長崎、FWハイロ・モリージャスと契約解除「自分の力を発揮できず残念」2019.05.15 17:40 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
V・ファーレン長崎は15日、スペイン人FWハイロ・モリージャス(25)との契約を、両者合意の下で解除したことを発表した。ハイロ・モリージャスは、昨シーズン途中にエスパニョールから長崎に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J1リーグに2試合、今シーズンはYBCルヴァンカップに1試合出場した。

長崎の退団が決定したハイロ・モリージャスは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「日本に来た日から、皆さんに良くしてもらい感謝しています。また、ファンの皆さんにも、今まで応援してもらい感謝しています。自分の力を発揮できずに残念に思っていますが、皆さんからとても愛されていたことは伝わっていました。チームメイトやクラブがJ1昇格を成し遂げることを願っています。ありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

長崎、DFチェ・キュベックが済州ユナイテッドに期限付き移籍!

V・ファーレン長崎は18日、韓国人DFチェ・キュベック(25)がKリーグ1の済州ユナイテッドFCへ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は同日から2019年12月31日までとなる。 チェ・キュベックは、大邱大学から加入した全北現代でプロキャリアをスタート。その後、蔚山現代を経て2018年2月に長崎に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで9試合、JリーグYBCルヴァンカップで3試合1ゴールの数字を残していた。 2年目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで9試合1ゴール、ルヴァンカップで3試合、天皇杯1試合に出場していた。 また、2016年のリオ・デ・ジャネイロ オリンピックでは、U-23韓国代表の一員として3試合に出場していた。 チェ・キュベックは今回の移籍に際して、クラブ公式サイトで以下のようなコメントをしている。 「シーズン途中にチームを離れることが残念ですが、これからも成長できるように頑張ります。応援してくださったみなさんに感謝しています。これからも長崎を応援しています」 2019.07.18 18:16 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、鳥栖から助っ人レンタル! ビクトル・イバルボが電撃加入

V・ファーレン長崎は16日、サガン鳥栖に所属する元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(29)の期限付き移籍加入を発表した。背番号は「32」に決定。期間は2019年12月31日までとなり、同期間中、鳥栖との全公式戦に出場できない。 コロンビア代表歴を持つビクトル・イバルボは、2017年3月にレンタルで鳥栖入り後、同年7月に完全移籍加入。だが、全治7カ月の重傷を負って以降、コンディションが整わず、今シーズンもここまで明治安田生命J1リーグ3試合、YBCルヴァンカップ2試合、天皇杯1試合1ゴールの成績を残すにとどまっている。本日16日から新チームに合流する同選手は移籍を受け、両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「V・ファーレン長崎のサポーターのみなさん、ビクトル イバルボです。V・ファーレン長崎に加入できて、とても嬉しく思います。J1昇格のためにベストを尽くしますので、ご声援よろしくお願いします」 ◆サガン鳥栖 「先日の天皇杯、チームメートとサッカーができてとても嬉しかったですし、私たちのスタジアムでまたゴールを決めることができて、本当に幸せでした。サポーターの皆さん、本当にありがとうございました!」 「今まで長かったリハビリの時も、私にとってあなたたちの応援はとても素晴らしいものでした。今から新しいチャレンジをしてきます。またトップのコンディションに戻るために、いつもサガン鳥栖への思いを忘れずに頑張ってきます」 1年でのJ1復帰を目指す長崎は現在、J2リーグ9勝4分け9敗の10位。20日に行われる次節、6位のヴァンフォーレ甲府をホームに迎え撃つ。 2019.07.16 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

長崎MF大本祐槻が左足関節後果骨折で全治3か月

V・ファーレン長崎あ28日、MF大本祐槻の負傷について発表した。 大本は26日に行われた2019YBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦ガンバ大阪戦で負傷。左足関節後果骨折で全治約3カ月と診断された。 昨季途中加入の大本。今季は明治安田生命J2リーグ1試合の出場にとどまっている。 2019.06.28 19:25 Fri
twitterfacebook
thumb

