若手有望株の登竜門、東京五輪予選も兼ねるU-21欧州選手権をWOWOWが独占生中継!

2019.05.16 19:10 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
2020年に控える東京オリンピックの出場権を懸けた戦い。今年6月に行われるUEFA U-21欧州選手権が、WOWOWで独占生中継される。

6月16日(日)に開幕するU-21欧州選手権は、1978年に開幕。今大会が22回目の開催となる。WOWOWでは16日の開幕戦を皮切りに、グループステージから決勝までの16試合を生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでは、全21試合をライブ配信する。

U-21欧州選手権には、オーストリア、ベルギー、クロアチア、デンマーク、イングランド、フランス、ドイツ、ポーランド、ルーマニア、セルビア、スペインに加え、開催国のイタリアが参加。12カ国が4チームずつ3グループに分かれて戦う。

各グループ1位と2位の中で最も成績の良かった1カ国が、準決勝に進出。この4カ国が、東京オリンピックの出場権を獲得することとなる。(イングランドはオリンピック出場資格がないため除外)

また、U-21欧州選手権は若手有望株が集う大会であり、欧州ビッグクラブによる品評会としての位置付けもある。すでにクラブで主力を担う選手も出場する中、これからの成長が期待される若き才能も多く出場する。

前回大会では、大会最優秀選手に輝いたMFダニ・セバージョス(レアル・マドリー)や大会得点王のMFサウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)、ユベントスでプレーするFWフェデリコ・ベルナルデスキらがベストイレブンに選ばれており、見応え十分の大会となるだろう。

過去この大会に出場し、その後世界的なスターへと飛躍を遂げた選手も多く、元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏(旧ユーゴスラビア代表)や、プレミアリーグの顔として長年に渡って活躍し、今シーズン限りで現役を退く元チェコ代表GKペトル・チェフ(アーセナル)、2000年にバロンドールも獲得した元ポルトガル代表MFのルイス・フィーゴ氏、2006年にワールドカップ制覇を達成した 元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏など、後にサッカー界の主役となる選手たちがこの大会の最優秀選手や得点王に名を連ねている。欧州サッカー界の未来を占う大会から目が離せない!

なお、WOWOWでは試合中継の他に、UEFA U-21 2019 デイリーハイライトを6月17日(月)から7月1日(月)まで毎日放送する。

[写真は左より、フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)、パトリック・クトローネ(ミラン)、カルロス・ソレール(バレンシア)、マッ
テオ・グエンドウジ(アーセナル)、マフムード・ダフード(ドルトムント)]
コメント