 「JFL昇格を達成できるように全力で」

2020.02.02 16:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ザスパクサツ群馬は2日、MF加藤健人(24)が関西サッカーリーグ1部のアルテリーヴォ和歌山に加入すると発表した。

ファジアーノ岡山下部組織出身の加藤は2014年にトップチーム昇格後、ファジアーノ岡山ネクスト、おこしやす京都ACを経て、2019年に群馬に完全移籍。同年8月から日本フットボールリーグ(JFL)のヴィアティン三重にレンタルで移り、7試合2得点を記録したが、シーズン終了後に契約満了で保有元の群馬、そして、期限付き先の三重を退団した。移籍先決定を受け、両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆ザスパクサツ群馬
「今シーズンアルテリーヴォ和歌山でプレーすることになりました。群馬での経験を活かして頑張りたいと思います!そしてザスパクサツ群馬がJ2の舞台で躍動する姿を楽しみにしてます!!」
◆アルテリーヴォ和歌山
「この度、アルテリーヴォ和歌山に加入することになりました加藤健人です。チームの目標であるJFL昇格を達成できるように全力でプレーしたいと思います。和歌山の熱いサポーターの皆さんと一緒に闘えることを楽しみにしてます!」

関連ニュース
thumb

J2残留の群馬、今季就任の大槻毅監督続投を発表 「群馬に関わる全ての方と成功体験を」

ザスパクサツ群馬は1日、大槻毅監督(50)の続投を発表した。 浦和レッズでユースチームを指導してきた大槻監督は2018年4月に成績不振で解任された堀孝史監督の後任としてトップチームを暫定的に指揮。その後、オズワルド・オリヴェイラ監督の就任でコーチに戻ったが、2019年5月に同監督が解任されると、指揮官に就任し、2020シーズンまで率いた。 今シーズンから群馬の監督に就任すると、序盤は明治安田生命J2リーグで4位につけるなど好調を維持。その後、11試合未勝利に陥り、J2残留が危ぶまれる時期もあったが、20位で辛くもJ3降格を免れた。 残留を勝ち取り、来季も引き続き群馬を指揮することが決まった大槻監督はクラブを通じて意気込みを述べている。 「一日一日、積み上げることを目指し、群馬に関わる全ての方と成功体験を積み上げられるよう、選手・スタッフと共に努力します。2023シーズンも共に戦いましょう。スタジアムでお待ちしています」 2022.12.01 12:55 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬、在籍3年の中山雄登がJFL新宿に完全移籍 「離れていてもザスパの事を応援」

ザスパクサツ群馬は30日、MF中山雄登(31)が日本フットボールリーグ(JFL)のクリアソン新宿に完全移籍する旨を発表した。 中山はサンフレッチェ広島のアカデミー出身で、 流通経済大学を経由してロアッソ熊本でプロの世界に。2020年から群馬に移り、今季は明治安田生命J2リーグ3試合、天皇杯2試合と加入後最少の出場数だった。 群馬の公式ウェブサイトを通じて「今シーズン限りでザスパクサツ群馬を離れることになりました」と別れの挨拶をしている。 「ザスパに加入して3年間、なかなか良い結果で終わることができず、サポーターの皆さんにもいつも悔しい思いをさせてしまいました。ただ、そんな中いつも熱い応援をいただき本当に力になっていました」 「コロナ禍ということもあり、なかなか皆さんと触れ合う機会が少なかったことが残念ですが、最後にファン感では皆さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました」 「離れていてもザスパの事を応援しています。J1で闘うザスパクサツ群馬を見られる日を楽しみにしています。3年間ありがとうございました」 2022.11.30 11:20 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬、地元出身FW一木立一の契約満了を発表 「現実は甘くなかったみたいです」

ザスパクサツ群馬は22日、FW一木立一(23)の契約満了を発表した。 群馬県出身の一木は東京学芸大学を経て、2021年に群馬入り。明治安田生命J2リーグ第5節のギラヴァンツ北九州戦でプロデビューを飾った。しかし、その後は出場機会がなく、昨年7月に日本フットボールリーグ(JFL)のFC刈谷に期限付き移籍加入し、15試合出場3得点の成績を残した。 今季は1月に九州サッカーリーグの沖縄SVへ期限付き移籍されることが発表。リーグ戦18試合で22ゴール3アシストの好成績を収め、チームの全国地域サッカーチャンピオンズリーグ進出に大きく貢献した。 地元クラブである群馬を去ることになった一木は、クラブを通じて無念の想いを吐露しながらもサポートへの感謝を述べている。 「今シーズンで契約満了になり退団することになりました。今年1年間は沖縄SVに期限付き移籍していました。遠方にもかかわらず、九州リーグのホーム試合や地決の新潟会場にサポーターの方々が来てくれた時はとても嬉しく思いました」 「この1年間、来年はザスパで活躍したいという一心で結果を追い求め、努力してきました。自分でも手応えは感じていました。しかし現実は甘くなかったみたいです。来シーズンはまだどうなるか分かりませんが、少しでも気にかけていただけると嬉しいです。群馬にいた期間は半年間でしたが、沢山の応援ありがとうございました」 2022.11.22 17:58 Tue
twitterfacebook
thumb

群馬、DF光永祐也の契約満了を発表 今季はVONDS市原にレンタル

ザスパクサツ群馬は22日、DF光永祐也(26)の契約満了を発表した。 福岡県出身の光永は、アビスパ福岡の下部組織で育ち2014年にトップチームへ昇格。その後はAC長野パルセイロ、アスルクラロ沼津、ロアッソ熊本、藤枝MYFCを渡り歩き、2019年から群馬に活躍の場を移した。 昨シーズンの明治安田生命J2リーグで11試合の出場にとどまった光永は今季も出場機会に恵まれず、6月に関東サッカーリーグ1部のVONDS市原FCに期限付き移籍加入。左サイドバックの主力としてリーグ戦10試合に出場し、2アシストを記録した。 VONDS市原からも期限付き移籍期間満了が発表された光永は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「今シーズン限りで契約満了によりチームを離れる事になりました。いつどんな時も変わらず応援して頂いた、ファンサポーターの皆様、本当にありがとうございました。ザスパクサツ群馬のおかげで良い出会いにも沢山恵まれ大変感謝しております!3年半ありがとうございました!」 ◆VONDS市原FC 「チームの目標とするJFL昇格を達成する事ができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。チームを離れる事になりましたが、VONDS市原のこれからの発展を願っております。半年という短い期間でしたがありがとうございました」 2022.11.22 13:42 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜がDF舩津徹也の引退を発表、富山、C大阪、山形、群馬でもプレー

FC岐阜は18日、DF舩津徹也(35)の現役引退を発表した。 舩津は大阪府出身で、立正大淞南高校からびわこ成蹊スポーツ大学を経て、2009年にカターレ富山に入団。その後、セレッソ大阪、モンテディオ山形、ザスパクサツ群馬でもプレーし、2021年から岐阜でプレーした。 J1通算12試合出場、J2通算250試合15得点、J3通算93試合4得点を記録。リーグカップで8試合、天皇杯では16試合1得点だった。 2022.11.18 22:47 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly