伊東純也の同僚でキャプテンのヘンクMFポスエーロがトロントFCへ完全移籍

2019.03.05 10:13 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
メジャーリーグ・サッカー(MLS)のトロントFCは4日、日本代表MF伊東純也が所属するヘンクからスペイン人MFアレハンドロ・ポスエーロ(27)の獲得を発表した。なお、ポスエーロはサラリーキャップ外の特別指定選手として迎えられる。

ポスエーロは、レアル・ベティスの下部組織出身で、2012年7月にトップチームへと昇格。2013年7月にはスウォンジーへ、2014年7月にはラージョへと完全移籍。1年でチームを転々とする中、2015年8月にヘンクへと完全移籍で加入した。

ヘンクでは、1年目から出場機会を得ると現在ではキャプテンとしてプレー。今シーズンは首位のチームを牽引し、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグで27試合に出場し5ゴール10アシストを記録。ヨーロッパリーグでは8試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。通算では公式戦176試合に出場し25ゴール60アシストを記録している。
コメント