レバークーゼン、過去にマドリーやアーセナル関心のアルゼンチン代表MFパラシオス加入が決定的に!

2019.11.29 16:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レバークーゼンがリーベル・プレートに所属するアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオス(21)の獲得を決定的なモノとしたようだ。アルゼンチン『Clarín』が伝えている。

2015年にアルゼンチン屈指の名門リーベルでトップチームデビューを飾ったパラシオスは、足元の技術と視野の広さ、運動量、パスセンスに優れた万能型のセントラルMF。

これまで多くのビッグクラブが獲得に関心を示してきた中、一時はレアル・マドリー、アーセナル行きの可能性も盛んに報じられていた。しかし、その新天地はレバークーゼンとなるようだ。

『Clarín』が伝えるところによれば、レバークーゼンは1500万ユーロ(約18億円)の契約解除金が設定されていたパラシオス獲得に向けて、2200万ユーロ(約26億5000万円)前後のオファーを掲示し合意に至ったという。そのうち、同選手の保有権の75パーセントを持つリーベルに1800万ユーロ(約21億7000万円)と、今後同選手が他クラブに移籍した際の売却益の10パーセントが支払われるようだ。

なお、レバークーゼンとリーベルでは2年前にアルゼンチン代表FWルーカス・アラリオ(27)を獲得した際に、国際サッカー連盟(FIFA)が介入するもめ事を起こしていたが、今回のパラシオス交渉に関してはスムーズに進んだようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

レバークーゼンCEO、ハフェルツの移籍希望を明言も…

レバークーゼンの最高経営責任者(CEO)を務めるフェルナンド・キャロ氏が、同クラブに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの去就について言及した。ドイツ『キッカー』がコメントを掲載している。 ここ2シーズン、2桁ゴールを記録するなど印象的な活躍を見せているハフェルツにはチェルシーなどが獲得に興味を示しているとされるが、キャロ氏は「ヨーロッパリーグが終了したら協議を行うことは常に明らかだった。カイは次のステップへ踏み出したいとの意向を表明した。ただ、現時点ではこれがうまく行くかはわからない。書面でのオファーは届いていないからね。もちろん、我々としても彼を今後のチームの計画に含めたいと思っている」と、現状では具体的なオファーはなく、残留が基本線であることを強調した。 2020.08.15 02:00 Sat
twitterfacebook
thumb

アタッカー補強目論むレバークーゼン、ラザロ争奪戦参戦か!?

レバークーゼンがインテルに所属するオーストリア代表MFヴァレンティーノ・ラザロ(24)の獲得レースに参戦する可能性が浮上した。ドイツ『キッカー』が伝えている。 昨夏にインテルに加入したラザロだったが、熾烈なレギュラー争いに敗れると出場機会を求め、今冬にニューカッスルへレンタル移籍。ニューカッスルでは、公式戦15試合の出場で2ゴールをマークしたが、買い取りオプションは行使されず、インテルに復帰していた。 今冬に獲得した元イングランド代表MFアシュリー・ヤングや元ナイジェリア代表FWビクター・モーゼスの活躍により新シーズンも構想外とみなされているラザロには、RBザルツブルクで一度指導を受けたマルコ・ローゼ監督率いるボルシアMGやRBライプツィヒが獲得に関心を示しているとされている。 そんな中、『ビルド』は新たにレバークーゼンも獲得レースに名乗りを挙げたと伝えた。同紙によれば、買取オプション付きのレンタル移籍での獲得を目指すボルシアMG、ライプツィヒに対し、完全移籍での獲得を目指すレバークーゼンは、チェルシーへの移籍が噂されるドイツ代表MFカイ・ハフェルツ(21)の移籍が完了次第、インテルが求める2000万ユーロ(約25億円)の移籍金を準備するとのことだ。 2020.08.14 00:40 Fri
twitterfacebook
thumb

元ドイツ代表の快足WGベララビがレバークーゼンと2023年まで契約延長

レバークーゼンは13日、元ドイツ代表MFカリム・ベララビ(30)との契約延長を発表した。新契約は2年間となり、2023年6月30日までとなる。 ベララビは、2011年7月にブラウンシュヴァイクからフリートランスファーで加入。2013年8月から1年間レンタル移籍を経験するも、その後はレバークーゼンでプレーを続けている。 右ウイングを主戦場に、攻撃的なポジションであればどこでもこなせるベララビは、レバークーゼンで公式戦通算229試合50ゴール59アシストを記録。2019-20シーズンはブンデスリーガで26試合に出場し4ゴール8アシスト。公式戦では39試合で6ゴール12アシストを記録していた。 チームメイトでもあったスポーツ・ディレクター(SD)を務めるシモン・ロルフェス氏は、「彼は非常にスピードがあり、熟練した技術でチームのために働く。そしてゴールに対して危険な存在だ。長年にわたりカリムは常にチームのトップスコアラーの1人だった。彼と契約を更新することは我々にとってとても重要だった」とコメントしている。 また、ベララビは今回の契約延長に関して「僕が契約延長ができたということは、信頼にも関係しているし、いつも僕はクラブに尽くしてきた。これからも目標達成に貢献していきたいと思う」とコメントしている。 2020.08.13 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘラクレス、チェルシーが狙うMFハフェルツの加入を発表? 元指揮官の期待に応える

チェルシーが獲得を目指しているレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツ(21)の新天地が決定したと話題だ。 移籍金9000万ポンド(約125億円)とも言われ、高額な取引となることが予想されているハフェルツだが、チェルシーとレバークーゼンの間での交渉はあまり進んでいない。 そんな中、エールディビジのヘラクレス・アルメロがユニフォームを着用したハフェルツの写真を公式ツイッターに投稿。「ようこそ、カイ」と添えられていた。 チェルシー行きが急転、ヘラクレスへと思われたが、これはヘラクレスがジョークに応えたもの。レバークーゼンのピーター・ボス監督のコメントを受けたアンサーだった。 レバークーゼンは、10日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝のインテル戦で2-1と敗戦。これでEL敗退となり、シーズンを終えていた。 その試合後、ボス監督がハフェルツの将来について質問を受けた際に「ヘラクレス・アルメロでプレーすることを独占的に発表する」とジョーク。自身がかつて指揮を執ったヘラクレス行きを口にしていた。 その発言を受け、ヘラクレスが応えたもの。実際に移籍するわけではなく、冗談に乗っかったというわけだ。 ハフェルツは敗れたインテル戦でもゴールを記録。これがレバークーゼンでの最後の試合になってしまうのだろうか。 <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">Welkom Kai<br><br><a href="https://twitter.com/hashtag/AnnounceHavertz?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AnnounceHavertz</a> <a href="https://t.co/NcCQIKqJhk">pic.twitter.com/NcCQIKqJhk</a></p>&mdash; Heracles Almelo (@HeraclesAlmelo) <a href="https://twitter.com/HeraclesAlmelo/status/1293080474907271171?ref_src=twsrc%5Etfw">August 11, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.08.12 10:50 Wed
twitterfacebook
thumb

美技弾のバレッラ、EL4強入りを喜ぶ 「チーム力を示せた」

インテルのイタリア代表MFニコロ・バレッラがヨーロッパリーグ(EL)準決勝進出に喜びの心境を語った。 インテルは10日に中立地ドイツで行われたEL準決勝でレバークーゼンと対戦して、2-1の白星。チャンピオンズリーグ(CL)を制した2009-10シーズン以来となる欧州でのベスト4入りを成し遂げた。 フル出場のバレッラは15分に味方が放ったシュートの跳ね返りをバイタルエリア中央で回収すると、右足アウトサイドでのフィニッシュをゴール左下に決め、チームに先制点をもたらした。 バレッラは試合後、イタリア『スカイ』で「今日は『団結したチームじゃない』と言う人々に対して、素晴らしいチームであり、ボールを持って戦えるのを証明できたと思う」と述べ、満足感を示した。 「(VAR判定によるPKの取り消しを)気にせず、結果を出して、準決勝に勝ち上がることができた。もっと試合を早く終わらせて、休養に充てられたかもしれないが、レバークーゼンはすごく強いチームで。苦しめられた。でも、今日の僕らはチーム力を示せた。このまま決勝まで辿り着きたい」 なお、インテルは17日に行われる準決勝で、シャフタール・ドネツクvsバーゼルの勝者と対戦する。 2020.08.11 12:15 Tue
twitterfacebook