ラニエリが今季限りでのローマ指揮官退任を明言

2019.05.10 23:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ローマを率いるクラウディオ・ラニエリ監督(67)が10日、今季限りでの指揮官退任を明言した。

ラニエリ監督は3月8日、成績不振を受けて解任されたエウゼビオ・ディ・フランチェスコ前監督の後任として、今季終了までの契約で8年ぶりにローマの指揮官に就任。セリエAでは9試合を指揮し、4勝3分け2敗の戦績を収め、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位アタランタを3ポイント差で追う6位に付けている。

12日に行われるセリエA第36節ユベントス戦に向けた会見に臨んだラニエリ監督は次ように述べた。

「私の仕事はあと3試合で終わる。それは常にわかっていたことだ。私はローマのファンで、チームのために情熱を注ぎたいと思っていた。それができるのは今季が終わるまでだった」
コメント