塩谷と中島がマッチアップの日本人対決は中島のアル・ドゥハイルに軍配!《ACL2019》

2019.04.24 03:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループC第4節のアル・アイン(UAE)vsアル・ドゥハイル(カタール)が24日に行われ、0-2でアル・ドゥハイルが勝利した。アル・アインのDF塩谷司はフル出場、アル・ドゥハイルのMF中島翔哉は91分までプレーした。

グループ最下位のアル・アイン(2分1敗)が、2位アル・ドゥハイル(1勝1分1敗)をホームに迎えた一戦。アル・アインは、塩谷が3バックの一角で先発出場。一方のアル・ドゥハイルは、中島、ベナティア、アルモエズ・アリらが揃って出場した。

8日に行われた前回対戦をドローで終えた両者の一戦は、アウェイのアル・ドゥハイルが開始早々に動かす。3分、右サイドを駆け上がったエジミウソン・ジュニアがバイタルエリア右でパスを受けるとそのままボックス右へ侵入。切り返しで相手をかわしクロスを上げるとゴール前のアルモエズ・アリが頭でゴール右に流し込んだ。

先制を許した上海上港は、後半開始からマルクス・ベリを投入。しかし、再びスコアを動かしたのはアウェイチームだった。

アル・ドゥハイルは66分、ドリブルでボックス左から侵入したアルモエズ・アリの折り返しをゴール前の中島がスルー。これを逆サイド受けたフリーのエル・アラビがワントラップから冷静にゴール左隅にシュートを流し込んだ。

結局、試合はそのまま0-2で終了。塩谷と中島がマッチアップした日本人対決は、アル・ドゥハイルが敵地で完勝した。

アル・アイン 0-2 アル・ドゥハイル
【アル・ドゥハイル】
アルモエズ・アリ(前3)
エル・アラビ(後21)
コメント