モンペリエ、ベテランFWカマラと契約延長! 13年目のシーズンへ2019.05.07 02:15 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
モンペリエは6日、元セネガル代表FWスレイマン・カマラ(36)との契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。2007年の夏にニースからレンタル移籍でモンペリエに加入したカマラは、リーグ37試合で11ゴールをマーク。この活躍が認められ、翌年に完全移籍で加入するとこれまで12シーズンを過ごして公式戦412試合で76ゴール35アシストを記録。今季は主に控えFWとしてリーグ戦10試合に出場し3ゴールを記録している。

また、セネガル代表としてはこれまで35試合に出場し7ゴールを記録。2002年の日韓ワールドカップや2006年のアフリカ・ネーションズカップに出場していた。

そのカマラは公式サイトにて「モンペリエとの冒険を続けられることをとても嬉しく思っている」とコメントしている。
コメント
関連ニュース
thumb

モンペリエ、今季14ゴールのエースFWドゥロールの残留確定! トゥールーズから買取OP行使

モンペリエは12日、トゥールーズからレンタル加入中のフランス人FWアンディ・ドゥロール(27)の買い取りオプションを行使したことを発表した。 これまでアジャクシオやトゥール、ニームといった国内の下部カテゴリーのクラブやイングランドのウィガンを渡り歩いてきたドゥロールは、2015年に加入したカーンでリーグ戦12ゴールを挙げる活躍でブレイク。その後、メキシコのティグレス、トゥールーズを挟んで昨夏、モンペリエに加入。 豊富な運動量とスピード、身体能力、決定力を武器に2トップの相棒のFWガエタン・ラボルド、トップ下のMFフロラン・モレと流動的ながらも効率の良いアタッキングユニットを形成すると、リーグ戦36試合で14ゴール7アシストの数字を残し、エースストライカーとしてチームの6位躍進に貢献していた。 なお、ドゥロールはニーム時代の2009年にはエリック・カントナ監督率いるビーチサッカーのフランス代表に招集され、ワールドカップ予選で5ゴールを記録する、異色の経歴を持ったプレーヤーだ。 2019.06.13 01:40 Thu
twitterfacebook
thumb

モンペリエの鉄人41歳DFイウトンが1年契約延長

モンペリエは26日、ブラジル人DFヴィトリーノ・イウトン(41)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 2011年にマルセイユから加入したセンターバックのイウトンは、これまでモンペリエで8シーズンを過ごして公式戦282試合に出場。加入初年度にはリーグ・アン優勝の原動力にもなっていた。近年もレギュラーの座を明け渡さず、主将を務めるイウトンは、今季のリーグ・アンで31試合に出場。6位と好位置に付けるチームの主力として活躍している。 そのイウトンは公式サイトにて「9月には42歳となる。ここまで長く現役で居られるとは想像できなかった。今回の契約延長は初めて契約した時と同じ気持ちでサインさせてもらったよ」とコメントしている。 2019.04.27 00:11 Sat
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、パワフルな左足を持つセルビア代表DF獲得!

モンペリエは12日、FCクラスノダールからセルビア代表DFミハイロ・リスティッチ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「26」に決定している。 母国屈指の名門ツルヴェナ・ズヴェズダでプロキャリアをスタートしたリスティッチは、パワフルな左足とパスセンスを誇る左サイドバック。2014-15シーズンから3シーズンに渡って主力を務めた後、2017年にクラスノダールに完全移籍。今季ここまでは買い取りオプション付きのレンタルで加入したスパルタ・プラハでプレーしていた。 また、2016年にはカタール代表とのフレンドリーマッチでフル代表デビューを飾っている。 なお、今季からモンペリエに加入したフランス人DFダミアン・ル・タレクはツルヴェナ・ズヴェズダ時代の同僚だ。 2019.01.13 05:26 Sun
twitterfacebook
thumb

CL出場目指すモンペリエ、ウルグアイ代表DFを獲得!

モンペリエは2日、ウルグアイのデフェンソール・スポルティングからウルグアイ代表DFマティアス・スアレス(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は24に決定。契約期間は2023年6月30日までの4年半となる。 ヘタフェで活躍する実兄のDFダミアン・スアレスと同じ右サイドバックを本職とするマティアス・スアレスは、2013年に母国の名門デフェンソールでトップチームデビュー。右サイドバックに加えて、左右のサイドバックやウイングバックを主戦場とする生粋のサイド職人は公式戦100試合以上に出場してきた。 また、ウルグアイの世代別代表チームの常連だったスアレスは昨年11月の代表ウィークにフル代表に初招集され、ブラジル代表、フランス代表の2試合でプレーしていた。 2019.01.02 23:09 Wed
twitterfacebook
thumb

パリで発生中の大規模デモを受けてパリ・サンジェルマンvsモンペリエの延期が決定

▽リーグ・アンを運営するリーグ・デ・フットボール・プロフェッショナル(LFP)は4日、現在パリで発生している大規模デモを受け、8日に開催予定だったリーグ・アン第17節のパリ・サンジェルマンvsモンペリエの延期を発表した。 ▽パリでは、11月半ばから燃料税引き上げに抗議する大規模デモが発生しており、現在もSNS上で4回目となる8日のデモ開催の呼び掛けが拡散されていた。 ▽これを受け、警察当局はLFPに対してパリでの試合中止の要請。LFPも選手、サポーターの安全面を考慮しパリ・サンジェルマンvsモンペリエの延期を決めた。 ▽なお、代替日程などに関しては今後の協議によって後日発表される予定だ。 2018.12.05 00:20 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース