国内2冠達成のアヤックス、デ・リフトは去就について「夏の終わりになる」

2019.05.16 13:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
多くのクラブが獲得を熱望するアヤックスのキャプテンを務めるオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)だが、決断にはまだ時間がかかるようだ。『FOX Sports』が伝えた。

今シーズンのチャンピオンズリーグで躍進を見せ、注目を集めているアヤックス。15日には延期されていたエールディビジでデ・フラーフスハップに1-4で快勝。5シーズンぶり34度目のエールディビジ王者となっていた。

今シーズンはKNVBベーカー(国内カップ戦)では優勝を果たしており、2冠を達成。チャンピオンズリーグで決勝進出を逃した悔しさを、少しは晴らす形でシーズンを終えた。

才能溢れる若手選手が今夏は多くチームを去ることが予想されるアヤックス。キャプテンを務めるデ・リフトもその1人であり、バルセロナ、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、ユベントス、バイエルンなどが興味を示している中、自身の去就についてはまだ時間がかかることを明かした。

「今は、僕の将来について話すときではない」

「僕がフレンキー・デ・ヨングと共に(バルセロナへ)行くかどうかは分からない。それでも物事を分析して、全てを見る必要がある。何が起こるかわかるだろうね」

「僕には何も言えない。夏の終わりになると思う。まだ何もない」

「僕はカップ、リーグ、そしてチャンピオンズリーグを楽しんだ。特に、チームのスピリットをね」
コメント