長崎、川崎FのMFカイオ・セザールを期限付き移籍で獲得…7月20日J2第23節甲府戦から出場可能

V・ファーレン長崎は19日、川崎フロンターレのブラジル人MFカイオ・セザール(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年6月20日から2020年1月1日まで。なお、川崎Fとの全ての公式戦に出場することはできない。背番号は「40」に決定している。 カイオ・セザールは2018年8月にブラジルのトンベンセから川崎Fに完全移籍で加入。身長193㎝でボランチやトップ下、サイドハーフといった複数ポジションをこなせるMFだ。今シーズンは明治安田生命J1リーグに1試合、AFCチャンピオンズリーグに1試合出場した。 ちなみにカイオ・セザールは、7月20日に行われる明治安田生命J2リーグ第23節のヴァンフォーレ甲府戦から出場が可能。同選手は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「川崎フロンターレから期限付き移籍にてお世話になることになりましたカイオ セザールです。今回、このようなチャンスをくださったV・ファーレン長崎のすべての皆さんに感謝しています。新たな環境で戸惑うこともあるかと思いますが、チームの勝利のため、J1昇格のため、そして自分のために、出来ることを精一杯やりたいと思います。皆さんにお会いできることを楽しみにしています」 ◆川崎フロンターレ 「来日してからここまで、どんな時も温かくサポートを続けてくれるフロンターレのサポーターの皆さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、皆さんの期待に応えようと、ピッチの中でチームの力になるという自分の目標にはまだ達していません。ここから半年間、新たな強い気持ちで長崎で戦うことでさらに成長できると考え、このタイミングでの期限付き移籍を選びました。少し離れてしまいますが、これからも見守っていてください。成長してフロンターレに帰ってきたいと思います。いつも本当にありがとうございます」 2019.06.19 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

絶好調・呉屋が6戦連発も守り切れず町田とドロー《J2》

明治安田生命J2リーグ第17節の2試合が16日に各地で行われた。 町田市立陸上競技場で行われた16位・FC町田ゼルビア(勝ち点21)vs6位・V・ファーレン長崎(勝ち点27)は2-2の引き分けに終わった。 ホームの歓声を受ける町田ペースで試合が進んでいくが、先攻したのはアウェイの長崎。17分、ハーフライン付近で粘った畑が敵陣中央へパス。フリーでボールを受けた呉屋がそのままボックス内へ侵攻するとGK増田との一対一の局面も冷静にゴールへ流し込んで先制に成功する。 カウンターからチャンスを狙う長崎は前半アディショナルタイム、角田の縦パスをボックス中央手前でボールを受けた呉屋がワントラップから右足を一閃。低い弾道の鋭いボールがゴール左に突き刺さり、リードを2点とする。 2点ビハインドとなった町田も反撃。62分、ボックス右へ侵攻した岡田がグラウンダーのクロスを供給。すると、イ・サンミンのオウンゴールを誘発して1点を返す。 1点差とした町田は68分に同点とする。ボックス右を個人技で打開したロメロ・フランクがグラウンダーのクロスを供給。これをファーサイドの富樫が押し込んで試合を振り出しに戻した。 逆転への執念を見せる町田は90分、ボックス中央手前までドリブルで持ち運んだ岡田がミドルシュート。しかし、わずかにゴール左に外れてしまう。 結局、試合はこのまま2-2で終了。呉屋の6試合連続ゴールを守り切れなかった長崎が2試合未勝利で5位浮上のチャンスを逃した。一方の町田は3試合未勝利となっている。 ◆明治安田生命J2リーグ第18節 ▽6/16(日) V・ファーレン長崎 2-2 FC町田ゼルビア アビスパ福岡 1-1 柏レイソル ▽6/15(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大宮アルディージャ 2</span>-1 FC岐阜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジェフユナイテッド千葉 2</span>-1 鹿児島ユナイテッド 横浜FC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ヴォルティス徳島</span> ヴァンフォーレ甲府 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 東京ヴェルディ</span> ツエーゲン金沢 0-0 愛媛FC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">モンテディオ山形 1</span>-0 水戸ホーリーホック <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アルビレックス新潟 2</span>-0 栃木SC 京都サンガF.C. 2-2 FC琉球 ファジアーノ岡山 1-1 レノファ山口 2019.06.16 20:09 Sun
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース