讃岐DF市村篤司が17年間の現役生活に終止符 「全ての経験が財産」

2019.11.28 20:30 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
カマタマーレ讃岐は28日、DF市村篤司(35)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

北海道出身の市村は、2005年に地元のコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプロキャリアをスタート。その後、ロアッソ熊本、横浜FCを経て2017年に讃岐へ加入。今シーズンここまでは明治安田生命J3リーグで11試合に出場していた。

今季を除きこれまでのプロキャリアのほとんどを明治安田生命J2リーグの舞台で過ごしてきた市村は、J2通算337試合11得点の記録を残している。

そして、17年間の現役生活に終止符を打つことになった市村は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「今シーズンをもって現役を引退する事を決断しました。コンサドーレ札幌、ロアッソ熊本、横浜FC、カマタマーレ讃岐。夢だったプロサッカー選手として、こんな私が17年間、400試合以上も出場させてもらえた事、本当に感謝しています。全ての経験が私の財産です」

「何でもない選手の私が35歳まで出来たのも、クラブ、チームメイト、監督、スタッフに恵まれ、ファン、サポーター、スポンサー様、地域の皆様に支えて頂いたからこそです。本当にありがとうございました」

「高校を卒業してプロとしての道を開いてくれた札幌。選手として色々な選択肢を持てるまで成長させてくれた熊本。素晴らしい環境で本気でJ1を目指した横浜FC。沢山の試合に出させてもらい、今思うと自分にはこの14年間が出来過ぎだったと思います」

「しかし自分で望んで来た讃岐での3年間、J3降格、1年でのJ2復帰と何1つ目標を達成する事が出来ず、個人的にも怪我に悩まされ、何の力にもなれず本当に本当に申し訳なく思ってます」

「今年J2昇格が出来なかったら辞めると決めていたので、最後も自分自身で決断し引退する事を決めました。熊本時代からお世話になっている上村監督の元で引退でき、何の後悔もなく辞めることが出来ます。今後は、熊本で第二の人生を全力で頑張りますので、これからも宜しくお願いします。17年間本当にありがとうございました」

なお、12月1日に行われるヴァンラーレ八戸戦のホーム最終戦セレモニーにてファン・サポーターに向けた挨拶を行う予定だ。
コメント
関連ニュース
thumb

Jリーグが審判対象の第4回公式検査を報告 検査総数116件の全てが陰性

Jリーグは14日、新型コロナウイルスに関する第4回公式検査の結果を公表した。 第4回の2度目となる検査結果報告の今回は審判員が対象。今月8日〜10日の間に検体が採取され、検査総数116件の全てが陰性判定を受けたという。 なお、第4回の初回は7日に開示。Jリーグ全カテゴリーの登録選手、チームスタッフ、Jリーグ担当審判員、その他関係者を対象にした検査総数3203件に対して、陰性判定3200件、その他3件だった。 検査総数:116件 陰性数:116件 その他:0件 陽性確定数:0件 2020.08.14 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

サガン鳥栖の3試合中止に関してJリーグの村井満チェアマンがコメント「リーグ全体の問題ととらえている」

Jリーグの村井満チェアマンは13日、サガン鳥栖にて発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の集団感染に伴う試合中止に関してコメントした。 鳥栖では、金明輝監督、選手6名、スタッフ3名の合計10名が新型コロナウイルスに感染。12日に予定されていたYBCルヴァンカップのサンフレッチェ広島戦が当日に中止になっていた。 今回のクラスター発生を受け、Jリーグは鳥栖の今後3試合の中止を発表。15日(土)のガンバ大阪戦、19日(水)のベガルタ仙台戦、23日(日)の北海道コンサドーレ札幌戦の3試合が対象となった。 村井チェアマンは今回の中止の判断についてファン・サポーター、地元へ謝罪。今回の集団感染を受け、ガイドラインの見直しなど、今後の感染拡大防止に努めるとした。 ■村井満チェアマンコメント 「試合を楽しみにしてくださっていたファン・サポーターの皆様に深くお詫び申し上げます。また、Jリーグクラブにおいて集団感染が発生したことに対し、ホームタウンの地域の皆様をはじめ、多くの皆様方にご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」 「日頃から選手やチームスタッフの皆さんには、厳格なプロトコルによる行動制限をお願いしており、自身や家族の身を守りながら、勇気をもってフィールドに立ってくれております。懸命な努力をしている中でもこうした事態が起こりえることに、改めてこのウイルスの脅威を痛感しています。幸い、重症化している者はおりませんが、治療に専念し一日も早い回復を願っています」 「Jリーグはこれまで、感染症ガイドラインを策定しながら、できうる限りサッカー活動を続けていく方針で活動してまいりました。しかしながら、今回、同一クラブから多数の陽性判定者が出たことで、行政サイドによって濃厚接触者を特定することが物理的に困難であることから、これ以上、感染が拡大しないことが十分確認できるまでの間、当該クラブの活動を一定期間自粛し、その間の当該クラブに係る公式試合の開催を中止することを決定いたしました」 「私たちは、集団感染がJリーグから出たことを重く受け止め、当該クラブだけの問題にとどめず、リーグ全体の問題ととらえています。ガイドラインの見直しはもちろんのこと、練習や試合ありきではなく、感染拡大を封じ込めることを第一の基軸とおき、あらゆる策を講じ、これ以上の感染拡大を防ぐための最大限の努力をしてまいります」 2020.08.13 20:45 Thu
twitterfacebook
thumb

今治に痛手… 守護神・修行智仁が全治4週間の負傷

FC今治は12日、GK修行智仁の負傷を報告した。 クラブの発表によると、9日に行われた明治安田生命J3リーグ弟9節の藤枝MYFC戦で負傷した修行は、右足長内転筋筋腱移行部部分損傷と診断され、全治に3~4週間程度を要する見込みとのことだ。 2019年に今治へ完全移籍を果たした修行は昨シーズン、日本フットボールリーグ(JFL)に27試合出場してJリーグ昇格へ貢献。今シーズンも守護神としてここまでのリーグ戦全9試合でゴールマウスを守っていた。 2020.08.12 18:50 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグが「超厳戒態勢」での運用を再び延期し9月6日まで適用

Jリーグは11日、「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の有観客試合におけるガイドラインの適用時期について、8月31日(月)までとしていたものを、9月6日(日)まで延期することを発表した。 Jリーグは、当初8月1日からは規制を緩和しチケッティングやファン・サポーターに関しても「超厳戒態勢」から「厳戒態勢」に移行することを発表していたが、これを延期し一度は10日までとしていた。 しかし、その後は全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大。31日までとしていたが、その後も感染拡大が収まらず、都道府県ごとに緊急事態宣言が発令されるほどの事態となっていることを受けて再度延期することとなった。 9月6日までは「チケッティング」と「ファン・サポーター」のガイドラインを「超厳戒態勢」で運用することに決定。全会場一律で、ビジター席の設置なし・アルコール飲料の提供なしで運営することとなった。 なお、9月7日以降に関しては、決定次第発表される。 2020.08.11 19:55 Tue
twitterfacebook
thumb

富山、平松2発と花井の鮮やかループ弾で相模原に完封勝利!《J3》

明治安田生命J3リーグ第9節のカターレ富山とSC相模原の試合が10日に富山県総合運動公園陸上競技場で行われた。 上位進出を目指して互いにシーズン4勝目を狙う一戦は、試合開始から中盤で激しい攻防が繰り広げられた中で、徐々に富山が流れを掴む。 8分、右サイド深くへ侵入した宮城がグラウンダーのクロスを送ると、ゴール前で平松がコースを変えて先制点をマーク。さらに、1分後にはフィールド中央からのスルーパスに抜け出した花井がGKビクトルと一対一に。これを冷静に鮮やかなループシュートで流し込み、追加点を挙げた。 以降は富山がボールを支配し時間が経過。前節の退場処分で三浦監督がベンチ入りできない相模原はなかなか決定機を演出できず試合を折り返す。 2点ビハインドの相模原は60分に鹿沼、64分にホムロがゴールを脅かすもGK岡に処理される。 こう着状態が続いた中で富山が83分にダメ押し弾。左サイドで相手のクリアミスを拾った途中出場の大谷が一気に駆け上がりクロスを送る。このボールがディフェンダーとの混戦からこぼれ球となり、いち早く反応した平松が押し込んだ。その後、スコアは動かず試合終了。3-0でホームの富山が勝利を収めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第9節 ▽8/10(月) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 3</span>-0 SC相模原 ▽8/9(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 1</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 4</span>-1 カマタマーレ讃岐 FC今治 1-1 藤枝MYFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 ロアッソ熊本 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 鹿児島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 2</span>-1 アスルクラロ沼津 ▽8/8(土) FC岐阜 1-1 いわてグルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 0-0 Y.S.C.C.横浜 2020.08.10 20:40 Mon
twitterfacebook